本校では、学習スタイルコーチングメソッドを通して、社会全体が自分らしさの上にある幸せな状態になること、Well Beingを実現することをミッションとして掲げている株式会社マインドフルラーニングの高橋有希子さんたちを迎えて、自分の学習スタイルを知る取り組みを行っています。学習スタイルは、一人ひとりに合った学びやすいスタイルがあり、集中力を高める・思考を巡らす方法は様々で、一概に「音楽をきって勉強しなさい」「座って勉強しなさい」等が、当てはまらない場合があります。高橋さんたちとグループワークを展開しながら、生徒と教員が一緒になって、自分に合った最も効果的な学習方法を探していきます。

【授業】【総合探究】自分にぴったりの学習スタイルを知る⇒コチラから

卵テンペラとは、500年以上前に流行っていた古典技法のひとつです。色の原料ともなる粉末の顔料と、身近な材料である卵を接着剤代わりにし練り合わせて絵具を作り、絵を描きます。本日5・6時限に行った高1 GICのSTEAM授業 Art Design(美術)で、生徒たちはその技法を学び、実際にテンペラ絵具を生成し作品を作りました。

【高1 GIC STEAM】卵テンペラを体験し Art Design⇒コチラから

I am に込められたヨハネの思いはどのようなものなのか。
前回からの続きなります。
am に続く述語
私たちはこの述語に引っ張られます。
述語に支配されているのですから、これは仮言命題です。
ならば I am で終わっているエゴウ、エイミーという形
これは「定言命題」なのではないかと見当がつきます。
では、どうしてこれは定言命題なのでしょうか。
ヨハネ福音書の実際の物語において確認をしてみましょう。

【伊藤校長ブログ】【シリーズ:聖書の思考回路】第21回⇒コチラから

このシリーズの投稿が少し時間が空きました。
年度の始め、なかなか執筆にとりかかれないでいましたが、再開します。

ヨハネ福音書を記した作者は「定言命題」を知っている。
その立場からお話しを進めていきましょう。

前回は「ロゴス」について記しました。
「ロゴス」
第一原因。
何にも依存していないもの、支配されていないもの、それが世界を造っている。
ヨハネの世界観です。
そこには私たち「人」も含まれます。
私たちもロゴスである。
何にも支配されていない、依存しないで立っていける、そういう存在であることをヨハネは福音書を通して私たち読者に語りかけています。

【伊藤校長ブログ】【シリーズ:聖書の思考回路】第20回⇒コチラから

昨年度、中学1年生において、数学代数担当の佐藤龍彦教諭と理科探究担当の佐藤充恵教諭を中心に取り組んだPBL型体験授業が、ブリッジラーニングの記事で紹介されました。こちらは、2学期に行った授業で、生徒たちは自分のiPadだけを持って、学校から徒歩で行ける都内を代表する日本庭園として名高い「六義園」に赴き、観察や撮影などの調査をしました。

【中学 数学・理科】六義園でPBL型体験授業⇒コチラから

入学式の翌日4月7日(木)から本日9日(土)までの3日間、中1オリエンテーションを行いました。聖学院で安全に健やかに過ごすための学校生活やルールを学び、カンバスシートを使って自己紹介をし、校内探検やiPad講習に参加し、最終日の今日は1・2日目を振り返りながらレゴ®ワークに取り組みました。

【中1オリエンテーション】自分の足で一歩を踏みだすために⇒コチラから

本日4月6日(水)、2022年度中学校入学式を行いました。正門から大階段に向かうスロープに並ぶ桜は、新入生たちが通ることを心待ちにしており、時折花びらを舞散らせながら出迎えていました。

【中学入学式】180名の新入生が桜のアーチを通りました⇒コチラから

4月4日(月)付の毎日新聞朝刊「教育の森」ページ内で、本校の思考力入試が紹介されています。ぜひご覧ください。

【思考力入試】毎日新聞朝刊(4月4日付)に掲載されました⇒コチラから

先般2月26日(土)に、高校Global Innovation Class(GIC)の独自科目「STEAM」にて『五感を使った空間デザイン』展示会を行いました。授業で行ってきたこと全てを1本につなげたチームや、宗教と絡めるチームなど、本校ならではのアイディアが多く見られました。

【高1 GIC・STEAM】『五感を使った空間デザイン』展示会⇒コチラから

高校2年生は、3月25日(金)から26日(土)の2日間をかけて、勉強合宿に臨みました。新型コロナウイルスの影響から、今年も通いでの実施となりました。
<今回の合宿の目的>
・大学受験に向けて、ゴール設定から計画立てまで自律学習を進められるサイクルを身につける。
・学術的な粘り強さ、自己調整(やる気をキープ)を身につけ自学自習の質を高める。
・大学受験に立ち向かう仲間である他者と、関わり方、お互いを高め合う環境を知る。

【高2勉強合宿】自分をデザインしながら取り組む⇒コチラから

1 / 7212345...102030...最後 »

ページ
TOP