7月13日、今日は授業参観。

3年生は7月2、3日に行った宿泊の事後学習として、プレゼン発表会を行いました。

 

事前学習では、一人ひとりがMyテーマを決めて、学習面・生活面ともに一回り大きく成長して帰ってくることをイメージして臨みました。

子どもたちは一体どんなことを学んだのでしょう…

 

今回の発表にはiPadのKeynoteというプレゼンアプリを使用しました。

子どもたちは「Myテーマ」にはじまり、「学んだこと」「楽しかったこと」「アクシデント」「今後に生かしたいこと」「自然の中で見つけたヒミツ」などをまとめました。また、国語の俳句の学習と絡めて、宿泊中に撮った写真に俳句を載せたフォトポエムも作成しました。

IMG_1948 畑下慧弥 IMG_1195

 

子どもたちのプレゼンには、“イモムシは鳥に狙われたら糸を使って避難すること”や“時間を間違えて焦ったこと”、“キャンプファイヤーでみんなで踊ったことが楽しかった”など、様々な内容がまとめられていました。

また、“今やっていい事なのか考えて、人に迷惑をかけないようにする”、“学校のビオトープに草木を増やしたら生き物が増える”など、今後の学校生活に結びつくものもたくさんありました。

 

それらを上手に発表する姿からは、宿泊学習でたくさんのことを学び、一回り成長した姿そのものでした。また、保護者の方々に温かく子どもたちの発表を聞いていただき、子どもたちにとって満足のいく楽しい発表となりました。

IMG_0260 IMG_0263 (1)

IMG_4358 IMG_0264

事後の評価シートでは、子どもたち同士に良かったことを具体的に理由を付けて振り返ることができました。項目の中に「今日、輝いていた人は?」とありましたが、発表していた全員が生き生きと輝いていた授業参観でした。

お忙しい中、たくさんの保護者の方にご来校いただきありがとうございました。

 

 

第3学年主任 須田智之

ページ
TOP