今日は、創造性教育の成果として中3生が卒業論文を発表しました。

DSC_0259

自分の好きなこと、興味のあること、知りたいこと、そして伝えたいことをそれぞれの観点、研究手法で発表していました。

広報も、新たな知識や興味を得られました。

このようなプレゼンは何より、自分が話したいことを話す。

これに尽きると思います。

そのためには、日々、自分の気持ちを丁寧に見てあげることだと思います。

 

発表の後は、質疑応答に入りました。

先生方や同級生以外に、下級生からも興味深そうに質問が出ていました。

DSC_0263

表現するということは、どういうことでしょうか。

自分の考えを伝えるには、頭の中にある言葉をそのまま伝えても伝わりません。

言葉を選び、足らないことは調べ、研究し、まとめ方も工夫した上で伝える。

自分の思いを表現するのが創造性であるわけでして、表現は、自分と他者との境を見据え、やがては自分を解放するということと考えています。

このようなことを経験しますと、伝えたい力が伸びるでしょうし、それはとりもなおさず2020年度入試で求められている力なのです。

瀧野川女子学園は、プレゼン技術よりもむしろ自分の思いを大切にし、いかに思いを相手に伝えるかを重要視しています。

 

さて、広報の今日のお昼は日替わりプレートです。

DSC_0264

  • マグロのタタキ
  • ブロッコリーサラダ
  • ブルーベリーヨーグルト
  • コーヒーゼリー
  • お味噌汁
  • ご飯

セットで400円です。

マグロのタタキです。

またしても、女子校の学食にあるまじきメニューを持ってきました、料理長。

DSC_0267_1

昔、広報は生魚が苦手でしたので、お寿司屋さんに行っても少し炙(あぶ)ってもらっていた思い出があります。

 

前回は、バターコーンラーメン。次回は?

【学食メニュー紹介】まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

雪、解けませんね。

このような夜は、温かいお風呂にゆっくりと浸かりたいものです。

広報は、考え事が片付くまで風呂に浸かり続けている時が少なくないのですが、この時期は使っている最中にぬるくなってくるので、追い炊きをすることもあります。

近頃は、アロマ系のなんとかを湯船に入れてリラックスしたり温まったりしたりするそうですが、昔は、干菜湯などというものもありました。

大根や蕪(かぶ)などの葉を干したものを入れたそうで、温まったそうです。

 

さて、広報の今日のお昼はバターコーンラーメンです。

DSC_0241

 

  • バターコンラーメン
  • トマトサラダ
  • アボガドサラダ
  • キムチ
  • えのきとネギの味噌汁

セットで400円です。

学食の3学期のラーメンはパターコーンラーメンです。

DSC_0242

コーン、ひき肉、蒸し野菜、ネギ、ナルトなどがのっています。

広報は、ラーメンにはラー油か胡椒をかけるのですが、味噌ラーメンに限っては七味唐辛子をかけます。

どうも、味噌には唐辛子ですね。

 

前回は、マグロのカマ。明日は?

【学食メニュー紹介】まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

 

明日の日替わりは、マグロのたたきだそうです。

 

——————————————————————

*今年中に願い事を108つあげるコーナー

マフラー欲しい。むしろ巻いてもらいたい。#7

月曜日から水曜日まで入試のためにお休みしてしまいました。

 

今週は寒波が押し寄せています。
大手町あたりでも氷点下が続いています。

もう少し加減してほしいものです。自然。

DSC_0233
雪が止み、二日経ちましたか。

月も水も風も雪の残る景色は冴えわたりますが、深雪の景色に枯れ枝に積もった雪を押しのけて芽が膨らんでいる姿は、心を浮き立たせます。

今がまさに真冬ですが、この頃は、寒さは底になりつつあるものの、降り注ぐ陽光も冬至の頃と比べて眩しくなりつつあります。

そう思うと、新暦は新暦でうまく作られている気がしますね。
冬至のあくる日を新年とするのでもなく、寒さの底を抜けつつある二月の初めあたりを新年とするのでもなく、一度凍てつくけしきを超えてから春を迎えるわけです。

 

さて、広報の今日のお昼は和食プレートです。

DSC_0237

  • マグロのカマ焼き
  • 角煮・里芋・卵の煮物
  • 根菜サラダ
  • トマトサラダ
  • キムチ
  • ブルーベリーヨーグルト
  • 豆腐とネギの味噌汁

前回もマグロのカマでした。

続けて食べたのでダウトですが、美味しいですね。うまうま。

 

 

前回は、マグロのカマ。明日は?

【学食メニュー紹介】まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

 

すてきなお知らせです。

現在、テニスの私学大会が開催されているのですが、瀧野川女子学園の硬式テニス部の平田さんが予選を突破し、本戦に出場しました。

拍手です。

正式名称

平成29年度 第41回 東京都私立中学高等学校テニス選手権大会 女子シングルス 予選

 

公式サイトのトーナメント結果はこちら

公式サイトから女子シングルスに入り、『トーナメント閲覧画面』11ページ目です。

 

月曜日、東京にしては大雪が降りましたが、屋上校庭もテニスコート1面だけは、確保してあります。

DSC_0236

どうも現在、松岡修造さんが全豪オープンの取材で日本にいらっしゃらないようですね。

 

関連記事

【クラブ紹介】テニス部

昨日は、お昼を食べられませんでしたので、ブログも休んでしまいました。

今日は食べました。

さて、広報の今日のお昼は、和食プレートです。

DSC_0229

  • マグロカマの照り焼き
  • 煮物
  • 根菜サラダ
  • トマトサラダ
  • ポテトサラダ
  • アボカドサラダ
  • 味噌汁

お盆や写真に収まらないほどです。

これで400円ですよ。

今回のメニューでは、お腹がいっぱいになるメニューのトップですね。

健康にも良さそうです。

マグロのカマとか、普通、女子校の学食に出てきません。

むしろ、暖簾(のれん)をくぐらないとありつけないものです。

 

 

 

一昨日は、天丼。次回は?

【学食メニュー紹介】まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

 

 

先週末から事情で毎日甘酒を飲んでいる広報ですが、

甘酒、美味しいですね。好きです。

甘酒と言いますと、冬に飲みたくなります。

明治大正期の随筆などを読むと、夏場にも寒天やスイカ氷水などとともに売られ、「甘酒甘い」などと呼びかけて路傍で商いされていたようです。

Wikipediaによると、

甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、そして大量のブドウ糖が含まれている

のだそうです。

栄養豊富ですね。

当時の江戸幕府は庶民の健康を守るため、老若男女問わず購入できるよう甘酒の価格を最高で4文に制限しており

ともあり、それほどに栄養価が高いということです。

広報も食欲のない夜には、甘酒で済ますことがあります。

古く、日本書紀の巻第2神代下第9段に天甜酒(あまのたむざけ)というお酒が出て来ますが、これは甘酒ではないかとされています。

初めて地上で作られたお米をお酒にして備えたという記述ですね。

この記述は「天甜酒を醸(か)みて嘗す」とあります。

醸(か)み、醸むとありますが、醸すという字は、酒壺の中で発酵する意ですので、噛んで作るお酒とは違う気がしますね。

もう一字、「かもす」と読む字に『醴す』があります。

こちらの方が甘酒にはふさわしい字のようです。

醴酒(れいしゅ)は、甘酒のことです。

「あまざけ」と、入力して変換すると醴と変換候補に出てきます。

メモ書き

  • 酒粕使用
  • つぶつぶ感あり
  • 薄め
  • 余計なものをいれない

 

——————————————————————

*今年中に願い事を108つあげるコーナー

風流なお店に行ってみたい。#6

唐突ですが、広報の個人的によく読んだ人(敬称略)

  • 内田百間
  • レヴィ=ストロース
  • バタイユ
  • 高山宏
  • 鹿島茂
  • 荒俣宏
  • 松岡正剛

なのですが、先日、高山宏先生の最終講義が大妻女子大学で行われましたので、広報も聴講してきました。

DSC_0093_1

高山先生は、英文学や比較文化史の研究者とされていますが、昔、青学の面接時に『専門 多数』と書いたほどで、学際的というか、横断的というか、『超』的と言いますか、そのような研究者と認識しています。

高山先生の本は、文化史的脈絡の中で語られますので、時代背景や社会システムなどともに作品の成立過程を知ることができます。

『近代文化史入門超英文学講義』(講談社学術文庫)  2007のまえがきでは、

ぼくは自分でさがし、自分で組み立てる快楽杯の「知恵の実」を食べたp.4

今まで何の関係がと思われていたふたつのものがひとつであることがわかる時に生じる変化を、ぼく自身、今や大袈裟でな、生きていることの究極の快と思う。p.5

などと、読んで嬉しくなった思い出があります。

さて、当日の授業です。

まず、『今日は、気を入れて5,6人の人生を変えるくらいのお話をします』と、始まりました。

先生は、授業のレジュメにA3プリント両面を使うそうです。

いただいたプリントには、図版やテキストがコラージュ作品のように作られて、アート作品のようでした。

広報が高山先生の授業を解説するのは難易度が高すぎますので、最終講義での先生の言葉を並べることにします。

  • 文字で入ってくる情報をどのようにビジュアル化するか
  • 絵の持っている力は文字の4-5倍
  • ビジュアルカルチャーに関する理解が人文にも重要
  • もらった教材を大切にする感覚が大事
  • (文学を)自分の体験したことのないものを自分の体験として咀嚼して蓄積する
  • 『専門 多数』は、大事なこと。
  • ビジュアル表現を教えられる先生が必要 漫画でしか伝えられないメッセージがあるということ
  • アートの目的は驚かせるもの 文化はある段階に来ると動かなくなる アートの中でそれを超えたものがマニエリスム

他にもロマン派や、ピクチャレスクなどのお話も聞けました。

最後に、『みんな、高山宏のライフスタイルになろう』と呼びかけて、大教室は和やかな笑いに満ちていました。
結局、予定の一コマをオーバーし、3時間近くお話を聞けました。

貴重な機会でしたが、楽しくインスピレーションにみちた授業で、個人的には勇気づけられました。

高山先生は、4月より大妻女子大学の副学長に就任なさるそうです。

瀧野川女子学園から大妻女子大学へ進学する人もいるかと思いますが、高山先生のお話を聞けるかもしれませんね。

今日は、お昼を過ぎた頃から、静かに雨が降り出しました。

冬の雨ですね。

今年に入って初めての雨が、校庭の色を濃くしていました。

こういう夜は、鍋焼きうどんが食べたくなります。

釜揚げうどんやうどんすきもいいのですが、鍋焼きうどんでなければ出せない心情もあります。

かまぼことお麩入りが好みです。

冬は暖かく。

 

さて、広報の今日のお昼は天丼です。

DSC_0113

  • 天丼
  • ブロッコリーサラダ
  • ポテトサラダ
  • 杏仁豆腐
  • コンソメスーブ

セットで400円です。

天丼も、3学期に入って新しくなりました。

茄子と獅子唐のほか、ホタテの天ぷらがのつています。

DSC_0112_1

前回までの天丼よりも広報としては、こちらの方が好みです。

ホタテも旬ですね。

ホタテ好き。

 

昨日は、和食プレート。次回は?

【学食メニュー紹介】まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

 

今日は、事務局に華道部が自分たちで作ったお花を持ってきました。

DSC_0116_1

可愛らしいですね。

食堂や応接スペースなどに飾りました。

 

————————————————–

*今年中に願い事を108つあげるコーナー

意味を考えずに用法を考えたい。#5

今時分はなんでしょうかね。

ひらめとかバイ貝でしょうか。

冬ざれの夕餉(ゆうげ)にいかがでしょうか。

さて、広報の今日のお昼は和食プレートです。

DSC_0109_1

  • マグのカマ焼き
  • 根菜サラダ
  • 角煮・煮卵・里芋
  • ブロッコリーサラダ
  • 大根
  • 十五穀米
  • なめこと豆腐、ネギの味噌汁

セットで400円です。

マグロのカマは、骨が多めかと思いきや、身がぎっしりで、お腹いっぱいになります。

DHAも取れそうですので、成長期の脳にも広報のカオスな脳にも好いのではないでしょうか。

今日のトマトサラダには、ドレッシングの新作『すりおろしにんじん』をかけました。

トマト好き。

 

昨日は、デミグラバーク。次回は?

【学食メニュー紹介】一学期まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

————————————————–

*今年中に願い事を108つあげるコーナー

文体とか形式とか厳密性とか考えずに時代にふさわしい表現をしたい。#4

どのみち、現代の影響を受けずには済まないわけですし。

たまには広報も読書感想文を書いたらどないや、という話もありましたので、書いて見ました。

『ブラック・スワン不確実性とリスクの本質』 ナシーム・ニコラス・タレブ (), 望月 (翻訳)と言う本が数年前に売れました。

ブラックスワン、黒い白鳥です。

白鳥には、稀に黒い白鳥が生まれるそうです。

黒い白鳥は実際に存在しているのですが、どれくらいの確率で生まれるかはわかりません。

そのブラックスワンを象徴として見て、この世界の現象、とくに経済現象の予測は成り立ちにくい、ほぼ不可能というようなことが書いてあったかと思います。

例えば、宝くじは確率もわかるし当籤(とうせん)した場合の結果もわかるので、それはブラックスワンではありません。

著書の中で、ブラックスワンとは、『ほとんど起こり得ないが、起これば大きな影響を及ぼす事象』と定義しています。

いつ起きるか、起きた場合の規模もわからないものを言います。

例えば、株式市場の動向や、何がはやるのか、といった物事のことです。

計画通りにやって、ブラックスワンが起きた試しはない、とさえ著者は言います。

  • 世界は、自分が思っているより、複雑でランダム。わかったという幻想を人は欲しがる。
  • 分類をすれば、複雑さは必ず低下する。黒い白鳥が生まれるのはそういうところだ。

後になれば、如何様にでも解釈なんてつけられるわけですから、因果関係ばかり探るような仕事のやり方よりは、分けるよりもつなげる手法を学んだ方が現代にはふさわしかろうかと思います。

「境目に立ち、境目を探る」とも著者は言います。

自分でジャンルを決め込まずに、自分のしてる仕事の境界線を見る事により、自分の能力を生かしたまま、新しいジャンルや仕事をこなせるようになると思われます。

境目は限界ではないのです。

境をぼんやりとでも見ることによって、その向うにあるものに意識が向けられ、そのための準備もできるようになると思われます。

著者は、著書の後ろの方で、生活をしてゆく上で、仕事に85パーセント、ブラックスワンを起こせるような可能性に15パーセントくらいを費やすと良い人生が送れるのではないかと提案しています。

 

私は、仕事でも好きなことでも、全力でやり続ければブラックスワンが起きるのではないかと思います。

そのためには、なんでも良い、どこでも良いというわけではなく、自分の好きなことに力を注ぎ、自分を大事にしてくれる場を自分が大事にすることだと思います。

 

仕事を片づけたいのか、世界を変えたいのか。 

 

今日、広報は午後に出張ですので、学食ブログはお休みです。

ふとした目線の先のカレンダーに2018年と書いてありましたが、なんというか、西暦は、19XXのかっこよさには敵いませんね。

1999年とか、気分が高揚しちゃいます。

2018年とか書いても高揚しないじゃないですか。

いっそ、『AD2018』とか書いたらいかがでしょうか。

一気に近未来マインドになります。

 

さて、広報の今日のお昼はデミグラバークです。

DSC_0090

  • デミグラバーグ丼
  • コンコメスープ
  • ブロッコリーサラダ
  • トマトサラダ
  • ブルーベリーヨーグルト

セットで400円です。

育ち盛りに人気メニューです。

ハンバーグの中にはチーズが入っていました。

DSC_0091

広報は、お昼に本を読みながらゆっくり食べるのですが、今日は本を忘れてしまい、食堂の壁にかかった世界地図を見ながらゆっくり食べました。

20分くらいすると、眠気に誘われてきました。

いつの間にやら夢の中にいたらしく、はっと気づいたら口の中に食べ物があったので驚きました。

 

昨日は、和食プレート(マグロカマの照り焼き)。次回は?

【学食メニュー紹介】一学期まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

 

窓越しに見える青空も少し青春。

DSC_0078_2

 

 

————————————————–

*今年中に願い事を108つあげるコーナー

青春っぽいことがしてみたい。#3

もう少し暖かくなったら。

 

 

ページ
TOP