今日の朝は、ストロベリーレモネード。

今日あたりからストロベリーの発音が通じるようになる。
DSC_0265

今朝の気温は、15.5度。
寒く感じる。
ここから30度を超える。

 

オレゴン州の木。

名は知らぬ。

DSC_0328
伸びるのが早いが、しかし、切ってはならない。
車のライセンスプレート(ナンバープレート)に描かれてあり、合衆国では、州ごとに違う図柄になっている。

ナンバープレートにイラストを入れてしまう、考え、べりぐど。

今日、乗ったタクシーの運転手は、baseball capをかぶり、丸い銀物のメガネをして、口の上にわたあめを貼り付けたような髭を蓄えて、見た目からして、愉快な感じがしたが、乗った先から話し出した。

曰く、東京から来たのか、自分は東京は知らないが、1974年に沖縄に行ったことがある。

万博だ。スキューバダイビングもやった。

そういうことを、英語で話していた。

ミミガーも食ったそうである。

 

interstate,state(州)をつなぐもの。幹線道路であるが、一方通行となっている。一つの区画を挟んで逆方向が走っている。

ハイウェイにそのまま繋がっている。料金所など、ない。

DSC_0363

 

アメリカの農場。

ベリーを摘みに。

DSC_0688

看板くらい倒しておけ、の精神。

DSC_0622

今年は雨が少ないそうな。

DSC_0623

ミツバチのおかげでほぼ勝手になるブルベリー。

顔に見える。

DSC_0672

ブルベーリーを摘みにきておきながら、花に注目し、その花で花飾りを作ってしまうセンス。

DSC_0683

観光客向けに土産物も商っている。

アイスを買う。

DSC_0699

買ったものがついこれ。

DSC_0701

こちらは実用品のまぐさ。

DSC_0690

 

桃は高い。

DSC_0696

キャベツは安い。

DSC_0698

トウモロコシは白い。

DSC_0697

トラクターの高さから見える景色は。

DSC_0703

アルパカ。

名前からして脱力系の生物。

DSC_0593 DSC_0595

うさぎは、かわいい。

愛でるもの。

二匹いると、なおさら。

DSC_0604

 

ターキー。

これを食おうとは思わぬが。

DSC_0600

 

ビビアンウエストウッド的な鶏。

DSC_0590

ネスレの水。

エビアンでもボルビックでも結構。

DSC_0691

晩飯。

DSC_0727

たまごスープにチャーハンに餃子。

それをオープンテラスで食べるのであるが、日が暮れるのが遅く、明るいまま、しかし外にいても暑くはない。風は乾いて憂いを拭い去る。

心地よい食事。

DSC_0730 DSC_0732 DSC_0731

ポートランドは全体にのんびりしている。
一日の過ぎるのが早くて、切なくて悔しくなる気持ちは変わらないけれど、夜の訪れが遅いと言うだけで楽にはなる。

歩道は広いのに、人は歩いていない。

路面電車は朝でも空いているし、スターバックスの席は半分も埋まらないし、携帯電話の店は、1日に新規の客が一人来るのか来ないのか。

DSC_0119

それでいかにして暮らしを成り立たせているのか知らぬが、そういう暮らしに入っていると、細かいことを気にしながら仕事をすることを逡巡するようになってくる。

ふうん。

 

前回。

つづき。

生徒が出ているプログはこちら

動画。

ページ
TOP