先生の紹介をしていかないと。

ということで、第一回目の今回は、数学科:八幡先生を紹介します。

八幡先生です。

八幡先生

後ろに新幹線が見えますね。

 

今回、八幡先生のことを紹介しようと思ったのですが、inter-eduさんが先日取材に来てくださいまして、記事にしていてくれたのでした。

ご覧ください。

ict教育

ICTを授業の効率化に用いるだけではなく、生徒が発言しやすい場を作るための道具として用いているのが、珍しいみたいですね。

今や、発表の場を生徒の方から求めてくるそうです。

 

さて、広報も、何か書かねばなりません。

八幡先生は、高校の時、野球部だったそうです。

高校球児です。

大学では、ラッパーとして活動し、結婚後、幸せ太り解消のために、ボクシングを始めたそうです。

おもしろいですね。

今は、テニス部の顧問をなさっています。

広報も、先生に取材しないといけません。

関連記事
【教員紹介その2】日経ムックにネイティブ教員が紹介されています。
【教員紹介その3】イマージョン教育の実際
【教員紹介その4】華道・岡崎先生

【教員紹介その5】岩城先生

【教員紹介】国語科・石原先生

ページ
TOP