夜の学校、夜の教会、夜の東京タワー…

夜とつけるだけで、タイトルに惹かれてしまいそうです。

夜は人を引き付け、そして呑み込もうと誘ってきます。

誘惑に対する抗いがたまりません。人間の醍醐味の一つです。

ジェットコーターなどとは比べ物にならないのです。

真夜中だけあける薬屋とか、ロマンに溢れています。

学校も夜に入ると、別の風景が立ちます。

校舎

校舎

校舎

夜は満ちたる空に更けてゆきます。

校舎

月も夜景も些事を忘れるためにあります。

日常の些事(さじ・ささいなこと)はむろんのこと、何かを作る、表現するという事からの自由も時には浸りたいものです。

校舎

校舎

満月は感動しますね。踊りだしたくなるくらいですから。

しかし、大人はやはり、弦月、弓張月(ゆみはりづき)に心踊るものです。

校舎

夜に紛れ、夜がはびこる校庭でベンチを写しました。

昼間のようですが、ガラスに映る東京の夜景を見れば、これが、かぐわしい夜の空気を反映したものであることがわかります。

校舎

霜月十七日の夜、黒き夜の月は冴え切って、星のきらめきそむるころ、東京の灯がちらちらと、月のない晩に数を増す星のごとくに目の下に広がってゆく、その夜に「夜の学校説明会」が執(と)り行われます。。

タイトルに惹かれて来ていただけませんか。

 

高校受験対象、夜の学校説明会(正式名称)は、11月17日(金)18:30より開催いたします。

詳細は、こちらよりご覧ください。

校舎

みなさんは、夜の扉を開けたのは、いつの頃でしょうか。

ページ
TOP