12月7日(金)に、2回目の出前授業を実施しました。「快適なすまいとは?」というテーマのもと、大和ハウス工業の齋藤隆也さんにお話しいただきました。後半は1年生4クラスを交えたグループで、住宅模型のペーパークラフトを作成。快適なすまいづくりに必要な要素を学ぶとともに、実際に手を動かすことで一人ひとりが楽しく参加することができました。

DSC_8445 min DSC_8466 min DSC_8554 min DSC_8558 min DSC_8580 min

12月6日(木)に、1年生対象の出前授業を行ないました。日本テレビより、アナウンサーの豊田順子さんをはじめ、山見穣太郎さん、前田規子さん、林恭子さんにお越しいただき、「情報の海の泳ぎ方」というテーマでお話しいただきました。1時間の講義の後、クラス別に模擬取材のグループワークを行ないました。フェイクニュースのお話やニュース制作の裏側について、生徒は終始興味津々の様子でした。
IMG_0564 minDSC_8394 minIMG_4260IMG_0627 minIMG_0622 min

 11月23日(祝)に第3回学校説明会がありました。3連休の初日でしたが、
たくさんの皆さんに足を運んでいただき、ありがとうございました。
 附属中の協力生徒たちも、頑張ってくれました。合い言葉は「笑顔」って
みんなで声をかけあっているのを見ると、頼もしささえ感じました。
 皆さんに、またお会いできることを附属中一同、お待ちしています。
 <学説3回③</a学説3回①

10月12日(金)に体育祭が開催されました。あいにくの雨で朝を迎えましたが、開催時間には雨もやみ、午後には晴れ間も見えました。1年生は初めての、2年生は先輩としての、3年生は中学校最後の体育祭を迎え、各学年が一生懸命に練習した成果を出すことができました。最後には皆で力を合わせる大切さを学び、各学年、各クラスの団結力が高まったように感じました。多くの方々の協力のお陰で無事に体育祭を終えることができました。保護者の皆さまにおかれましては暖かい応援、種目への参加などご助力いただきまして誠にありがとうございました。DSC_0338

DSC_0624

DSC_0104

 図書室での調べ学習の様子です。今回は文化祭での発表に向けて、班ごとに動いています。
 一年生は職業を調べて模造紙で、二年生は職業を調べてパワーポイントで、三年生は大学の学部を調べてパワーポイントで発表します。
 三年生ともなると堂々とした発表で、会社のプレゼンテーションのようで、毎年感心しています。
 今年の発表も楽しみです。
DSCF0003

DSCF0005

 今回は文化部の様子です。吹奏楽部は9月2日(日)の演奏会に向けて頑張っています。
高校と合同の演奏会で本庄市民文化会館にて午後2時半より行ないます。当日は緊張しすぎないで練習の成果を出してほしいです。
DSC_0030

 あっという間に夏休みは終わります。企業訪問、大学見学、登校日、文化祭の準備、部活動と
生徒たちは忙しくもあり、充実した日々だったでしょう。
 さあ、明日から二学期がスタートです。先生たちも気合いれていきます!
DSCF0001

 梅雨明けです!毎日暑い日が続くと思ったら…。
来週は期末考査もスタートします。生徒も先生もちょっとお疲れ気味かも。
 そんな中 ホッする場所を見つけました。
昇降口前に、華道部の生徒が月に1、2度お花を活けてくれます。
部員は全員初心者で、写真のお花は2年生の男子生徒の作品です。
 今度はどんなお花と出会えるのか 楽しみです。
DSCF0033

 6月になりました。図書室から見える群馬の山々の緑が、美しい時期です。
ついこの間までランドセルを背負っていた新1年生も、徐々に学校になれ、図書室を含めた特別教室の使い方も上手になってきました。
 図書室は本を読む場所ですが、生徒たちが落ち着いて勉強できる場所、そしてホッとひと息つける場所でもあります。
 中学に入って初めての中間考査も終わりました。テスト前の放課後、びっしりうまる図書室の机で先輩たちに交じって一所懸命勉強していた1年生たち。思ったような結果は表れたでしょうか。
 テスト後、笑顔で本を借りに来る生徒、「本より勉強」と思い直した生徒、テスト後の表情は皆それぞれ違い、こちらも生徒の話から一緒になって一喜一憂する時期でもあります。ささやかでも力になれたらな、と思います。
                                    

5月25日(金)2限に防犯非行講話を本庄警察署の小谷野様にしていただきました。

危険ドラッグの危険性やスマートフォン・インターネットに潜む危険性について映像を交えながらお話いただいたことで、生徒たちも理解を深めた様子でした。

本庄市で起きている問題についても話していただいたことで、身近に危険があることを認識し、教員も含めて注意をしていかなければならないと気を引き締められる講話でした。

1 / 1112345...10...最後 »

ページ
TOP