昨日2月15日(火)、東京大学の推薦入試の合格発表がありました。

チャレンジしていた本校の生徒が、見事、教育学部(文科三類)に合格しました!

中村の長い歴史の中で初めての快挙です。

本当によく努力し、自ら栄冠を勝ち取ったと思います。

 

これにより、2022年度入試の学校推薦型選抜、総合型選抜の結果が出そろいましたので、なかむらNews第11号(令和4年1・2月号)でご確認ください。

先日、バトン部がusa大会に出場しました!

さまざまな部門がありますが、本校はSong/Pom部門です。

 

コロナ禍で制約が多い中、工夫をしながら練習を重ね、本番に臨みました。

みんないい表情をしていて、よくがんばったと思います!

MicrosoftTeams-image (18)

中村には、校友会組織の中に「学校週番」というものがあります。

学校週番とは、一般的な美化委員と風紀委員の両方の要素を持つ組織で、選挙によって選抜、信任されたメンバーによって構成されています。

縁の下の力持ち的な存在で、中村になくてはならない大切な組織です。

その学校週番が、1月より朝のあいさつ運動を行っています。

かなり寒そうですが、担当を決めて、毎朝、登校する生徒や教職員に笑顔であいさつしています!

https://youtu.be/Gf5AeeDXf94

『先生からのLOVE CALL vol.31』が完成しました。

常勤、非常勤関係なく、中村に勤める先生方がオススメの本を紹介する通称「ラブコール」。

毎年、図書委員が中心となって作成し、今年で31年目を迎えました。

文学作品から新書、エッセイ、翻訳本まで、幅広く紹介されています。

その本を選んだ理由、読み取れるメッセージ、面白さなど個々の先生方の思いがギュッと詰まった1冊となっています。

 

紹介された本は、図書室(コリドール)にコーナーが設置され、手に取りやすいようになっています。

DSC_0064

現在、4年生は「総合的な学習の時間」を使って、探究活動に取り組んでいます。

大手企業6社からミッションをもらい、それを達成するための提案をグループごとにしていきます。

その中間報告会が、先週ありました。

各グループごとにさまざまなアイデアが出てきて、生徒たちの頭の柔らかさ、発想の豊かさに感心させられるとともに、3分の発表タイムが本当にアッという間に過ぎてしまいました。

2月のNQフェスタに向けて、各グループは仕上げていくことになります。

楽しみに待ちたいと思います♪

 

こういった機会が数多く設けられているので、中村生は自ずと非認知型智力が身についていきます!

昨日、6年生を送る会、全校集会、臨時の生徒総会等が終わり、今日から冬休みとなりました。

もちろん、冬期講習、部活動等で登校している生徒たちは多数います。

 

さて、6年生を送る会では、各部からは先輩たちへの感謝の言葉、学年の先生方からはコント仕立てで一般受験組への激励の言葉など、オンラインながらも中村らしい温かい送る会となりました。

      

 

その後は、体育館に集合して規約改正のための臨時の校友会総会(生徒総会)、全校集会が行われました。

全校集会では表彰も行われ、多くの生徒が壇上に上がり、校長先生ら賞状や表彰状をもらいました。

中村生が多方面で活躍してることがわかります。

   

 

また、来年度よりリニューアルされるジャージ、体操着のお披露目も行われました。

次回の説明会から、受験生の皆さんも実際見ることができますよ。

先日、国立大学の東京海洋大学と中高大連携の協定を締結しました。
今後、大学の高度な教育や研究に触れる機会を、本校の生徒に提供してもらえることになります。
これにより、大学に対する理解が深まり、中高と大学の円滑な接続に繋がるものとして期待してます。

本校から一番近い大学が東京海洋大学(越中島キャンパス)です。
いろいろな連携教育により、生徒の知的好奇心や能力を伸ばしていきたいと考えています。


【東京海洋大学】
共に120年以上の歴史を持つ東京商船大学と東京水産大学が統合されて、現在は東京海洋大学となっています。国内唯一の海洋系大学として、「海を知り、海を守り、海を利用する」をモットーに教育研究に取り組んでいる大学です。国の重要文化財に指定されている「明治丸」が越中島キャンパス内にあります。

来年4月の本オープンに先駆け、先週から放課後学習システム「My Tree」がプレオープンしています!

夜8時まで学校に残って勉強できるシステムです。

 

50人以上の生徒が申し込み、自分のリズムで残って勉強しています。

すでに毎日残っている生徒もいるようです。

 

 

このMy Treeは、チューターがいつもいるので、聞きたいときに質問ができます。

 

また、AI教材のatama+を導入したので、つまずきを見つけ、専用カリキュラムで学習を進めることができます。

 

さらに、オプションで個別指導を受けることもできます。

 

校長が掲げる「寄り添う教育」や「1対1の教育」がこうやって形となって進んでいます。

生徒たちの「伸びたい」という気持ちを大切にする中村の新たな取り組み(ネクストステージプロジェクト)です。

先週、6年生向けに出願校説明会を開催しました。

キャリア教育の結果、第1志望校はもちろん決まっていますが、受験スケジュールを踏まえた第2志望以下はまだまだ決まっていません。

そこで、いくつかの大学に来ていただき、ミニ大学説明会を毎年実施してます。

こういったお話を参考にしながら、一般入試の受験校を決定し、12月の出願校決定面談に臨みます。

 

 

なお、今年来ていただいた大学は以下の通りです。(五十音順、敬称略)

お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました。

・大妻女子大学・大妻女子短期大学部

・学習院女子大学

・共立女子大学・共立女子短期大学

・駒澤大学

・成蹊大学

・清泉女子大学

・東京女子大学

・獨協大学

・法政大学

・武蔵大学

 

1 / 612345...最後 »

ページ
TOP