【高校バドミントン部】ごきげんよう。全国選抜春季大会最終日、新潟遠征1日目です。

ごきげんよう。高校バドミントン部です。

全国選抜春季大会も最終日です。

今日は茨城選抜、沖縄県、長野県の学校と対戦しました。

結果は1勝2敗でした。どの試合も接戦で、最後まで気持ちを切らさず

戦うことができました!

大会を通して、攻め方が単調になったり、受けにまわりすぎたりと、

課題もいろいろ見つかるとても有意義な大会でした。

新潟遠征はどの試合もやはり接戦で、いずれも時間切れ引き分けでした。

新潟遠征は明日が最終日なので、1勝できるように頑張ります!

…休みなく試合だったので、写真を撮れませんでした。

すいません( ̄◇ ̄;)。

 

ごきげんよう。高校バドミントン部です。

全国選抜春季大会2日目です。

3/29は茨城県、長野県、北海道の学校と対戦しました。

結果は1分2敗でした…

負けた試合の中には接戦を取りこぼすものが多く、この点が

今後の改善点だと思います。

 

【高校バドミントン部】ごきげんよう。全国選抜春季大会2日目です。

 

この記事の続きはこちらへ→

 

ごきげんよう。

今日は留学生との交流会として、「Global Village」を行いました。

12月に行ったものと同じように3つのルールが設けられました。

「Don’t be shy」「Speak in English」「Mistakes are OK」

  

今回は修学旅行で行くシンガポールと日本、そして留学生の出身国との違いを学んでいきました。

シンガポールに行ったことのある方2名から「日本とシンガポールの違い」を

各グループの留学生からは「日本と母国の違い」をプレゼンテーションして

もらい、それをポスターにまとめていきました。

    

シンガポールは治安がよい国ですが、日本とは違うルールがたくさんあることを学びました。

来年、シンガポールにいったときに今日のことがいかせると思います。

 

ごきげんよう!!

期末試験も終わった3/13(水)にANA機体工場見学に行ってきました。

前半はスライドやビデオを見ながら、飛行機や整備のことなど、

この格納庫でどんなことが行われているの話しを聞きました。

後半は、格納庫に入り実際の飛行機を間近に見ながら、

作業の様子などの見学をすることができました。

あたりまえですが、飛んでいる飛行機よりはるかに大きく、

その巨大さに驚きました。当日はトーイングカーに牽引された飛行機が、

格納庫にドックインする瞬間をみることができ、貴重な体験となりました。

午後からは、シンガポール料理の専門店で昼食を堪能しました。

ビュッフェスタイルでしたので、みんなここぞとばかりに好きな料理をおかわりして満足そうでした。

ごきげんよう!

図書委員会では、図書館イベントとして「神保町へ行こう!」を実施しました。

家政学院の近所には世界有数の古書店街・神保町があります。

知らないなんてもったいない!

そこで、希望者4名といっしょに神保町に行き、古書購入体験を行いました。

 

【図書委員会】図書館イベント「神保町へ行こう!」実施しました

 

この記事の続きはこちらへ→

3月13日(水)、椿山荘にて中学卒業記念食事会(テーブルマナー)を行いました。

フランス料理のフルコースに舌鼓を打ちながら、担当の方よりテーブルマナーの基本を教えていただきました。

生徒たちの将来にとっても有意義な講習だったと思います。

   

ごきげんよう。

13日は中2で日野スクエアダンス(日野ハッピーハート)の方々に教わりながら

スクエアダンスに挑戦しました。

スクエアダンスはフォークダンスの1種で8人が2人ずつ組になり、

相手を順々に替えつつ、四辺形を描いて踊るダンスです。

色々な振り付けをそのときの指示を聞きながら踊るものなので

振り付けを覚えることと、指示を聞き取るので精一杯でした。

  

難しかったのですが、うまく8人の動きがかみあった時はとても楽しかったです。

日野スクエアダンスクラブのみなさん、ありがとうございました。

ごきけんよう。

今日は中2学年で社会科見学に出かけてきました。

場所は両国にある東京江戸博物館です。

江戸時代の生活、制度から現在の東京へと変わっていく様子が

いろいろな展示物と一緒に紹介されていました。

修学旅行でシンガポールの方々に東京を紹介するための

良い勉強になりました。

  

ごきげんよう。高2学年です。

今日は高1学年と合同で高3の先輩の受験体験談を聞きました。

8名の高3の生徒が大学受験に向けてどのように勉強したのか、この春から受験生としてどのように生活していくのかなど、

とても参考になるお話をしてくれました。

みな真剣に聞いており、新高3として心が引き締まったのではないかと思います。

貴重な時間を割いてお話してくれた高3の先輩方ありがとうございました。

体験談を聞いた後は、外部の講師の先生を招いて高2だけで志望理由書講座を実施しました。

大学受験での志望理由書の書き方や、書く上での注意点など、

細かい点まで丁寧に説明してくださり、大変勉強になる講座でした。

生徒達も受験生として自覚をもってくれているようで、必死にメモを取ったり、とても真剣にお話を聞いていました。

  

さて、いよいよこの学年も受験生として動き始めます。

大変な一年になるかと思いますが、自分の将来の目標に向けてがんばっていきましょう!

ページ
TOP