金曜6~7時間目のテーマラボのご紹介です。荒木校長が開いたテーマラボ「気象予報士になろう!」は、なんと校長室が教室です。

2コマ続きにもかかわらず、教わったばかりの天気図を描くのに文字通り「時間を忘れて」取り組んでいます。授業の始まり終わりのチャイムがない学校ということもあり、みんなの集中は途切れることがありません。

DSC_1622

しばらく様子をうかがっていたのですが、この後ハウスで終礼もあることですし、5分超過した時点で声をかけてしまいました。

気象予報士は「合格率5%」とも言われる超難関資格ですが、この分だと在学中に合格する生徒が出るのではないかと、ひそかに期待しています。

ページ
TOP