大きな地図で見る
所在地 〒114-8502
東京都北区中里3丁目12−1
電話番号 03-3917-1121

学校ブログ最新記事

こんにちは、図書館です 第9話 2017年12月12日 17:08
「マナベイス」部屋をのぞく 2017年12月09日 07:19
出張「マナベイス」で期末テスト対策を! 2017年12月08日 17:18
こんにちは、図書館です 第8話 2017年11月30日 22:06
受験生ガチ応援de「マナベイス」 2017年11月24日 20:39
校内にクリスマスツリーの輝き 2017年11月20日 22:05
「マナベイス」PC活躍中 2017年11月20日 09:59
こんにちは、図書館です 第7話 2017年11月19日 17:30
こんにちは、図書館です 第6話 2017年11月12日 11:43
帰国生入試12月8日(金) 受付スタート 2017年11月10日 22:16

 教育の特色

中高6年間一貫教育  帰国生受け入れあり  ネイティブ教員在籍  プロテスタント校  駅から徒歩10分以内 

【先駆者たちの理念が宿るキャンパスに脈々と息づくグローバルスタンダード
今、原点に立ち返る”聖学院スピリット”】

米国の宣教師H・H・ガイ博士が1903年(明治36年)に設立した神学校を母体に、聖学院は1906年(明治39年)、石川角次郎を初代校長とする中学校を開校。

以来、一貫してキリスト教精神に根ざした“唯一無二の人間教育”を実践し、2002年には3カ年にわたる教育会議を経て「聖学院教育憲章」を策定しました。

創立100年の節目を経て、その“原点”へ立ち帰る教育指針を掲げた聖学院は今、“世界水準”の教育プログラムを駆使し、次代を担う若者の育成に力を注いでいます。

【聖学院教育憲章】

聖学院教育の根本目的 聖学院は、日本国憲法(1946年制定)と教育基本法(1947年制定)に示された理想の実現を図り、将来の日本および国際社会に貢献する人間を育成することを教育の根本目的とします。

聖学院教育の理念 聖学院は、一人ひとりが神からかけがえのない賜物を与えられているという確信に基づき、それぞれ固有な賜物を発見することを助け、個人の人格の完成へ導く教育をします。
聖学院教育はナンバーワン教育ではなく、オンリーワン教育であり、そしてそれはオンリーワン・フォー・アザーズ(他者のために生きる個人)の教育です。

聖学院教職員の自己革新 聖学院教職員は、「仕えられるためではなく、仕えるためにきた」と言われたキリストの模範にしたがい、人々に最も良く仕える者こそが社会を導いていくとの確信のもとに、サーヴァント・リーダーシップをもって責任を果たすため自己革新に努めます。


創立年
1906
生徒数
合計441人 ( 男子441人

 部活動

運動部
硬式野球
軟式野球
サッカー
硬式テニス
バスケットボール
ラグビー
アメリカンフットボール
バドミントン
卓球
ゴルフ
剣道
ボクシング
山岳
ワンダーフォーゲル
陸上競技
文化部
吹奏楽
美術・絵画
写真
映画
将棋
コンピューター
文芸・文学
化学
生物
物理
鉄道・バス
書道

ページ
TOP