ひと月くらい前は、「早く温かくならないものか」と思っていましたが、春の気配を感じ始めると、

「いや、そんなに早くなくてもいいんだけど」と仕事の進み具合をかんがみて、「ゆっくりでいいんですけど、季節」と言いたくなります。

2月が31日あったら、スケジュール的に楽なのですが。

一カ月が45日くらいあるカレンダーを作った芸術家がいた気がします。

 

さて、広報の今日のお昼は天丼です。

DSC_0001_01

  • 天丼
  • キノコのマリネ
  • トマトサラダ
  • ブルーベリーヨーグルト
  • 野菜の味噌汁

セットで400円です。

マリネは久しぶりです。

美味しいです。

 

前回は、和食プレート。次回は?

【学食メニュー紹介】まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

 

 

 

今日は、バレンタインデーですね。

 

日本では、年間の二割が今時分に消費されるらしいですが、聖ウァレンティヌスの日にちなんでのものです。です。ウァレンティヌスは、実在したかわからないため、聖人に祀られてはいません。

このウァレンティヌスさん、恋人たちの守護聖人とされていまして、「聖ウァレンティヌスの日」ということですね。

古代ローマでは、この日に祭りがおこなわれていました。

春のさきがけ、春が近づく喜びの祭りです。『ルペルカーリア祭』と称したようです。

キリスト教が広まるにつれ、祝祭にしてもやりすぎじゃないのか、というはしゃぎ方をしていたようです。

キリスト教が止めても民衆はやります。仕方ないので、『ルペルカーリア祭』の日を聖ウァレンティヌスの日としてしまったようです。

「やってもいいけど、もう少し、おとなしくやってね」と言うわけです。

構造を変えたわけですね。名前を変えて、内容を変えた。

恋人たちの日としたわけです。

もちろん、チョコレートを贈ることは現代の風習ですよ。

 

広まったのは昭和50年代後半、意外と小学生から広まったという話もあります。

今の40代半ばの方々はもらったり贈ったりした思い出があるのではないでしょうか。

 

*******************************************

今年中に願い事を108つあげるコーナー

内気な女の子からバレンタインデーにチョコをもらいたい。#12

と、夜に言う。

ページ
TOP