ドルトン東京学園では、

[学びを設計し、深め・広げ、発信する]ことを一連の流れとして、

子どもたちの「主体的に学び、探究・挑戦し続ける姿勢」を育んでいきます。

その中核をなすものがアサインメントとラボラトリーです。

教員が一人ひとりを丁寧にサポートしながら、

この学びのプロセスに習熟させていきます。

 

学びのプロセス

 

この記事の続きはこちら→

ページ
TOP