新入生に向け、中学2、3年生が中心となって

部活動オリエンテーションを行いました。

日駒には様々な部活動・愛好会がありますが(その数何と40以上!)、

中学生が所属する部活を中心に、1年生に向けて日頃の活動を紹介しました。

懸命に部活をPRする上級生と、

期待に胸を膨らませながらメモをとる1年生の姿が印象的でした。

 

部活動オリエンテーションを行いました!

 

この他の画像はこちらへ→

4月28日(日)に、第1回中学オープンキャンパスを開催します。

 

■日時:4月28日(日)9:00〜12:30
■場所:本校

 
体験授業については、予約制となっております。AからEの5つのコースからお好きなものを1つお選びください。

 
●Aコース 木工デザイン「オリジナル時計づくり」(定員30名)
●Bコース アートクラフト「サンドブラストグラス」(定員20名)
●Cコース 理科実験1「化学変化での色の変化実験」(定員20名)
●Dコース 理科実験2「キャンドルと線香花火づくり」(定員20名)
●Eコース 授業体験「日駒授業体験ツアー」(定員20名)

 
当日は、本校のあたたかい雰囲気と活気あるようすを感じていただければと思います。ぜひ、ご参加ください。

 

3

2

平成30年度修了式がありました。

この1年でできるようになったこと、これからの課題を振り返り、

次のステップで活かしていきましょう。

また、修了式では、校歌が新しくなることが伝えられ、

イチロー選手引退と同じくらいの衝撃を受けていました。

新しい校歌は4月から歌うことになります。お楽しみに。

 

平成30年度 修了式

 

この記事の続きはこちらへ→

3月23日(土)10:00より

現在小学5年生以下の受験生、保護者の方を対象に、
『平成31年度入試報告会』を開催いたします。

今回の報告会では、
・今年度の本校中学入試の状況
・大学合格実績
・中学3年生の生徒から、中学校生活を振り返って
・4月以降の最新の入試行事予定

をお伝えする予定です。

ご希望の方に、校内見学も実施します。
予約や上履きは必要ありません。

みなさんのご参加をお待ちしています。

入試報告会

長かった今春の中学入試を終えて、後は入学式を待つばかりの受験生(保護者)。

一方、2・3月の人事異動を経て、新学年の指導や募集、

入試報告会や春期講習会などが目白押しの学習塾の皆さん。

早くも次年度に向けての始動を開始し、休む暇もなさそうです。

また本校では今年度募集の結果を振り返りながら、

次年度に向けての準備や対策などに集中しているところです。

入学確定者とその対応に始まり(クラス編成や担任などを確定する重要業務)、

出身塾などの情報を整理したりしています。

募集活動の再始動のためには大切なことのひとつですからね。

そこで「本校(日駒)の今年度学習塾別合格実績」を幾つか取上げてみたいと思います。

 

Vol.31『学習塾が公表した本校の合格実績』

 

この記事の続きはこちらへ→

3月16日に卒業証書授与式が行われました。中学3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 
前日の天気予報では、雨予報でしたが、雨は一切降らず、温かな雰囲気の中で式は行われました。
ここまでこれたのも、支えてくださった保護者の方々のおかげであり、感謝の気持ちでいっぱいです。
六年制の生徒にとって、中学の卒業式は通過点として位置づけられていますが、これから高校生になるという自覚を各々がしっかりと持ついい機会となったかと思います。

 
春からはいよいよ高校生!日駒をこれまで以上に盛り上げてください!!

282

国歌斉唱。平成最後の卒業証書授与式です。

283

在校生から卒業生への歌のプレゼントは涙を誘いました。

284

胸を張って卒業です。

285

卒業おめでとう!高校でもがんばれ!

本日3月12日は中学1、2年生のサイエンスデー(つくば遠足)でした。

中学1年生は、筑波実験植物園、サイバーダインスタジオ、サイエンススクエア、地質標本館の4か所に行きました。
筑波実験植物園ではスタンプラリーを行いながら、様々な生態区に分けられた園内を回りました。

中学2年生は地図と測量の科学館と筑波宇宙センター(JAXA)へ向かいました。
地図と測量の科学館では、10万分の1の日本地図の上を歩きながら地形を3Dで見ることで、地震発生のメカニズムなどを実感することができました。他にも実際に日本地図の測量に利用されていた飛行機『くにかぜ』を間近で見学することもでき、思い思いに楽しんでおりました。

 

どれもが普段は味わえない貴重な体験で、大いに興味関心を持って過ごすことができましたので、その気持ちを今後の学習に生かしてもらえればと思います。

279

セラピーロボットの「パロ」を可愛すぎて抱きしめております。

280

3D眼鏡をかけて、日本縦断中!

281

宇宙服、似合ってます!

 

3月9日、中学校球技大会が行われました。
前日まで期末試験だったということもあり、この大会が生徒にとってよいリフレッシュの機会になったようです。
バスケットボールの優勝クラスはJ2Bで、バレーボールの優勝クラスはJ2Cでした。
生徒はスポーツマンシップに則り、正々堂々と戦い、決勝では自分のクラスでなくても楽しく応援している姿が見られました。

275

開会宣言は3年生が行ってくれました。

276

女子ももちろん活躍します。

277

 

278

優勝、準優勝おめでとう。

皆様から戴いたたくさんの入試当日アンケート。

それを一つひとつめくりながら一段落した今春入試を振り返っています。

以下は2/7「特別選抜入試」の際のアンケートの一部です。

受験生保護者の声ですから、当時の熱い思いが未だに残っており、胸に迫ってきます。

受験生の背後には、いつも応援してくれる塾の先生の存在がありました。

特に入試後半では「塾のサポート」なくしては

為し得なかった「合格」もあったようです。

 

vol.29『一段落して思うこと』

 

この記事の続きはこちらへ→

2月23日(土)に、本校百周年ホールにて「第八回 日駒狂言会」を開催しました。

 
大蔵流・狂言方で重要無形文化財指定保持者の善竹十郎さんとその次男の善竹大二郎さん、善竹十郎家一門の野島伸仁さんにお越しいただきました。当日は、本校生徒と保護者だけでなく、近隣住民の方にも鑑賞していただいたため、ホールが満席になり大盛況でした。

 
演目は、「魚説経」と「千鳥」でした。どちらも分かりやすい内容で、会場からは笑いが起きていました。
また、舞台上の柱や松の絵は本校教員の手作りのため、まさに「日駒」狂言会だったように思います。

 
善竹家一門のみなさま、ありがとうございました。

 


校長先生のお話から狂言会は始まりました。


初めて狂言を鑑賞する人にも分かりやすいように、演技前に説明をしてくださいました。

 


善竹家一門の方々。

ページ
TOP