教員紹介シリーズです。

少し久しぶりですね。

今日は、岩城先生を紹介します。

岩城先生

素敵な笑顔ですね。

この写真は、あかつき祭のの時に撮影したものですが、耳から何かをぶら下げています。

クラゲのイアリングですかね。

岩城先生

こちらは、扇子のイアリングです。

岩城先生

イアリングは、創造性教育の一環として、高2生が、模擬会社運用の商品として販売したものです。

それを岩城先生はさっそくつけているわけですね。

ところで、岩城先生に趣味を伺ったところ、「手芸」とのお答えでした。

お持ちになっていたペンホルダーも先生が作られたそうです。

手芸

 

そうした岩城先生ですが、先日、瀧野川女子学園の英語教育について、在校生とともに取材を受けまして、すでに記事が公開されています。

記事はこちら

岩城先生

ネイティブ教員の役割、iPadやネット (クラウド)を利用した瀧野川女子学園ならではの英語教育が紹介されています。

ぜひご覧ください。

 

関連記事

【教員紹介その1】数学科:八幡先生を紹介します。
【教員紹介その2】日経ムックにネイティブ教員が紹介されています。
【教員紹介その3】イマージョン教育の実際
【教員紹介その4】華道・岡崎先生

【教員紹介】国語科・石原先生

ページ
TOP