田端を過ぎた京浜東北線が上中里の駅に滑り込む。
村里みたいな名前だけど、王子と田端の間にあって、23区内にあるれっきとした駅だし、東京駅まで18分しかかからない。

電車が駅のホームに着いて、乗ってくる人がいないこともある。誰も乗って来ない扉から降りるのは、一歩目をゆっくりと確かめられるから好き。

エスカレーターを上がって、JRのポスターばかりのコンコースを行く。天窓からの四角いひだまりが、飛び石のように改札口まで案内をしてくれる。

上中里駅にキオスクはない。代わりに自動販売機がある。買ったことはないけれど。

駅にロータリーなんかなくて、目の前にある短い信号を渡って、左を向くとスーパーがある。

駅前はそれで終わり。

越えて行く風を追って、小道を挟んで道の片側に瀧野川女子学園の石垣を望みながら、道の向こうは高架線路が空へ向かって融けてゆく。

縞模様の光が注いで、新幹線が旅へ向かう。

学園の正門をくぐって、空を見上げるのは儀式のようなものだ。

青と灰色の交ざった空。雲が風を運んで、いくつもの瞬間が通り過ぎてゆく。

今日も少しだけ頑張ろう。

校舎

 

今日は、ですます調を使わずに始めてみました。

インターネット上の文章は、「である調」少し強すぎる感じがして、広報は、日々、「ですます調」を試しています。

 

 

さて、今日の広報のお昼は坦々麺です。

坦々麺

  • 坦々麺 300円

盛り付けが丁寧です。

野菜や肉味噌のほか、ピーナッツを砕いたもの、カシューナッツがのっています。

ハートマークのナルトがかわいいですね。

しかし、食堂の人から「(坦々麺)続きますね」と言われてしまいましたので、カフェタイムでシォンケーキをいただきました。

DSC_1734

  • シォンケーキ 300円

シォンケーキは、アップルシフォンケーキをいただいて以来です。

広報は、どちらかといえばアップルシフォンケーキの方が好みですが、どちらかといえばストロベリーと生クリームの方が、興奮します。

 

昨日は、お昼を忘れて歩く秋。明日は?

【学食メニュー紹介】一学期まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

 

ところで、冒頭の文章を入力しているとき、東京駅を入力しようとして「とうきょえき」と入力してしまって変換したら、「逃去駅」と出てきました。

誰かの心理を表したものなのでしょうか。

ページ
TOP