明治薬科大学は、112年の歴史を誇る伝統校です。「薬学の普及と社会に有用な薬剤師を養成し、医薬分業を実施し、もって国民の保健衛生へ貢献する。」を建学の精神として掲げ、34,000名を超える優秀な卒業生を輩出してきました。本学は、2006年の薬学教育改革を機に、医療人としての薬剤師を養成する薬学科(6年制)と医療に貢献する質の高い創薬研究者・専門技術者を育成する生命創薬科学科(4年制)を設置し、実践的な医療薬学教育から研究まで網羅した他大学に類のない独創的なカリキュラムに基づく教育・研究を展開しています。

大きな地図で見る
所在地 〒204-8588
東京都清瀬市野塩2-522-1
電話番号 042-495-8611
最寄り駅 西武池袋線「秋津」 JR 武蔵野線「新秋津」 
アクセス 秋津駅より徒歩12分 新秋津駅より徒歩17分

 教育の特色

[1] 独自の薬学教育を展開する2学科制
明治薬科大学では、医療現場で求められている薬剤師を養成する薬学科(6年制)と創薬研究者・専門技術者の育成を目指す生命創薬科学科(4年制)の2つの学科を併設しています。
■薬学科では、医療技術の高度化や医薬分業の進展など医療を取り巻く社会環境の変化に合わせ、医療人としてより質の高い薬剤師の養成を行っています。薬剤師国家試験に必要な11週間の病院・薬局実務実習に加え、最長6ヶ月におよぶ7つの独自研修カリキュラム(病院薬学コース・地域医療コース・臨床開発コース・健康薬学コース・伝統医療薬学コース・薬学研究コース・海外医療研修コース)を設け、学生の将来の希望進路に即した実践的な研修を実施しています。
■生命創薬科学科では、早期から大学院と連動した教育カリキュラムを設け、化学分野での確かな基礎学力や研究能力に加え、問題解決能力や発想力豊かな人材育成を目指しています。少人数制の行動型授業によりコミュニケーション能力を養い、各研究室でのマンツーマンに近い体制で、知識・技術・語学力など総合的な指導を行っています。

[2] 薬剤師国家試験の徹底サポート
明治薬科大学は、きめ細やかな試験対策と個別指導、インターネットを利用した自学自習支援システムを導入するなど、国家試験に向けたサポートが充実しており、毎年高い合格率を達成しています。特に新卒者の合格率では、2003年から2009年にわたり7年連続90%以上を達成、2012年の新制度国家試験以降も98.0%(2012年)、91.5%(2013年)と高い合格率を維持しています。

[3]学生ひとりひとりの希望に応える就職支援
明治薬科大学は、1年次から段階を踏んだ体験学習や実習を通して、将来の学生のキャリアプラン形成を考えています。進路就職ガイダンスや企業合同セミナー、インターンシップ、模擬面接など、様々な進路支援プログラムを揃えて学生のニーズに応えています。個別進路相談も予約なしで実施しており、担当職員が学生ひとりひとりに応じたきめ細やかな進路指導を行っています。

創立年
1902
生徒数
合計2290人 ( 男子980人 女子1310人

ページ
TOP