大きな地図で見る
所在地 兵庫県神戸市灘区青谷町2丁目7-1
電話番号 078-801-5601
最寄り駅 JR灘駅、または阪急王子公園駅
アクセス JR灘駅、または阪急王子公園駅下車、徒歩約10~13分

 教育の特色

-「真理と愛に生きる」を目ざして-
神戸海星女子学院はその建学の精神の基をキリスト教的人間観・世界観に置いています。
設立母体であるマリアの宣教者フランシスコ修道会は世界宣教を使命としている修道会です。
創立者マリー・ド・ラ・パシオンは会員たちが世界中いたるところ、必要とされている場所で、マリアのように、自分の生涯をかけてキリストの真理と愛を広めるために働くことを切望しました。

戦争で大きな痛手を受けた前身校「高等聖家族女学校」の経営を引き継いだ、当時の修道会管区長マリー・ムスチェ・ド・カンシーは、新しい時代を生きる女子教育に大きな夢を描き、「神様のことを教えたい。正しい人間として成長して欲しい。良い教育を与えたい。」と望み、1951年(昭和25年)に青谷に学校法人海星女子学院を設立しました。

同年、小学校・中学校・高等学校が発足し、1955年(昭和30年)に短期大学、1965年(昭和40年)には大学開設へと発展してきました。
以後、幼稚園から大学までの総合学園として、一貫した創立精神のもと、キリスト教的価値観を土台とする全人教育の場の実現を目ざしています。

創立年
1951

ページ
TOP