現在、2019学校案内を作っていると度々お知らせして来ましたが、ここで、プロットを公開いたします。

プロットとはなんぞや、ということですが、小説などを作るときに作ります。

『物語の重要なシーンを章立てして並べ、大まかに世界を構築したもの』

ストーリーは、『こういうお話です。どのようなお話か、その世界観の説明』

 

今回は、瀧野川女子学園のタグラインを『自分なりの好きを見つけよう』と想定して、製作しています。

 

●表紙

●P.1

2020年度教育改革をご存知ですか?

2020年度から、教育改革が実施されるに伴い、大学入試も2020年度(2021年1月)から変わります。

文部科学省は、「基礎的な知識及び技 能」「これらを活用して課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力その他の能 力」「主体的に学習に取り組む態度」の3つから構成される「確かな学力」を育てていく ことを目指し、さまざまな改革を打ち出しました。

 

能力・意欲・適性等の判定に当たっては、入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)に基づき、学力を構成する特に重要な以下の三つの要素のそれぞれを適切に把握するよう十分留意する。

① 基礎的・基本的な知識・技能(以下、「知識・技能」という。)
② 知識・技能を活用して、自ら課題を発見し、その解決に向けて探究し、成果等を表現するために必要な思考力・判断力・表現力等の能力(以下、「思考力・判断力・表現力等」という。)
③ 主体性を持ち、多様な人々と協働しつつ学習する態度

平成30年度大学入学者選抜実施要項より
(平成29年6月1日付け 29文科高第236号文部科学省高等教育局長通知)

2020年度入試は、現在の単なる暗記による点数の評価から多面的な評価になります。

試験のあり方が、変わります

偏差値による選び方ではなく、多面的な評価へ。

「思考力・判断力・表現力」をより強く判断する試験 へと変わっていきます。丸暗記や処理の速さではなく、応用する力を求められたり、これまで選択式の設問だけだったのに加えて、記述問題も課せられるのです。

各大学の個別試験では、面談や討論を実施したりと、ペーパーテストだけに偏らない、多様な問題の形式が出題されます。

これまでの「暗記型教育」「詰め込み型教育」では、対応できない試験なので す。

2019_p01_01

●P.2

2020年へ向けて

知識詰め込みの暗記能力という一つのスキルから、思考力・表現力を伴った主体性による問題発見・解決能力という複数スキルが求められるようになります。

基礎・基本となる学力に加え、自ら考えたことを相手に対してわかりやすく示せる能力を身につける必要性が出てきました。

2019_p03_01

瀧野川女子学園は、2020年へ向け、実績を踏まえつつカリキュラムを改善することで、瀧野川女子学園ならではの新しい時代に対応できる女子教育を推進してまいります。

  • ICT(情報通信技術)の一層の活用で、 さらに加速・充実した教育活動の実現

  • 海外の大学への進学も視野に入れた、 創造性教育・英語教育のさらなる充実

  • すべての基礎となる、Language Arts (言語技術)教育カリキュラムの導入

 

●P.3

時間と場所・学びを自由にするICT

ICTは、あくまでも情報伝達技術であり、コミュニケーションのツールであると考えます。

ノートとペンを変えることで解放される自由な空間

IMG_0281

ICTと言っても、使いこなせなければ意味はありません。

瀧野川女子学園では、最も使いやすい道具として様々なツールを利用しています。

授業ではプリントをクラウドベースで配信し、解答やポイントをiPad Pro 上に書き込みます。解答はクラス全員で共有し、全員の答えを踏まえたうえで、みんなで意見を交わし合います。

授業中も、クラス全員の答えを手元のiPad Proに映し出すことができます。

手が止まってしまったら、他の人がどう考えているのかリアルタイムで確認できます。その様子を見ながら教員も『ここをもっと深く解説しよう』と判断できます。

ただ教員が板書するだけの授業なら、Eラーニングでも十分です。せっかくみんながそろうのですから、その時間を120%活かし、会話と共同作業中心の授業を展開しています。

 

自由になれば、自ら始める。

 

_MG_4210

 

ICTは、宿題の提出から委員会活動のスケジュール共有まで、あらゆるシーンで有効活用されています。

 

●P.4

ICTを生かしつつも、先生も生徒もその場にいるからこそできる教育

 

プリントをテジタル化、クラウドで配信

2019_p04_01

 

先生からのアドバイスがタイムラグなしで伝わり、自分とクラスメイトの答案をわかりやすく見比べることもできます。

手書きとICTが組み合わさることで、発想が自由になり、他人の意見も使って、解決方法を作り出していきますし、そのプロセスも学ぶことになります。

そもそも答案は、自分の考えを提案するものです。それぞれが答の『案』を見せ合うことで、新たなアイデアが作り出されていきます。

先生は、一方的に固定化された解答を教えるのではなく、生徒それぞれの様子をライブで見守りながら、授業を展開していくのが瀧野川女子学園の授業では当たり前の光景となっています。

2019_p04_02

2019_p04_03

 

例えば古文や現代文の授業では、文法のポイントを書き込みます。

kobun (1)

 

数学では、解答の余白を魔法陣のように使って、自分の考えを展開していく生徒もいます。

3a9064835945283a883109fa033f5f1f

Pick up movie!

 

●P.5

『好きなことを大切に』-英語を引き出す環境-

 

IMG_3563-(2)

瀧野川女子学園では、明るく楽しげで個性豊かなネイティブ教員とフレンドリーな会話を楽しむ姿が校内のあちこちで見受けられます。

英語科の目標は、生徒がグローバル化した社会でも自分の考えを伝えられるために、英語のスキルを上達させること。さらに生徒の目指す将来のために、英語を使用してのコミュニケーションを図る力を育てること。これらを実現させるために、授業中はもちろん、学校生活のさまざまな場面で英語を話す機会を数多く作っています

2019_p05_02

まず「好きなこと」を大切にする考えは、英語教育でも同じです。

勉強だけではなく、クラブや趣味など、好きなことを通すとリラックスしながら話すようになります。

「私も話したい!」「誰かに話したい!」「英語ではどういうんだろう?」という、生徒たちのあふれる「!」や「?」を日本人教員もネイティブ教員も優しく受け止めて、表現を促していきます。

美術の授業も生徒と一緒に。

DSC_0402

 

iPad proとApple pencileさらに手書きアプリを用いることで、放課後、自主的に教員と交換日記をする姿も。

english (1)

 

●P.6

 

語学研修

• British Hills 語学研修(高校1年) 全て英語 授業もスコーン作りやハイキング

• アメリカ語学研修ホームステイ(中学2年~高校3年 希望者)

• アメリカ正規交換留学(9月~翌6月 希望者)

• カナダ語学研修(中学3年~高校2年 希望者)治安の良い国際都市で一回り成長

 

 

ネイティブ教員メッセージ

スクリーンショット 2017-12-22 15.10.46

 

Pick up movie!

 

●P.7

Language Arts(言語技術)が

2018年度スタートします。

 

当たり前のように使うICTの環境が双方向のやりとりの度合いを増してきました。

また、創造性教育によるチームで目標を達成する際にも、自分の考えを相手のわかる言葉で伝える言葉の力が必要とされます。

そこで、相手の意図を理解し、自分の 考えとともに表現する"言葉"の重要性が明確になってきました。

Language Arts(言語技術)は、各教科の土台となる力を養成する科目といえます。

スクリーンショット 2017-12-19 19.10.59

 

2020年度入試では、この「相手の意図を理解した上で、自分の考えを表す技術」が問われます。

そこで、瀧野川女子学園のLanguage Arts(言語技術)は、教科の枠を超えた言語技術を系統立てて学んでいきます。

現状の記述式問題への対応はもちろんのこと、表現力そのものの向上を達成することがその目的です。

『話す・聞く・書く・読む』を各学年ごとに学びます。

各学年ごとに核となる部分を学び、年ごとに言語技術が磨かれていきます。

応用や発展段階では、考えのまとめ方、話し 合いといった、言葉に関する技術をも網羅し、難しい物事を理解し、平易に伝えるトレーニング、複数の資料を読み取り、そこから見えるものを文章にまとめて表現するプログラムなども加わる予定です。

2018_p07_02

●P.8

好きなことと仕事を両立できる人へ

創造性教育とは、中高5年間(中1~高2)必修の本校独自の設置科目です。

生徒が持つ思いを新しい商品などの具体的な形にしていくプロダクティブな創造性の育成と、それを新しい仕事へと結びつけられる起業家精神を養うことが目的です。

2019_P08_01

 

スクリーンショット 2017-12-22 12.54.25

Pick up movie!

●P.9

相互理解のために自国文化を知る-礼法-

世界中のどこにいても自信を持って振る舞える「心遣い」を身につける教育環境

 

日本の伝統文化を学ぶことは、これからさらにグローバル化する世界で活躍するための芯を身につけ、自信を持って振る舞える、自立した女性を目指すことでもあります。

本学園伝統のこの授業では、創立者山口さとるが自ら教えた「礼法」、古流松藤会副総司の先 生が教える「華道」、江戸千家真台子許状伝授の先生が教える「茶道」を、深く学んでいきます。

また、華道・茶道はクラブ活動でも同じ流派の先生からより深く学ぶことができます。御免状を取得したり、流派の活動に参加したりできます。

グローバル化が進む世界だからこそ、どこにいても自信を持って振る舞える女性である ために、日本の伝統的な文化と精神に深く触れられる礼法・茶道・華道を授業として取り入れています。

また、芸術・保育等の特別講習など、座学では学ぶことのできない、実体験を大切にしたカリキュラムも用意しています。そして何より、日々の挨拶「ごきげんよ う」に表されるように、常に相手に対しての心遣いを忘れない学校であり、教育でありた いと思っています。

 

●P.10

進学実績

 

 

 

 

●P.11-P.12

前年度卒業生と在校生が語る瀧野川女子学園の魅力

IMG_1741

AM2_8570

これから。

 

 

 

●P.13-P.14

世界を広げて表現しよう-年間行事-

1学期

マザー牧場校外学習(中学1年)

スポーツフェスティバル(中学・高校)

British Hills 語学研修(高校1年)

保護者対象進路講演会(高校3年)

授業参観・三者面談(中学・高校)

合唱コンクール(中学・高校)

バレエ鑑賞(中学・高校1年)

歌舞伎鑑賞(高校2年)

夏休み

アメリカ語学研修ホームステイ(中学2年~高校3年 希望者)

アメリカ正規交換留学(9月~翌6月 希望者)

夏期学習合宿(高校 特進選抜クラス)

夏期講習(中学・高校)

2学期

あかつき祭(中学・高校)

秋期学習合宿(高校3年 特進選抜クラス)

奄美冒険旅行(中学2年)

伊勢歴史旅行(中学3年)

ハワイ諸島修学旅行(高校2年)

芸術鑑賞会(中学・高校)

進路イベントデー(中学・高校)

授業参観・三者面談(中学・高校)

「礼法」「華道」「茶道」発表会(中学)

生徒会役員選挙(中学・高校)

駅前落葉清掃(中学・高校)

British Hills 語学研修(中学1年・中学2~3年は希望者)

冬休み

冬期学習合宿(高校 特進選抜クラス)

冬期講習(中学・高校)

3学期

特別講座(高校3年)

創造性教育代表者発表会(中学・高校)

春休み

カナダ語学研修(中学3年~高校2年 希望者)

春期学習合宿(高校 特進選抜クラス)

Pick up movie!

●P.15

親身で高い技術を教えるコーチ・顧問がいます-クラブ紹介-

文化部

華道

茶道

美術

書道

 ギターミュージック

箏曲

音楽

軽音楽研究

理科

放送

演劇

漫画研究

文芸

吹奏楽

I.S.C

 

Pick up movie!

●P.16

運 動 部

チアダンス

ダンス

軟式・ 硬式テニス

バトン

カバディ

剣道

 陸上競技

バスケットボール

バレーボール

バドミントン

 Pick up movie!

●P.17

制服は誇りの象徴

瀧野川女子学園の制服をまとうことにより、その洗練されたデザインが毎日着る自分を引き立てます。

制服は、黒を基調としたボレロとジャンパースカートです。 白いブラウスには校章のモチーフであるカタバミの葉が小さくあしらわれています。また、制服の各所にはアクセントとし てブルーのラインが入っています。

入学式、卒業式等の式典は長袖ブラウスとボレロ着用が必 須ですが、その他は気候に合わせて選べます。

 

制服は毎日着るものですから、服としての機能や制服という記号としての役割だけではなく、楽しさや自由さ、さらには誇りなども感じられたらとの思いも込められています。

seifuku-300x212

 

その他在校生の声

>>動きやすい。

>>ウエストが高くて足が長く見える。

>>袖にリボン(ラインの刺繍)が付いている所がかわいい。

>>青いラインと白いリボンが好き。

>>黒色が好き。黒は他にない。他は、チェックや紺が多い。

>>夏冬デザイン同じで、統一感がある。

>>黒い感じが統一感がある。スタイルが統一されている感じ。

>>シルエットが、かっこよく見える。

>>女の子っぽくて、清楚で品がある。

>>ラインとスカートが細くて、襟が丸襟な所が良い。

>>先輩が着ているのを見て、一目惚れしました。

>>形が見たことがない。

>>ワンピースが黒に統一されているところ。

>>スカートの丈が他とは違う。他はスカート短めでダボっとして着ている感じだけど、きっちりしていて品がある。

>>
膝丈で可愛らしくてきっちりしている。

●P.18

瀧野川女子学園の制服は機能が違います。

制服はすべて自宅でお手入れができます。

制服パーツ写真

  • 織物に極薄低屈折率皮膜を均一かつ強固に分子結合。均一でナチュラルな風合いと表面感、耐久性に優れた深く濃く吸い込まれるようなブラック素材を使用。
  • 塩素を使わないエコロジー素材。
  • 大気圧プラズマ加工で、自然でしなやかな風合い。
  • ウォッシャブルウール素材を使用しているため、ご家庭の洗濯機で丸洗いが可能(ドライコース)。
  • 形態安定肩パットを使用しているため型崩れの心配が無く、丈夫で長持ち。
  • ストレッチ機能でいつも快適。
  • 銀イオンの優れた抗菌効果が、様々な細菌の増殖抑制し、防臭効果と静電気の発生を抑え、まとわりつきや埃の付着を防ぐ。
  • プラズマ加工による最新技術で同じ黒でも特に深い黒を実現し、いつまでも綺麗な黒色を維持する新しい黒色です。

ブラウス

  • セラミック入りの素材で、安心の透け防止加工です(半袖)。
  • 光の遮蔽率が高く、紫外線カット効果が期待できます。お肌に優しい五島列島の椿花エキスを加工することで、繊維上の抗菌効果と、抗酸化効果が期待できます(長袖)。
  • ナノテク技術により襟周りや袖口などについて汚れも落ちやすく、汚れの付着を防ぎます。
  • ポリエステル高混率で、形態安定性に富み、洗濯後の型崩れを防ぎます。

 

DSC_0606-200x300

生徒の1日

 

●P.19

生きることは、また食べること

-カフェテリア紹介-

メニュー紹介

 

●P.20

メニュー紹介P.19から少しはみ出ます。

右カラム

pick up movie!

このムービーは、本校の中学3年生がiPad Proを使って編集、製作したものです。絵コンテを描き、撮影し、編集ソフトなどを使ってほとんど一人で作り上げました。

 

料理長は食育の講師もします。

DSC_0631-300x199

DSC_0734-300x199-1

 

●P.21-22

校長先生メッセージ

文書名 -takinogawa2018_juniorhigh_mihiraki

pick up movie!

表4

路線マップ

周辺マップ

 

 

現状このようなプロットです。

これから中身を決めていき、デザインしてゆく予定です。

少しだけお楽しみに。

今日は、12月25日、巷(ちまた)では、キリストの降誕祭、christmasをそこかしこで祝っていることでしょう。
学食でも、ツリーが飾られていました。
DSC_0572
一年でもっとも浮かれたくなる日の双璧は大晦日と並び立ちます。
12月25日が誕生日の人は、それなりにいらっしゃるでしょうが、子供の頃、自分の誕生日にむかって街が華やかになってゆくのは楽しいものでしょう。

12月25日は元日まで、ちょうど一週間となります。元旦とクリスマスは曜日が同じですね。

年末に誕生日があるという事、それは、自分の齢(よわい)としての一年と暦としての一年が自然と重ね合わさり、少しセンチメンタルな気分になります。

年末近くにに誕生日があると、自分の過ごしたその年と、自分の年を重ねるまでの一年が重なって、少し籠り気味に精神をしずませます。その一週間の間に。

そうして大晦日にピークをむかえ、世界が生まれ変わる元日になることで再び活力がみなぎってくるのでしょう。

みなさんは、お正月までの年の瀬をどのように過ごすのでしょうか。

瀧野川女子学園は、12/29から1/3まではお休みいたします。
このブログも次号は年明け、始業式の日になります。
どうぞ、良いお年を迎えますよう。

今日は冬至なので、少し興奮して早起きしました。

冬至の朝は、日差しも柔らかなものになります。

DSC_0739_1

暦では、ずれていますが、冬至も大晦日も世界が極まるという点では、似たようなものです。

生命に活力を与えているのは太陽ですから、その太陽が最も弱まる冬至は世界が極まり、一度終わりを迎えます。

そこから持ち直すわけですよ、世界は。そこで、気分も世界の復活にのっていくに如(し)くはないのです。

年を重ね、場数をこなし、仕事で自分を表現している大人も、そこはノリで持ち直していきましょう。

 

さて、広報の今日のお昼はたぬきつねそばです。

DSC_0741

  • たぬきつねそば 250円

今日も簡単に食べられるものにしました。

前号は、シェフの気まぐれカレー。次号は?

【学食メニュー紹介】一学期まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

 

明後日は、クリスマスイブですが、美術部がクリスマスカードを作りました。

クリスマスカード-裏面-RGB

上中里のプラットフォームに入る京浜東北線をモチーフにしています。

銀河鉄道のようなメルヘンを感じて、すてきです。

このクリスマスカードですが、今年4月以降に説明会に来ていただいた方々にお送りいたしました。

今年度来ていただいた方は、もう届いていますでしょうか。

 

こちらは、同じく美術部員が切り絵で作ったクリスマスカードです。

クリスマスカード-余川

 

「雪山を走るトナカイを切り絵で表現しました。

切り絵は初めての挑戦でしたが、紙の重なりで距離感を出せるのが面白かったです。紙も2種類使ったり、紙だけでなく、糸を使ったりしたので立体感のあるクリスマスカードになったと思います。」

本学サイトのトップページでは、切り絵のポストカードを公開して、クリックすると、美術部が作ったクリスマス動画にリンクします。

瀧野川女子学園は昨日、終業式でしたが、今日は、食育の授業が行われました。

学年関係なく、希望者がさらなる発展のために受けているのですが、学食の料理長にローストチキンとロールケーキを教えていただきました。

DSC_0631

まず、料理長のお手本です。

コンソメスーブの具にするためにキャベツを切ります。

キャベツは、4分の1にした後、二つに分けて繊維に沿って切ると崩れにくくなるそうです。

また、スープの場合は、ふんわりしたものよりも、しっかり巻いてある方が良いそうです。

DSC_0638

玉ねぎは、端から縦に切ってしまうと、端の部分が丸くなってしまうので、放射状に中心に向かって切ってゆくと、同じ大きさに切れるそうです。

ここは、料理長の技に生徒の人たちも歓声を上げていました。

 

DSC_0639_1

 

玉ねぎは、切る前に二つに割って水に浸けておくと目にしみないそうです。

 

こちらは、合間に料理長が作った蝶々の人参です。

DSC_0648_2

 

ローストチキンは下ごしらえをした後、オーブンで焼きました。

DSC_0672_1

 

続いて、フライパンで皮目だけをパリッと焼きます。

DSC_0684

ここで、料理長がオーブン皿に残った肉汁にデミグラスを混ぜて、ソースを作ります。

 

DSC_0690

完成です。

DSC_0718

添えてある人参は、「シャトーに切る」と説明がありました。

「シャトー」とは、シャトーブリアンステーキの付け合わせに出てくるじゃがいもや人参の切り方のことでしたが、それが、他の料理に添えられていても、やはり「シャトーに切った人参」と呼ばれるようになったそうです。

 

こちらは、キャベツと玉ねぎのコンソメスーブです。

ちなみに、広報はこれが好きです。

 

 

 

DSC_0707_1

 

ローリエの葉が入っているのですが、入れる前に割らないと味が出ないそうです。

ローストチキンを食べている間に、ロールケーキが焼き上がります。

「製菓は、化学と同じ、順番と分量が全て」だそうです。

DSC_0720

思い思いに飾り付けをしました。

DSC_0734

サンタさんもノリノリです。

DSC_0726_1

こちらは、料理長がまとめてくれました。

 

DSC_0712

 

これで、参加した皆さんは、お家でも作れますね。

 

関連記事

【授業紹介】フードデザイン

【授業紹介】フードデザイン- bûche de Noël-

今日も晴れて寒くなりました。

相変わらず寒さには慣れませんが、対処はできるようになってきました。

自分で自分をもてなすくらいの勢いで暮らしてみるとなんとなく乗り切れます。

 

さて、広報の今日のお昼はシェフの気まぐれカレーです。

DSC_0738

  • シェフの気まぐれカレー 250円

今日は、人参がたくさん入っていました。

学食の人参は旨みがあります。

 

前号は、たぬきつねうどん。次号は?

【学食メニュー紹介】一学期まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

明日は冬至です。

気がつけば、日が暮れています。

明後日は冬至、一年で最も日が短くなる日ですね。

時は底に、天は極まってゆきます。

DSC_0737

さて、広報の今日のお昼はたぬきつねうどんです。

DSC_0619_1

  • たぬきつねうどん 250円

広報の今日のお昼は、12月に入ってから師走っぽく簡単なものばかりになっています。

お気づきでしたか。

鼻血を出さないために、校内はお能の如くゆるりと動いている広報ですが、仕事はし続けているんですよ。

 

前回は、天丼。明日は?

【学食メニュー紹介】一学期まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

 

先日、ミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHTで「野生展:飼いならされない感覚と思考」を見て来たことを書きましたが、イルミネーションが盛んでした。

DSC_0153

芝生を宇宙に見立て、太陽や惑星などをイメージているそうです。

DSC_0156_1

DSC_0158_1

東京タワーも近くで彩りを添えています。

DSC_0155

DSC_0166

DSC_0268

DSC_0267

クリスマスマーケットも出ていました。

DSC_0271_2

 

行ったのは、まだ鼻血を出していた11月頃でしたので空いていましたが、この週末は、2時間待ちらしいですね。

パンダクラスですね。

現在、日没がだいたい四時半くらいですから、その辺りには行った方が良いかもしれません。

夜景をもっとも美しく撮影できるのは、日没直後、まだ太陽の光がほんのり残っている時とカメラマンの人に聞いたことがあります。

今朝は冷え込みました。

おそらく、この冬一番の冷え込みではなかったかと思います。

 

お昼に、鳥が来ていました。

渡ってきたのか、渡ってゆくのかわかりませんが、仲間と一緒にいられるといいですね。

DSC_0609_2

 

さて、今日の広報のお昼は天丼です。

DSC_0613

  • 天丼 300円

この写真、学校案内に使えませんかね。

 

前回は、シェフの気まぐれカレー。明日は?

【学食メニュー紹介】一学期まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

 

昨日広報は、丸の内の丸善に広報の資料を買いに行ったのですが、自動ドアに差し掛かった時、パスケースを出そうとしてしまいました。

脳が似たものとして認識してしまったようです。

境をまたぎ、超えてゆく動きで日常的にしているのが改札口を通るという行為ですから、パターン認識してしまったようです。

 

と、いうわけでして、丸の内はイルミネーションに彩られていました。

DSC_0450_1

DSC_0453

こちらのツリーは、KITTEにあります。日本郵便のビルですから「KITTE」ですね。

白い装飾を施されたモミの木がライトアップされています。

DSC_0433

こちらは、たぶん丸ビルです。

DSC_0441

 

DSC_0444_1

上の階にあったツリーです。

DSC_0458

こちらは、丸善の入っているビルにありました。

DSC_0464

別の日に撮影した東京駅ライトアップです。

DSC_0424_1

 

丸の内は、明治時代、一丁倫敦(いっちょうろんどん)と呼ばれたレンガ街が形成されました。

現在は、東京駅や三菱の美術館や新しくなった丸ビルなど、同時の面影が復古して、観光や散策にもふさわしいスポットとなっていますね。

ところで、都庁が新宿に移転して、新宿が副都心から新都心と呼ばれるようになって久しいですが、丸の内は今も名称として「都心」が使われているのでしょうか。

ごきげんよう。

今日は、中高とも二学期の終業式でした。

今回は、山口治子校長の訓話をご紹介いたいします。

kouchou

---------------------------------

みなさんごきげんよう。

早いもので、もうすぐ新しい年を迎えます。

新しい一年を始める前に、

今日は校訓の中の「正しく」について、お話しします。

何が正しく、何が正しくないのか。
責任ある社会人になるまでに、自分で判断し、
自分から行動できるようになる必要があります。

世の中は、それほど単純ではなく、
正しい答えが一つと言うことは、ほとんどありません。

だからこそ、
人は、正しい選択をするために、多くのことを学び、
判断する力をつける必要があるのです。

例えば、
歴史から、人と人々の営みとは何かを学び、
文学から、人の心の内面とは何かを学び、
科学から、自然の摂理とは如何なるものかを学び、
数学から、言葉では表現できないものを考える方法を学ぶようにです。

人生で出会う、実に様々な出来事を前にしても、
正しく振る舞えるように、
皆さんは、日々学んでいるのです。

何故、正しくあるべきなのでしょう。

それは、
人は一人では生きられず、
皆で支え合って生きていく生き物だと言うことと、
深い関係があります。

もし、人々が正しさではなく、
自分の利害や損得だけを考えて行動したら、
どのような世の中になってしまうでしょうか?
これは歴史を学べば、幾らでも悲惨な例を見ることができます。

皆で支え合っていくには、
正しさ、正義が必要なのです。

ここで言う正しさは、
自分の中だけで成り立つ物では無く、
周りを思いやる気持ちと、
周りへ貢献する行動の中に現れるものだということです。

周りを思いやる優しい心を持ち、
皆にとって正しい行いとは何かを常に考え、
一人一人が実行していくことで、
ここで言う正義は成り立つのです。
人ですから、間違える事はありますし、
過ちを犯すこともあります。
でも、
正しいことをするのに、遅すぎることなどないのです

過去がどうであれ、いつだって大切なことは、
今、そして、これからなのですから。

過去にとらわれて、ずっと下を向いていても、
何も変わりません。
むしろ、気持ちを剛くもって、
前を向くことの方が何倍も大切です。

人は、心の持ち方一つで、
いつからでも変わることができるのですから。
正しいことをするのに、
遅すぎるなどということはないのです。

もうすぐ、ゆく年を送り、新しい年を迎えます。
この一年で学んだ事をかてに、
まっすぐ前を向いて、
新しい年を迎えましょう。

 

---------------------------------

校長先生の訓話でした。

在校生の皆さんは、一足お先に良いお年を。

 

年の暮れですね。巷(ちまた)では、羽子板市だの達磨市だのが行われています。
楽しいですね、年末。
広報は、時折、年末みたいな気分になりたくなる時があり、そういう時には、物を片づけたり、第九を聴いたり、もう何も起きない夜を静かに過ごしたりしているのですが、今は本当に年末なので、その労がまったくありません。
 DSC_0605_1
年末は、人の心をして、躍り込ませたくなるんですよ。向こうへ。
さて、広報の今日のお昼はシェフの気まぐれカレーです。
 DSC_0606_1
  • シェフの気まぐれカレー 250円

気まぐれカレーには茹で卵が添えてありますが、これはシェフの気まぐれではなく、毎度添えてあります。

添える位置は気まぐれかもしれません。

 

前回は、とんこつ醤油ラーメン。明日は?

【学食メニュー紹介】一学期まとめは、こちら

カフェメニューまとめ

先日、14日に銀座に行ってきました。
アップルストアにiMac Proを見に行ったのですが、発売当日のせいか見当たりませんでした。
そこで、松屋銀座に行ったらくまモンがいました。
IMG_0537
意外とスリムですね。冬眠とか大丈夫なのでしょうか。
2 / 2312345...1020...最後 »

ページ
TOP