10月20日(木)にグランドプリンスホテル新高輪で開催された「プロ野

球ドラフト会議」において、本校3年生の大江竜聖君が讀賣ジャイアンツの

6位指名を受けました。ドラフト会議開始前から多くの報道関係の方々が取

材に訪れ、緊張感あふれる雰囲気の中で指名を待った大江君ですが、ジャイ

アンツの6位指名が決定すると少しほっとした表情を浮かべました。ホール

にて会議の推移を見守っていた野球部員たちも大江君の名前が呼ばれた瞬間

に歓喜に包まれました。その後、チームメイトに指名の報告をし、祝福され

ると、ようやく大江君の表情は満面の笑みとなりました!部員たちに胴上げ

されたのちに臨んだ記者会見では「プロでの目標は?」、「理想とする選手

は?」などの質問にしっかりと答え、「対戦してみたい選手は?」との質問

には、「高校の先輩でもある広島東洋カープの鈴木誠也選手です」と堂々と

宣言していました!

今後、このブログにて、大江君の野球に賭ける思いなど、お伝えします!

DSCN5230 DSCN5229

緊張した雰囲気の会場(左)/チームメイトも固唾を飲んで見守ります(右)

DSCN5233 DSCN5263

本城校長、市原監督と指名を待ちます(左)/「やったぞ!」(右)

DSCN5255 DSCN5266

チームメイトによる胴上げ(左)/記者会見で熱い思いを語りました(右)

DSCN5282 DSCN5286

会見終了後の特別番組(左)/3年間、バッテリーを組んだ今村捕手と(右)