2月10日(金)に、ロードハイクが行われました。

ロードハイクは、「挑戦する意欲を育て、心身の向上を図る」・「自分の選択した距離を歩ききることにより、達成感を味わう」を目的とし、江戸川の河川敷を歩く行事です。

1年生は15km、2年生は27kmのコースを歩きますが、4・5年生になると40km・50kmの長距離を選択する生徒も多くみられます。

DSC08288 (2) IMGP1094 (2)

当日は風が強く、午後には雪が舞うときもありましたが、生徒たちは元気に歩き通しました。後半になるにつれ、疲れから苦しそうな表情も見られましたが、ゴールは達成感に満ちた笑顔であふれていました。