武蔵野音楽大学は昭和4年に武蔵野音楽学校として創立、昭和24年に日本初の音楽大学として認可された伝統ある音楽大学です。
 昭和35年には日本初の本格的なコンサートホールとして「ベートーヴェンホール」を完成、翌昭和36年には当時東洋一の規模を誇ったパイプオルガンを設置しました。
 また、昭和42年には楽器博物館を開設し、現在では5,300点の所蔵数を誇る国内最大級の楽器博物館で、これまで度々メディアでも取り上げられています。
 このような恵まれた諸環境のもと、これまで数多くの優秀な人材を輩出してきましたが、この度、さらなる教育、研究環境の向上を目指した「武蔵野音楽学園江古田新キャンパスプロジェクト」により、ベートーヴェンホールを残し江古田キャンパスのすべての校舎を建て替えることになりました。これに伴い、体育実技の授業等一部を除く大学の教育・研究活動の場を、平成29年度より江古田キャンパスに統合することになりました。機能的に洗練・整備された魅力ある最新のキャンパスにご期待ください。

大きな地図で見る
所在地 〒176-8521
東京都練馬区羽沢1丁目13-1
電話番号 03-3992-1121
最寄り駅 西武池袋線「江古田」駅、西武有楽町線「新桜台」駅、東京メトロ有楽町線・副都心線「小竹向原」駅
アクセス 西武池袋線「江古田」駅北口、西武有楽町線「新桜台」駅4番出口より徒歩5分、東京メトロ有楽町線・副都心線「小竹向原」駅2番出口よりとほ11分。

 教育の特色

 武蔵野音楽大学は、建学の精神を「和」と定め、教育の方針として「音楽芸術の研鑽」と「人間形成」を掲げています。
 さらに、この建学の精神と教育方針に従い、「礼儀(propriety)、清潔(Pirity)、時間厳守(Punctuality)」の3つを「3P主義」と呼び、すべての大学関係者が日頃の生活規範として実践しています。

創立年
1929
生徒数
合計1157人 ( 男子200人 女子957人

ページ
TOP