「第45回私立中学高等学校生徒写真・美術展」の美術の部に、瀧野川女子学園美術部員6名から代表者3名を選び出展しました。

美術部の在校生のレポートをご紹介いたします。

IMG_2202-トリミング

今回、本学園の美術部では…

奨励賞 1名
特選 1名
入選 1名

という結果になりました!

今回の内訳です

【高校】
総出展作品:183点
会長賞:1点
朝日新聞社賞:1点
奨励賞:11点
特選:11点
入選:159点

さっそく18日に部員で会場に行って来たので、今回はその時の様子や受賞作品の紹介をしたいと思います。

IMG_6130-トリミング

IMG_6124-トリミング

この公募展には毎年出展しているのでその度に会場に足を運んでいますが、毎回様々な絵が出展されていて次の公募展への良い刺激になっています。

続いて作品の紹介です!

奨励賞

IMG_6118-加工

「scene2」2年生 F30号 油彩
手の部分はノイズみたいな描き方にしてみました。
シンプルな作品に見えますが、背景の色や構図などこだわりをもって制作しました。
影をもう少し背景の壁と手との距離を感じれるように描きたかったです。
次回の公募展では、今回の反省を活かして満足できる作品にしたいと思います!

特選

IMG_6115-加工

「鍵」2年生 F40号 油彩
鍵をモチーフとして描きました。
鍵によって閉じ込められている内なる感情を騒がしく表現しました。
色の混ざり合いを楽しみながら描きました。

入選

IMG_6111-トリミング

「パックンチョ」2年生 F30号 油彩
メロンパンにかぶりつく友人。少し微笑んで。
友人とメロンパンが目立つように背景を赤くしてみました。

今回代表に選ばれなかった1年生も、たくさんの学校の作品を見て良いところをたくさん吸収できたのではないでしょうか。
また2年生も、次に参加する公募展「全日本学生美術展」ではもっと良い賞をとれるように、部員全員で互いに高め合いながら活動していこうと思います!

 

というわけでして、美術部員のレポートでした。

この展覧会は、11月18日~11月23日に上野の東京都美術館で開催されました。

美術ブログはこちら

 

瀧野川女子学園の美術部は、学内でも展示しています。

美術部

ありがちな、生徒の作品を展示するというのではなく、パブリックアートとして展示し、学校をアートの場として作り上げるということをしています。

 

関連記事

【受賞報告】第67回学展・入賞者インタビュー

【美術部】「学展」入賞レポート

【クラブ紹介】美術部水族館

 

今回の展示、美術部とは別の日に広報も行ってきたんですよ。

東京都美術館

どこにあるのか探しましたが、タッチや構成ですぐにわかりました。

東京都美術館

すでに、自分のスタイルを身につけているようです。

東京都美術館

他の学校の生徒作品ですが、こちらは編集者としては、仕事を依頼したくなります。

東京都美術館

 

上野の公園は、葉が色づいて、冬に入ろうとしていました。

東京都美術館

帰りは、つい、観音堂にお参りしてしまいました。

観音堂

ページ
TOP