明星高等学校卒業生で東京2020オリンピックメダリストの村上茉愛選手が来校しました。

「オリンピック後もなかなか人に会えない時間を過ごしましたが、

こうやって応援のお礼の機会をいただけてうれしいです。」と笑顔を見せてくれました。

 

東京2020オリンピックメダリストの村上茉愛選手が来校しました

 

この記事の続きはこちら→

8月6日に行われた令和3年度東京都高等学校軽音楽連盟主催の

軽音楽コンテスト決勝大会(会場:きゅりあん~品川区立総合区民会館)に

unravelが進出し良い演奏をしました。

 

軽音楽部 第14回東京都高等学校軽音楽コンテスト決勝大会進出

 

この記事の続きはこちら→

TGGは、海外にいるかのような空間で日常生活をイメージした

英語コミュニケーションを3つのゾーンで実践できます。

エアポートゾーン・ホテルゾーン・トラベルゾーンの3つのエリアを体験しました。

さらに上位のレベルの生徒に対してはアクティブイマージョンエリアで体験をしました。

 

中学2年生 昨年に引き続き、TGG(東京グローバルゲイトウェイ)に行ってきました。

 

この記事の続きはこちら→

多様性

SDGs推進校の明星では高校2年生が総合授業の一環として、SDGsをテーマに環境問題や性の多様性といった課題を取り上げ、自分たちができることを話し合っています。性の多様性に配慮した制服について検討したグループの様子が、読売新聞の全国版(6月2日水曜日)に掲載されました。SDGs推進校の明星中学校・高等学校を引き続きよろしくお願いいたします。

4月の新学年開始以来、高2MGSの各クラスは総合の時間を利用して

「①「研修旅行×SDGs」に関する活動」「②進路に関する活動」「③探究活動」など、

個人の、そして集団の成長を目指して様々な活動に取り組んでいます。

登校する機会も通常よりは半減していますが、仲間とともに活動する機会には、

「良質な受動」「右往左往の能動」を通して互いを尊重し、

仲間同士議論を深めながらチームとしてゴールを目指します。

対面であろうとオンラインであろうと、学びのスピードは止まりません。

 

MGSクラスの総合の時間

 

この他の画像はこちら→

第2回中学校説明会、YouTubeLiveでのご参加ありがとうございました。

福本校長の「進化する明星」に始まり、中学3年学年主任と中学1年1組担任からは、

「変わる明星、変わらない明星」というタイトルで明星中学校の現在をお伝えしました。

また、入学広報室長からは2021年の中学入試結果報告と次年度の入試問題傾向を

お話させていただきました。

次回は、6/17(土)になりますが、ぜひ奮ってご参加いただければと思います。

 

第2回 中学校説明会が開催されました

 

この他のトピックスはこちら→

1年生も入学して1ヶ月が経過しようとしています。

本校では、1人1台iPadを貸与してiPadを活用した授業に取り組みます。

総合的な探求の時間では、SDGsをテーマにした活動が始まりました。

世界の現状や課題を調べて、

SDGsの目標達成にむけて自分たちにもできることを考えます。

1人1人の小さな取り組みが世界を少しづつ幸せになると信じて。

 

高校1年本科 SDGsをテーマにした総合的な探求の時間がスタート

 

この他のトピックスはこちら→

1 / 3212345...102030...最後 »

ページ
TOP