平和祭の正門アートのペイントが始まりました。

arch (1)
中庭にベニヤ板を広げてペイントしていきます。

arch (2)
徐々にデザインがわかっていきます。

arch (3)
カメラを向けたらこの笑顔!

arch (4)
細かいラインもフリーハンドで丁寧に書いていきます。

arch (5)
中学生も頑張っています。

arch (6)
男子は制服のままの生徒も。ペンキが付かないか心配です・・・。

arch (7)
塗ったところを汚さないように注意しながら。

arch (8)
協力して塗っています。

arch (9)
カメラを向けたらポーズをとってくれました!

arch (10)
作業場は中庭です。
炎天下で熱中症にならないようにブルーシートで屋根を作っています。
7月中にペイントを完成させ,8月後半に骨組みをくみ上げる予定です。
平和祭の正門で皆さんをお迎えできるように,皆で協力して頑張っています。

夏休みに入った次の日から、9月に行われる「平和祭(文化祭)」に向けて準備を始めました。中学3年生は、2クラス合同で行います。タイトルは、旅館「櫛」。教室の装飾を作成中です。

22-0729jr3 (1)
割り箸と和紙を使って和風ランプ、スズランテープと緑の紙を使った柳の葉、ロゴ入りの提灯…皆で試行錯誤しながら、作成しています。

22-0729jr3 (2)
当日、どのように飾り付けられるのか…楽しみです?

22-0729jr3 (3)
こちらが和風ランプ。なかなか良い出来ですね。

昨日から今日にかけてのカリンヤでの活動の様子をご紹介します。
アレセイアの生徒たちは,カリンヤの日本語クラスの生徒たちに向
けて日本を紹介するプレゼンを行いました。

Australia2 (1)
最初は高校1年生です。「お祭り」について説明しています。
Australia2 (2)
続いて高校1年生が「日本文化」について発表しました。
カリンヤの生徒たちはすぐ近くで聞いています。
Australia2 (3)
高校2年生が折り紙を教えています。こちらは手裏剣を作っているところです。
Australia2 (4)
鶴を一緒に折っています。苦労をしながら英語で説明します。
Australia2 (5)
中学生が「日本のコンビニや回転寿司」についてプレゼンしているところです。
Australia2 (6)
同じく中学生が「日本のボーカロイド」について発表しています。
Australia2 (7)
日本語クラスの生徒たちとひらがな「UNO」もしました。

Australia2 (8)
お昼にはカリンヤvsアレセイアのバスケの試合がありました。
Australia2 (9)
アレセイアの生徒たちにはカリンヤの生徒たちからものすごい声援を受けていました。カリンヤの生徒がゴールするとブーイングが起こるほどでした。

午後は幼稚園の子どもたちに日本語を教えに行きました。
Australia2 (10)
人懐っこい子どもたちがとてもかわいかったです。でも,小さくてもみんな英語を話しています。こんなことも刺激になります。
この他にも小学校にも訪問しました。様々なアクティビティを通して,英語を実践しています。

7月20日は1学期の終業式でした。
礼拝として校長の話を聞いたあと、中学集会でアレセイア賞の表彰が行われ,引き続き夏休みの注意事項について話を聞きました。

その後は、いよいよ成績通知です!生徒たちはドキドキしながら自分の順番を待ちます。
seiseki  (1)
一人ひとりが担任から通知表を受け取ります。

seiseki  (2)
1学期の振り返りと2学期へのアドバイスが行われています。

seiseki  (3)
皆さん結果はどうだったでしょうか。いつもよりちょっと真剣な表情をしていますね。

長い夏休みです。1学期の結果をもとに次の目標を定めて、メリハリをもって過ごしましょうね。

終業式の行われた7月20日に,待ちに待ったオーストラリア語学研修に中学生7名と高校生11名の合計18名が出発しました。
訪問先はニューサウスウェールズ州タムワースのカリンヤクリスチャンスクールです。ホームステイをしながら学校で英語の学習と,様々な体験活動を行います。
今日から本格的にカリンヤでの生活が始まりました。
Australia (1)
英語の授業です。担当はスー先生です。今回の交流でアレセイアの生徒たちの面倒を見てくれる優しい先生です。
Australia (2)
家庭科の授業を一緒に受けているところです。オーストラリアの伝統的なお菓子を作っています。
Australia (3)
コミュニケーションはもちろん英語です。意思疎通に苦労をしながらお菓子の作り方を相談しています。どんなお菓子が出来上がるでしょうか。

本学園は,幼稚園(保育園),小学校,中学校,高等学校がある学園です。
夏休みの初日,それぞれの学部で今年度から仕事をしている先生方が一堂に集まり,研修会を行いました。
テーマは「学園の働きを知る」です。互いに他の学部を訪問し,どのような教育活動が行われているのかを見学しました。
22_0721gakuennsinnninn (1)
幼稚園の園長先生からお話を伺っているところ。イスが小さいです。
22_0721gakuennsinnninn (2)
幼稚園の図書室を見学中。部屋の作りが中高とは違います。
22_0721gakuennsinnninn (3)
子どもたちとも遊びました。カミキリムシを捕まえているところです。
22_0721gakuennsinnninn (4)
小学校1年生の教室見学。後ろの飾りは6年生が作って1年生を迎えたそうです。
22_0721gakuennsinnninn (5)
廊下にも作品やレポートがたくさん展示してありました。
22_0721gakuennsinnninn (6)
最後に小学校の音楽室で円座になり,まとめの時間を持ちました。

【感想から】
・平和学園は幼小中高全体で一つの学園であることを再確認できた。
・それぞれの学齢でそれに応じた学びがあり,それぞれの先生方が頑張っていることを実感した。
・幼稚園や小学校の教育の取り組みが,中高の指導の原点となっていることを感じ,良い学びであった。

それぞれ自分の仕事に夢中だった忙しい1学期を終え,夏休みに入って少し余裕が出た中で他学部を見学したことにより,自分の所属する学部の教育を改めて考える良いきっかけになったようでした。

1学期の総合学習では、「災害に関すること」を中心テーマに置き、グループごとにテーマを決め、発表に向けての資料つくり、発表準備を進めてきました。

22_0714jr3 (1)
プレゼン発表は賀川村島記念講堂で、中学2年生の前で行われました。

22_0714jr3 (2)
班は、全部で10班ありましたが、調べた内容は1つも重なることがなく、それぞれ工夫を凝らした資料が印象的でした。

22_0714jr3 (3)
総合の時間で体験した、「福岡管区気象台職員の方とのリモート学習」や「神奈川総合防災センター」での学習を生かした発表内容でした。

まだ、人に伝えることに慣れていない様子が見られましたが、学年末に行う発表では、この経験を生かしてほしいと願っています。

中学3年生は、10月末には長崎熊本研修旅行に行く予定です。

中学1年生は1学期の総合学習のまとめとして社会福祉体験を新聞発表にまとめました。
期末試験の後にクラスで発表し、各クラスから選ばれた代表者の発表をみんなで聞きました。
22_0719jr (1)
自身が作成した新聞をスクリーンに映しながら、発表を行います。1学期の総合学習で学んだ、ユニバーサルデザインや手話・点字体験、車いす体験など、自身が関心を引かれたこと、学んだことについて、それぞれが発表しました。
22_0719jr (2)
ひとりひとり非常に独創的な新聞を作成することが出来ており、どの新聞をとても見ごたえがあります。発表を行った後に感想を聞くと、「すごく緊張した」を多くの生徒が言っていましたが、どの生徒もはきはきと自信をもって発表することが出来ていました。
22_0719jr (3)
1学期の総合学習を通して、それぞれの生徒が、主体的に自らの課題を発見して、取り組むことが出来ました。
今学期の学びを、2学期の学びにつなげて、更に成長していってほしいと願います。

1 / 512345

ページ
TOP