【十文字入試直前情報】

中高ともに3年間授業料免除特待があります。中学では、帰国生入試、チャレンジ型入試以外のすべての回が対象となり、高校ではすべての回が対象となります。入学金・入学時施設費および3年間の授業料が免除されます。ぜひご活用ください。

「1年間特待生制度」(入学金・入学時施設費および1年間の授業料を免除、2年次以降は毎年審査)と 「入学金特待制度」(入学金のみ免除)はこれまで通り実施いたします。
特待生資格を得るための再受験も可能です。大いにチャレンジしてください。

ご不明な点がございましたら入試募集対策室(03-3918-0511)までご連絡ください。

 

 

 

Tokyo Global Gatewayで英語体験学習! -投稿日:2019年01月17日-

1月15日に、東京都主催のTokyo Global Gatewayに中2が参加しました。

普段から英会話の授業やオンライン英会話などで英語を話す機会が多いからか、みんな初対面の外国人の先生方に動じず楽しそうに参加していました!

エアーポートゾーン、メディカルゾーンなどでは、本物さながらのセットの中で海外体験をし、中3以降の海外研修の練習となりました。

また体験後半では、英語「を」学ぶのではなく、英語「で」プログラミングやスポーツを学びました。

今後の英語学習へのモチベーションにもつながったようで、今後も楽しみです!

お知らせ一覧

Home > お知らせ > 在校生の方へ > Tokyo Global Gatewayで英語体験学習!

2018年度 読書講演会 -投稿日:2019年01月17日-

1月16日(水)、午後1時から

本校講堂にて読書講演会が開催されました。

女性作家としてご活躍中の伊吹有喜(いぶき ゆき)さんをお招きし、

ご自身のプロフィールや

『彼方の友』・『なでし子物語』などの代表作の

創作活動のご苦労や思い出話など

約2時間にわたり熱く語っていただきました。

この講演をきっかけに、

図書館に足を運ぶ生徒が倍増しそうです。

伊吹有喜さんの益々のご活躍をお祈り申し上げます。

お知らせ一覧

Home > お知らせ > 在校生の方へ > 2018年度 読書講演会

2018合格体験記『私の高校3年間』

高知大学医学部医学科〔一般入試〕入学 S・Yさん  

志望学科は高校 3年の春に決まりました。進路を決めなければならない時に、理工学部などの理系の一般的な学問を学ぶよりも将来のしっかりとしたビジョンを持って大学生活を送りたいと考えました。自分の中で少しでも可能性があるなら難しいことにも挑戦しようと考えたため医学部を目指すことに決めました。

志望校の決定については、国立はセンター試験の後でした。センターで点数が伸びなかったため、2次で挽回の可能な大学にしました。私立は学費で決めました。自分の今の成績ではとても受かる見込みのない大学も受けました。

調べものは志望学科が決まってからすぐに調べ始めました。他学部に関しては夏休み明けに受かる可能性の低さに気づいてから調べ始めました。

4年生では学校での授業をもとに定期試験の勉強しかしていませんでした。5年生では授業中に習うことすべてをその場で覚えるくらいの勢いで授業に集中していました。学校で配られていた問題集を使って定期試験の勉強をしていました。一番力を入れていたのは授業中のノートづくりでした。

英語は 45年では単語・文法を中心に勉強していました。参考書は学校で配布されたものを使い、問題集は「国公立医学部の英語」「医歯薬系入試によく出る英単語600」を使っていました。

数学は6年になるまでに数Ⅲの基礎を身につけておきました。6年では基礎をもとにFocusで演習を進めていき、夏から過去問に取り組んでいきました。

物理は授業の影響で電磁気・原子の範囲が終わるのが遅かったので、授業でやった内容はすぐに身につけるようにしていました。問題集は「重要問題集」を使っていました。

化学は授業が比較的早くに終わったので、演習は夏から始めました。問題集は駿台出版の理論を中心に使っていました。

地理はセンター試験でしか使わないので、対策は秋から始めました。間に合いませんでしたが、最低限の点数は取れました。参考書や地図帳を中心に空で暗記したものを吐き出せるようにしていました。参考書は「村瀬の地理Bをはじめからていねいに」を使っていました。

国語は現代文では過去問以外ほとんど対策をしていませんでした。過去問は年末から始めました。古典は単語・文法・句法を秋までに済ませ、過去問は秋から始めました。参考書は学校で配られたものだけをやっていました。

センター試験は初めての受験で想像以上に緊張しました。地理は比較的時間の余る科目なので緊張していても終わらせることはできましたが、国語のような時間のない科目は練習のようにはいかなく、時間が足りなくなってしまいました。過去問演習で時間を通常よりももっと短く設定しておけばよかったと思います。

模試は自分の今の能力を試されているものだと思っていたので、過去問よりも自分のいつもやっている勉強で挑んでいました。解きなおしは模試の受験後にやっていました。間違えた問題だけでなく自信をもって答えた問題でも解説を読みこんでいました。解説には自分のなかで欠けていた知識や考え方がちりばめられていたので解説はすべて保管し常に確認していました。成績よりも自分が間違えた理由を重視していました。

合格の秘訣は第一志望に対する覚悟を早くから決めることだと思います。今から振り返ると覚悟を決める前後で授業・勉強への集中度は変わりました。また逃げたくなっても原動力があったため乗り越えられたと思います。先輩からのアドバイスで目標は机に向かうことではなく第一志望に受かることだといわれ、気持ちの整理をつけられたことも振り返ってみると大きなことだったと思います。

2018年度主要大学合格実績>

十文字生は今年も最後まで第1志望をあきらめないでがんばりました!!

高知大学医学部をはじめ、国公立大学に14名が合格してくれました。

早慶上理、MARCHにも例年通り合格者を輩出しています。

「世の中の人に必要とされている、頼りにされている」と実感できたときに、人は自分の存在意義が確信でき、自分のいるべき場所がここだと保証され、安心できるのです。自分の能力を最大限発揮し、人に喜ばれ、自己表現できる人生を歩むことのできる人間を育てていくのが十文字の教育です。ひとり一人の生徒にたくさんのチャンスを与え、その能力を鍛え、伸ばす教育を日々積み重ねていきたいと思っています。勉強の他にも部活動・委員会活動も盛んで、ひとり一人に活躍する場があり、居場所のある学校です。

【十文字入試直前情報】

中高ともに3年間授業料免除特待があります。中学では、帰国生入試、チャレンジ型入試以外のすべての回が対象となり、高校ではすべての回が対象となります。入学金・入学時施設費および3年間の授業料が免除されます。ぜひご活用ください。

「1年間特待生制度」(入学金・入学時施設費および1年間の授業料を免除、2年次以降は毎年審査)と 「入学金特待制度」(入学金のみ免除)はこれまで通り実施いたします。
特待生資格を得るための再受験も可能です。大いにチャレンジしてください。

ご不明な点がございましたら入試募集対策室(03-3918-0511)までご連絡ください。

 

 

2018年度 読書講演会 -投稿日:2019年01月17日-

1月16日(水)、午後1時から

本校講堂にて読書講演会が開催されました。

女性作家としてご活躍中の伊吹有喜(いぶき ゆき)さんをお招きし、

ご自身のプロフィールや

『彼方の友』・『なでし子物語』などの代表作の

創作活動のご苦労や思い出話など

約2時間にわたり熱く語っていただきました。

この講演をきっかけに、

図書館に足を運ぶ生徒が倍増しそうです。

伊吹有喜さんの益々のご活躍をお祈り申し上げます。

お知らせ一覧

Home > お知らせ > 在校生の方へ > 2018年度 読書講演会

「世の中の人に必要とされている、頼りにされている」と実感できたときに、人は自分の存在意義が確信でき、自分のいるべき場所がここだと保証され、安心できるのです。自分の能力を最大限発揮し、人に喜ばれ、自己表現できる人生を歩むことのできる人間を育てていくのが十文字の教育です。ひとり一人の生徒にたくさんのチャンスを与え、その能力を鍛え、伸ばす教育を日々積み重ねていきたいと思っています。勉強の他にも部活動・委員会活動も盛んで、ひとり一人に活躍する場があり、居場所のある学校です。

【十文字入試直前情報】

中高ともに3年間授業料免除特待があります。中学では、帰国生入試、チャレンジ型入試以外のすべての回が対象となり、高校ではすべての回が対象となります。入学金・入学時施設費および3年間の授業料が免除されます。ぜひご活用ください。

「1年間特待生制度」(入学金・入学時施設費および1年間の授業料を免除、2年次以降は毎年審査)と 「入学金特待制度」(入学金のみ免除)はこれまで通り実施いたします。
特待生資格を得るための再受験も可能です。大いにチャレンジしてください。

ご不明な点がございましたら入試募集対策室(03-3918-0511)までご連絡ください。

 

 

中学 3年間授業料免除「特待S3」

中学入試において、昨春から「特待S3」を新たに導入しました。

今春も実施いたします。
帰国生入試、チャレンジ型入試以外のすべての回が対象となり、入学金・入学時施設費および3年間の授業料が免除されます。ぜひご活用ください。
「1年間特待生制度」(入学金・入学時施設費および1年間の授業料を免除、2年次以降は毎年審査)と 「入学金特待制度」(入学金のみ免除)はこれまで通り実施いたします。
特待生資格を得るための再受験も可能です。大いにチャレンジしてください。
尚、高校入試でも、すでに実施しております。

ご不明な点がございましたら入試募集対策室(03-3918-0511)までご連絡ください。

画像をクリックすると拡大します

お知らせ一覧

Home > お知らせ > 中学入試情報 > 中学 3年間授業料免除「特待S3」

 

中学 3年間授業料免除「特待S3」

中学入試において、昨春から「特待S3」を新たに導入しました。

今春も実施いたします。
帰国生入試、チャレンジ型入試以外のすべての回が対象となり、入学金・入学時施設費および3年間の授業料が免除されます。ぜひご活用ください。
「1年間特待生制度」(入学金・入学時施設費および1年間の授業料を免除、2年次以降は毎年審査)と 「入学金特待制度」(入学金のみ免除)はこれまで通り実施いたします。
特待生資格を得るための再受験も可能です。大いにチャレンジしてください。
尚、高校入試でも、すでに実施しております。

ご不明な点がございましたら入試募集対策室(03-3918-0511)までご連絡ください。

画像をクリックすると拡大します

お知らせ一覧

Home > お知らせ > 中学入試情報 > 中学 3年間授業料免除「特待S3」

スキー・スノーボード教室 12/26~29 -投稿日:2019年01月17日-

12月26日~12月29日に3泊4日のスキー教室が、長野県菅平にて行われました。雪不足が心配されましたが、到着後にしっかり降り積もり、おおいにスキー・ボードを楽しむことが出来ました。

 

お知らせ一覧

Home > お知らせ > 在校生の方へ > スキー・スノーボード教室 12/26~29

ページ
TOP