2019年度 全国高等学校総合体育大会「南部九州総体 2019」にて、

高校陸上部の生徒が男子100mにて、1000分の3秒差で惜しくも4位。

「もう少しで3位でしたが、インターハイで最高の走りができました!」とコメント。

今回の大会結果が評価され、

第27回、日中韓ジュニア交流競技会の代表選手に選出されました!

 

高校陸上部 塚口哲平 男子100m 10秒43で全国第4位!

 

この記事の続きはこちらへ→

acdm

アカデミックセミナーは、大学見学や様々な講演やワークショップを通して多様な価値観に触れることで、学力の土台となる視野の拡大を図ることを狙いとした2泊3日の合宿型のセミナーです。

初日は東大キャンパスツアーや現役東大生との交流会、2日目、上野公園の班別行動と午後には松竹芸能のお笑い芸人さんによる笑育。そして夜は神田外語大学柴原智幸先生によるセミナー。最終日は本校の卒業生でミシガン州立大学助教授で通訳者としても活躍されている木内裕也先生とその学生さんたちとの交流会。本校の代表生徒20名が日本文化について英語でプレゼンテーションも行いました。

 

この記事の続きはこちらへ→

終業式の翌⽇7⽉21⽇(⽇)~23⽇(⽕)まで、⼭中湖の東照館にて、

Meisei Global English Campを実施いたしました。

クラスの枠を超えた17チームは、

世界17カ国から来た留学⽣Global Leadersと⼀緒に

様々なタスクをこなしていきました。

 

Meisei Global English Camp(中2)

 

この記事の続きはこちらへ→

rocket03 rocket02

中学校3年生の理科の放課後学習(エクストラスタディ)では、火薬ロケットの製作並びに打ち上げ実験を行いました。

rocket01_l

1学期は火薬ロケットの製作をテーマに、火薬ロケットの仕組みや資格について講義し、残りの4回の授業で機体の製作を行いました。生徒たちは火薬ロケットの仕組みについて、実際に打ち上げることで体験的な学びにつなげることができました。

 

2学期は火薬ロケットのプログラミングをテーマに講義を展開する予定です。

明星中学校・明星高等学校の魅力がたっぷり詰まった2020年度 学校案内が完成しました。

img_book_01  img_book_02

 

ぜひご覧ください。

 

↓ 学校案内のPDFはこちらのページからダウンロード出来ます。

■2020年度 明星中学校 学校案内

■2020年度 明星高等学校 学校案内

presen1 presen2 presen3

 

6月11日に行なわれた学年デーではテーマ別に東京都内で調べ学習を行いました。

その内容をまとめ、クラス内でプレゼンテーションの予選を6月19日に行いました。さらに、予選を勝ち抜いたクラス代表の精鋭で行われた本戦の模様です。

shinpei_top

7月16日(火)、ラッパーの晋平太が母校の明星中学校・高等学校にて、ワークショップを開催してくれました。

shinpei_4 shinpei_3

10代の本音を聞きながら、「自分に自信を持ってもらおう」という、TOKYO MXテレビと晋平太のコラボ企画が明星中学校3年生で実現しました。

 

この記事の続きはこちらへ→

img04_4thj_guids

中学校教頭兼室長の中村より、本校が現在取り組んでいる教育改革についてご紹介いたしました。また、6月に実施いたしました各学年の郊外学習への取り組みなども、ご説明しました。

次に、広報室の稲葉より明星の体験教育、人財育成プログラムについてご紹介し、その後、在校生の保護者が明星の魅力をお伝えしました。

img05_4thj_guids img03_4thj_guids

説明会終了後、教員、保護者がブースにわかれ個別相談を実施いたしました。児童の皆さんは、化学室にて紫キャベツを使って、身近な水溶液の液性を調べました。

 

多くの保護者、受験生にご来校いただき、ありがとうございました。引き続き学校説明会にお越しください。

2_201906_2 7_201906 8_201906 4_201906 1_201906

 

鉄道研究部「日帰りローカル線の旅 ~京成グループ~」では、1班は、京成線・北総線・新京成線・ディズニーリゾートライン・JRの電車に乗り、2班は関東鉄道とJRの電車に乗ってきました。

 

★鉄道研究部「第41回 日帰りローカル線の旅 ~京成グループ~」の詳細はHPをご覧ください。

1 / 2412345...1020...最後 »

ページ
TOP