ごきげんよう‼

現在、中3学年は10月に開催する文化祭に向け、準備に励んでいます。1学期の休校期間中にも取り組んできたSDGs関連の中で、今回は食品ロスについて考え、各自で調べた内容をプレゼンするためのパワーポイント作りを始めています。文化祭では、プレゼンを一つの動画としてまとめて発表する予定です。

 

受験生のみなさん、ごきげんよう!校内の様子をお届けシリーズ★Season2です。

本日は、元気いっぱいの中1学年の理科2の授業を紹介します。

1学期から扱ってきた植物の分野もそろそろ終わります。今までに学習した知識を使って、植物の分類について自分たちで好きなようにまとめてみようという企画を実施しました。まずは、被子植物、裸子植物、単子葉類、双子葉類など、使えそうなことばを書き出しました。表をつくる生徒もいれば、枝分かれの図をつくる生徒もいて、様々でした。

 

最後に、何人かに自分のまとめを発表してもらい、色々なまとめ方があるなぁということを学べたようです。

受験生のみなさん、ごきげんよう!校内の様子をお届けシリーズ★Season2です。

本日は、高1学年で実施した視覚障がい者体験の様子を紹介します。

まずは教室で、視野狭窄や白内障などのメガネを装着し、文字の見え方などを確認しました。最近は、駅や道路の掲示板も見えやすい表示に変わってきていますよね。

次に、アイマスクをした全盲の状態で、指定された金額を探しました。普段は深く考えずにお金を使っていますが、触った感じだけで判断するのは難しいということが分かりました。

教室での体験のあとは、教室の外に出て校内を歩いてみました。こちらのクラスは全盲での体験です。ペアになり、相方が介助の担当をしました。小さな段差でもつまづきそうになりながらも、介助の人はどのように言えば伝わるかを考え、みなさん工夫できていました。

この体験をきっかけに、街中に危険な場所がないか、改善するべき場所はないか、考えてみると良いですね。ではまた、ごきげんよう!

ごきげんよう。高3学年です。進学に向けていよいよ本格的な受験準備が始まりました。

先日、外部講師の方をお呼びして、面接マナーや志望理由の話し方など教えていただきました。

「身だしなみは周りの人のため、言葉遣いは自分のため」「自分を伝えるための4つの力」「グリッド」など社会人になっても活用できるような内容でした。

面接はただ受けるだけではなく、事前の準備が必要不可欠だとわかりました。特に自分自身を知り、それを自分の言葉でどう伝えるかをよく考えていきたいと思います。

受験は大人になる第1歩だと実感しました。

受験生のみなさん、ごきげんよう!校内の様子をお届けシリーズ★Season2です。

あっという間に7月も下旬となりました。なんということでしょう。オンラインで授業をしていたのがもう2ヶ月も前だと考えると、本当に時が経つのは早いなぁと思う今日この頃です。毎日がバタバタと過ぎていきますが、本日はキレイな実験の様子で癒されましょう。

先日、高2学年の生物で実施した「ペーパークロマトグラフィー」の実験です。もっと色々な薬品を用いて行う場合もありますが、この日は実験室に行かなくても1人1人で実験できるものを選びました。

 

1色のペンにも、実はいくつかの色素が入っていることが多いです。このように、青ペンの中には緑色も潜んでいることが分かりました!

密になってしまうような実験は厳しいですが、このように少し工夫すればできることがたくさんあります。ちなみに最近、「これじゃできないよ!ではなく、こうすればできる!」というフレーズを多用しています。制約の多い生活が続きますが、こうすればできる!を見つけて明るく暮らしていきたいですね。ではまた、ごきげんよう!

受験生のみなさん、ごきげんよう!校内の様子をお届けシリーズ★Season2です。

先日、高1学年で進路ガイダンスを実施しました。まずは教務の先生から、高2・3でのコース制についてと、それに伴う科目選択の説明を聞きました。本校には、文系・理系に加えて家政児童進学コースと管理栄養進学コースがあるのが特徴です。各コースで、それぞれ特に重要な科目を強化することができます。

次に、進路の先生から推薦や一般などの入試についての説明を聞きました。これから、大学入試改革もさらに進んでいくので、人任せではなく1人ひとりがしっかり理解していく必要がありますね。

みなさんしっかりメモを取りながら真剣に聞いている様子が見られました。進路については悩ましいこともあるかと思いますが、まずは科目選択をじっくり考えてもらえればと思います。ではまた、ごきげんよう!

受験生のみなさん、ごきげんよう!校内の様子をお届けシリーズ★Season2です。

ソーシャルディスタンスを保って授業を実施しなければならない日々が続いております。特に体育の授業では、いままで通りだと密になってしまう場面が多いため、教員が工夫をこらして実施しております。個人でもできる競技として…、けん玉の登場です!テストにむけて、自分で技の順番を考えながら練習しています。

本校には色々な達人がいることを紹介してきましたが、本日はけん玉の達人N先生です。技の名前は分かりませんが、グルンとしてシャッ!(語彙力の欠如)のような技も華麗に決めてくれます。

真剣な眼差し↓↓(撮られていることに気付いていない模様)

先生、この技はどうやるの?の図↓↓

ヒザをやわらかく使うのがポイントです。ぜひ、機会があればやってみてください!

 

 

受験生のみなさん、ごきげんよう!校内の様子をお届けシリーズ★Season2です。

先日、高1学年のHRでSDGsのカードゲームを実施しました。このカードゲームを体験することで、楽しみながら・考えながら、SDGsを知ることができます。

本校のSDGsの達人K先生と、外部講師の方々にご協力いただき、まずはSDGsの概要とゲームのルール説明です。

ルールを把握して、さっそくゲームスタート~!

みなさん活発に動くことができていました。このゲームを進めていくと、クリアした項目に合わせて、経済・環境・社会の様子が変化していきます。途中でボードを見てみると、なんと…環境のレベルが1しかありません!

このあと社会のレベルも1になってしまいました。たとえ自分の目的は達成できても、このままではまずい!と気付き、後半は経済・環境・社会をバランスの良い状態にもっていくことができました。

後半の活動の中で、最初は自分の目的を果たすためだけに動いていた生徒も、余裕ができてあまっているアイテムを誰かにあげた方が良いかも!と探し始め、誰かのこと・全体のことに目を向けることができました。

 

物事は、一見関係のなさそうなことでも、めぐりめぐって深く関係していることも多々あります。広い視野をもって考え、行動できる人になれると良いですね。ではまた、ごきげんよう!

受験生のみなさん、ごきげんよう!校内の様子をお届けシリーズ★Season2です。

本日は、高2学年のSDGsに関する取り組みを紹介します。高1学年の頃からコツコツと取り組んできており、パワーポイントなどを使ってレポート作成もしてきました。現在、廊下にはレポートの一部が掲示されています。

 

本校では、1人1台タブレットを持っているので、ワードやパワーポイントでまとめる作業は慣れたものです。休校期間中に、Zoomを使って高1・2合同でSDGsに関する話し合いをしました。その際、高2学年の先輩たちが後輩をリードして、話し合いをうまく進行してくれている様子が見られました。今後も合同で活動していく場面が増えるので、コミュニケーションをとって、主体的・対話的で深い活動をしていってほしいと思います。

休校期間中は学校で対面できず、不便なこと・不安なこともありましたが、その代わり普段は気づかないことに気づくことができました。また、当たり前だと思っていたことに感謝し、物事を自分事として考えるようになってきた生徒が増えてきたような気がします。

ではまた、ごきげんよう!

1 / 4812345...102030...最後 »

ページ
TOP