高校を卒業すれば大学に入るということで、入れば入学式ということで、先日、スーツ着こなし講座が高3生を対象に開かれました。

ここは、プロフェッショナルの出番ということで、上中里駅の隣駅、王子から大手洋品販売店の方にお越しいただきました。

スーツ着こなし

高3生から二人が選ばれ、モデルになりました。

プロフェッショナルの方から、「スーツを着たのは初めてということですが、いかがですか」と聞かれて、「歩きづらいです」と答えていました。

瀧野川女子学園の制服は、特に機能性に優れて動きやすいのでなおさら違いを感じるかもしれません。

全体的には、

  • スーツや鞄選びのポイント-大学の入学式から就活までを見据えて選ぶ人が多い-
  • 必ずブラウス・シャツを着てから試着する-セーターなどではサイズ感が難しい-
  • 試着時のチェックポイント-シャツの袖が出ないように・サイズ・肩・袖・前身頃。スカートの丈・スカートの横ジワ-
  • スーツのスタイルに合わせたシャツ選び-襟を出すのか入れるのか-
  • 靴選び-ヒールは若干高め、4.5cmくらいのものを選ぶ人が多い-

というお話がありました。

みなさん、初めて聞くことばかりでしたし、身だしなみに関することでしたので、iPad Proなどを使って、熱心にメモを取っていました。

スーツ着こなし

プロフエッショナルの方、ありがとうございました。

これで、あとは希望の進路に進めるように、猛然と努力するだけですね。

 

関連記事

高3ウォーキング講座

ページ
TOP