似顔絵1 - コピー (2)昨年7月より週1回のペースで配信してまいりました【ほりしぇん副校長の教育談義】、全43話のまとめ(3/5)となります。これまで中学生と接する中で感じてきたこと、保護者会等でお話ししてきたことを文章で残してみました。

第Ⅲ部は、学校教育の中心にある既存の「教科教育」を超えた学びの実践についてお伝えします。これはそれまでの学びを否定するものではけしてありません。明星学園中学校での教科の授業は、生徒同士の対話を大切にする探究的な方法を大切にしてきました。5年前より実践を始めた「総合探究」では、正解のない新しい時代を生き抜いていくために必要な力を身に付けるとともに、逆に「教科教育」でしか深めることのできない学びに光を当て、さらに教科と教科を繋げる役割を果たしくれるであろうことも期待しています。

(中学校副校長 堀内雅人)

 

<第Ⅲ部>教科教育を超えて

第17話 質問する力/考える力-「てつがく対話」の授業①

第18話 「てつがく対話」の授業②

第19話 「てつがく対話」の授業③-てつがくの箱

第20話 学校をもっと開かれた場所に①―民家泊1

第21話 学校をもっと開かれた場所に①―民家泊2

第22話 学校をもっと開かれた場所に②-特別授業「この人に会いたい」

第23話 学校をもっと開かれた場所に③-「してみる計画~卒業研究のためのフィールドワーク」

                                              

 

☆<第Ⅰ部> 中学生に、そして小中学生の保護者の皆さんに伝えたいこと①  第1話~第8話

<第Ⅱ部>中学生に、そして小中学生の保護者の皆さんに伝えたいこと②  第9話~第16話

<第Ⅲ部>教科教育を超えて  第17話~第23話

<第Ⅳ部>教科教育の中の「探究」活動  第24話~第32話

<第Ⅴ部>中3『卒業研究』の実践  第33話~第43話

 

☆『哲学対話』授業レポート

7年生(中1)井の頭公園で「哲学対話」

サイレントダイアローグ

『一枚の絵から対話(哲学)が始まる』

 

☆「副校長が語る明星学園中学校の教育」(動画)

ページ
TOP