風立ちぬ、今は秋、ということで、路地に吹く風にもひんやりとした匂いを感じる頃になりました。

やがて、秋祭りの楽(がく)の音(ね)が聞こえてくる頃、学園祭のシーズンもやってきます。

瀧野川女子学園の学園祭は、「あかつき祭」と言います。

あかつき祭の日程です。

開催 9月23(土)-24(日)
時間 9:00-17:00(受付時間;8:45-16:00)
チケット制ですが、受験生とその保護者の方は、チケットなしで入場いただけます。受付で受験生の旨をお伝えください。

入試や受験についての個別相談も行います。

あかつき祭

ポスターは、学展の入賞者によるものです。

広報には、印象派とは別のアプローチで光を表現しているように見えます。

また、卒業生の方は,受付で卒業生である旨をお伝えいただければ入場できます。

 

あかつき祭の名称の由来について、山口治子校長先生からのメッセージです。

校長先生

※画像にリンクしてあります。

 

去年の模様です。

あかつき祭

あかつき祭

今年は、どのような出し物をするのでしょうか。

 

なお、相談ブースにお越しの受験生の方には、ディッピンドッツのアイスが振舞われるそうです。

アイス

本当ですか。祭ですね。

学園祭シーズンが、9月の下旬から11月の上旬あたりということは、収穫祭のテイストがあるはずです。

祭には、春祭夏祭秋祭冬祭とありますが、なかでも秋の祭は収穫祭ですので、盛大に行われます。

ピーヒャラ、ピーヒャラの笛の音もやはり秋祭が似合います。

本格的なものから楽しいものまで、みんなの実りの秋(とき)です。

 

と、いうわけで、準備に勤しむみんなを取材してきました。

茶道部の準備風景です。

茶道部

茶道部

侘び寂びの茶事とは、別の茶味、楽しみですね。

関連記事

【9/23・9/24開催】あかつき祭の準備風景です。

【9/23・24】あかつき祭開催します。

あかつき祭スタートしました!!

ページ
TOP