2019パンフ②

夏休みも後半に至り、クラブ合宿シーズンにさしかかろうとしています。
今年もパンフレット表紙図案を公募したところ、力作が寄せられました!
「パンフ図案【文化祭2019「燁(かがやき)~Smile of Bomb~」】」シリーズでは、応募作品を紹介します。
さあ、見事表紙に採用されたのはどの作品でしょう?
——————————————
文化祭2019「燁(かがやき)~Smile of Bomb~」
9月14日(土)・15日(日)
跡見生が校内見学をアテンドする「小学生探検隊」、跡見の生徒や教員に個別相談したり、制服を着て写真を撮ったりすることができる「入試相談室」など、小学生やその保護者向けの企画も用意されています。
一般の方はチケットが必要となっていますが、受験生と保護者の方はチケット無しでお入りになれます。受付にてお申し出ください。
昨年度の様子はこちらからご覧になれます。

19チケ2

暑い夏。跡見生の熱い夏は文化祭まで終わりません。
今年もチケット券面図案を公募したところ、力作が寄せられました!
「チケット図案【文化祭2019「燁(かがやき)~Smile of Bomb~」】」シリーズでは、応募作品を紹介します。
さあ、見事表紙に採用されたのはどの作品でしょう?
——————————————
文化祭2019「燁(かがやき)~Smile of Bomb~」
9月14日(土)・15日(日)
跡見生が校内見学をアテンドする「小学生探検隊」、跡見の生徒や教員に個別相談したり、制服を着て写真を撮ったりすることができる「入試相談室」など、小学生やその保護者向けの企画も用意されています。
一般の方はチケットが必要となっていますが、受験生と保護者の方はチケット無しでお入りになれます。受付にてお申し出ください。
昨年度の様子はこちらからご覧になれます。

本校の英語入試と英語学習を取材した記事が「エデュケーション・ダイヤモンド」2020年入学中学校受験春号に掲載されました。
説明会ではなかなかお話ししきれない事柄にも触れていますので、ぜひご覧ください。
誌面とほぼ同じ内容はこちらのWEBサイトでご覧になれます。
近日行うイベントでもご来校をお待ちしております。

Education_DIAMOND2020_spring

2019.0817.0818東京都私立学校展

8月17日(土)・18日(日)東京都私立学校展に参加します!

学校生活、入学試験、進路など、質問がございましたら、本校の相談ブースにぜひお越しください!

開催日/2019年8月17日(土)・18日(日)

場所/科学技術館

時間/10:00~16:00

入場無料

詳細はこちらでご確認ください。

2019パンフ⑤

夏休みはクラブ活動の日数も限られますが、各文化部ではその中で文化祭の準備を進めています。
今年もパンフレット表紙図案を公募したところ、力作が寄せられました!
「パンフ図案【文化祭2019「燁(かがやき)~Smile of Bomb~」】」シリーズでは、応募作品を紹介します。
さあ、見事表紙に採用されたのはどの作品でしょう?
——————————————
文化祭2019「燁(かがやき)~Smile of Bomb~」
9月14日(土)・15日(日)
跡見生が校内見学をアテンドする「小学生探検隊」、跡見の生徒や教員に個別相談したり、制服を着て写真を撮ったりすることができる「入試相談室」など、小学生やその保護者向けの企画も用意されています。
一般の方はチケットが必要となっていますが、受験生と保護者の方はチケット無しでお入りになれます。受付にてお申し出ください。
昨年度の様子はこちらからご覧になれます。

CIMG5975処理済み

貸切の大ホールに中高6学年が一堂に集い同じ音色に耳を澄ます音楽鑑賞会は、毎年の恒例となっています。本物の芸術に触れるひとときを大切にしています。
画像は2018年度の音楽鑑賞会。上野の東京文化会館のステージで合唱団と共演した跡見の合唱部員たちです。
なお、2000年代以降鑑賞したアーティストは次のとおり。2019年度は今秋を予定しています。

2018年度 ドレスデン聖十字架教会合唱団クリスマスコンサート
2017年度 スターダンサーズ・バレエ団「ジゼル」全幕; テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ
2016年度 ゴーティエ・カプソン(チェロ)、フランク・ブラレイ(ピアノ)
2015年度 イ・ムジチ合奏団
2014年度 ダン・タイ・ソン ピアノ・リサイタル
2013年度 ウィーン少年合唱団2013
2012年度 グルジア国立バレエ「白鳥の湖」
2011年度 千住真理子&N響のメンバーによるアンサンブル
2010年度 パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団
2009年度 シュトゥットガルト室内管弦楽団 ピアノ
2008年度 スポレート歌劇場オペラ「チェネレントラ」
2007年度 ウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団
2006年度 サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団
2005年度 ウィーン少年合唱団
2004年度 ウィーン・モーツァルト・オーケストラ
2003年度 ロシア国立ノボシビリスクバレエ団 「くるみ割り人形」
2002年度 アート・オブ・ブラス・ウィーン
2001年度 サンクトペテルブルク交響楽団 ヴァイオリン
2000年度 オストロボスニア室内管弦楽団 ピアノ

本校校長のインタビュー記事が「私立中高進学通信」7月号に掲載されました。
テーマは「自立へのプロセス」。校長自身の経験をもとに、生徒が自立していくうえで大切なことを語っています。
説明会ではなかなかお話ししきれない事柄でもありますので、ぜひご覧ください。
誌面とほぼ同じ内容はこちらのWEBサイトでもご覧になれます。

tsushin-thumb-1907[1]

1 / 1812345...10...最後 »

ページ
TOP