ごきげんよう。
瀧野川女子学園には、5人のネイティブの先生がおり、英語の授業以外にも参加することがあります。
今日は、イギリス人のAsh先生が高校1年生の理科実験に参加されました。Ash先生は、大学時代に動物学を専攻し、理科実験が得意です。理科の先生と一緒に理科実験に参加されることも多くあり、生徒たちは理科の授業でも英語を使って勉強しています。実験手順などが書かれたプリントも全て英語です。難しそうに聞こえるかもしれませんが、先生がゆっくりとわかりやすい英語で、ジェスチャーなどを交えながら説明してくれるので、生徒たちも英語で質問をするようになります。

 

 

理科実験以外にも、ネイティブの先生は美術や音楽、家庭科、世界史などの授業にも参加されます。瀧野川女子学園は、常に英語に触れ、自然に英語を学ぶ環境を作っています。

 

ページ
TOP