村田学園の創立者村田謙造先生は、始業式にはいつも教員・生徒たちへ向けて「ゆるむ心のネジを巻け」と語られました。震災体験を踏まえての言葉でした。
平成25年度に本校は6年間一貫の完成年度を迎えます。これを機に改めて、心のネジを巻き直し、女子教育に臨む所存でございます。
本校は建学の精神である“有算者勝(算あるは勝る)”を芯棒とした“社会に貢献できる女性”の育成を教育理念と位置づけております。創立者の遺訓「率先垂範」「常に生徒と共にあれ」を常に念頭に置き、生徒一人ひとりに秘められている個性特性の芽吹きを促し、“Yes, I Can.” と胸を張って社会で活躍できる女性の育成をこれからも継承してまいります。

大きな地図で見る
所在地 〒113-8665
東京都文京区本駒込2-29-1
電話番号 03-5940-4187
最寄り駅 都営三田線「千石駅」 東京メトロ南北線「駒込駅」 JR山手線「巣鴨駅」・「駒込駅」
アクセス 都営三田線「千石駅」徒歩2分 東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩12分 JR山手線「巣鴨駅」・「駒込駅」徒歩13分
通学圏 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城)

 教育の特色

中高6年間一貫教育  大学等附属校  高校募集あり  特待生制度あり  指定校推薦枠あり  カウンセリングサポートあり  ネイティブ教員在籍  土曜授業あり  駅から徒歩10分以内  海外研修有  理科教育  英語授業週5時間以上 

コミューンプログラム
 中学生にとって、「学校が好き」かどうかは、友人関係が大きな鍵です。また、「学校が好き」という気持ちを持って、学校生活を安定させなければ、学力向上につながらないと考えます。
本校では、「コミューンプログラム」を毎月おこなって、一人ひとりの人間関係づくりをサポートしています。いろいろな小学校から入学してきた生徒たち。それぞれのやり方、考え方、経験は、必ずしも同じではありません。はじめのうちは、さまざまな行き違いや思い違いから、うまく人間関係を築けない場合もあります。しかし、「サイコロトーキング」や「インタビューゲーム」といったプログラムで、クラスのいろいろな子と話をする機会をつくり、また、さまざまなロールプレイによって、人の立場を理解していくことで、次第によい人間関係や、クラスの協力体制を作り出していく、それが「学校が好き」という思いに結実することになるのです。
 なお、中学校担当者は、月1回、明治大学教授・教育学博士の諸富祥彦先生とミーティングを行い、クラスの状況に応じたコミューンプログラムを組み立てるとともに、クラスでおきている事象についてのアドバイスを受け、担任はそれを学級経営に反映しています。

基本は「あいさつ」「へんじ」「そうじ」
 人間関係づくりの基本は「あいさつ」「返事」。そして、みんなと一緒に生活する場所を自分たちできれいにするのは当然のことです。
 「あいさつ」は、授業はもちろん、ホームルームやそうじの時にも「お願いします」「ありがとうございました」を徹底しています。また、校内ですれ違うお客様、先生方、先輩後輩に対して「こんにちは」という挨拶はあたりまえ。先輩が自然にあいさつする姿が後輩に受け継がれている、それが本校です。
 「そうじ」の時間は制服を汚さないよう、体操着に着替えておこないます。高校生になると、トイレ掃除も自分たちで分担します。

「宿泊体験学習」で学ぶ集団生活
 中1・中2は年3回、中3は年2回の「宿泊体験学習」があります。
 中1の宿泊体験学習における集団生活の目的としては、「オリエンテーション合宿」は、クラスの親睦を深めること、「北軽井沢高原教室」は、高校1年生のクラスと一緒に過ごし、高校生のリーダーシップのもとで人間関係づくりをすること、「スキー教室」は中2と一緒に行き、先輩後輩の間で協力することです。
 また、「オリエンテーション合宿」の時から、「自分たちで動ける力」の育成を重視しています。例えば、朝は、集合時刻のみを生徒に伝え、教員は起こしにいきません。生徒は、集合に間に合うためには何時に起きればいいのかを自分たちで考え、目覚ましをかけ、起床後も時間を見ながら身支度をする、部屋のメンバーで協力して間に合うように行動する。このように、「宿泊体験学習」は、自主性、行動力を育む絶好の機会ととらえています。

進路について
 「サイエンスレディ講演会」や、「大学キャンパス訪問」「大学講義体験」といった「進路体験学習」により、大学生活をイメージさせる機会をつくり、大学進学のモチベーションを高めています。なお、まだ卒業を出していないため、進路実績はありません。

生活指導について
 気持ちのよい生活環境づくりとして、中高ともに、「あいさつ」「返事」「掃除」を大切にし、服装、髪型は清楚にするよう指導しています。(染髪・脱色・化粧等の禁止。制服はきちんと着る。)
 携帯電話については、校内では生徒同士のコミュニケーションを大切にしてほしいため、登校後、各クラス担任が預かっています。

創立年
2008
生徒数
合計27人 ( 女子27人
服装
ブレザー
学費
770,600円
初年度は、入学金300,000
主な進学先
主な合格実績校
横浜国立大学・国立福島大学・東京学芸大学・首都大学東京・慶応義塾大学・早稲田大学・東京理科大学・中央大学・青山学院大学・法政大学*・明治大学・成蹊大学・日本女子大学・東邦大学・北里大学・日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学・学習院女子大学・聖心女子大学・東京家政大学・大妻女子大学 ・昭和女子大学・清泉女子大学・実践女子大学 ・女子栄養大学*・跡見学園女子大学・共立女子大学・恵泉女学園大学・十文字学園女子大学・日本女子体育大学・東京女子体育大学
島根県立大学短期大学部・青山学院女子短期大学・立教女学院短期大学・東京家政大学短期大学部・大妻女子大学短期大学部・女子栄養大学短期大学部*・日本歯科大学東京短期大学・創価女子短期大学・実践女子短期大学
東京経営短期大学**


*提携校 (法政大学はキャリアデザイン学部と提携) **姉妹校

 部活動

運動部
硬式野球
軟式野球
サッカー
硬式テニス
バスケットボール
バレーボール
バドミントン
卓球
剣道
ワンダーフォーゲル
ダンス
文化部
吹奏楽
軽音楽
コーラス
美術・絵画
演劇
茶道
華道
コンピューター
外国語・英語・英会話
簿記
新聞・報道
福祉・ボランティア
料理
書道
科学

 過去の特集

一度は行きたい!魅力あふれる学校イベント2012年6月 掲載

ページ
TOP