Oct_23_2021

「芸術の秋」…と言おうとしましたが、秋がどこかにいっちゃって、夏の次に冬が来たように寒い日が続いています。でも10月ですよ。

さて、文化部にとっては確かに「芸術の秋」がやって来ています。写真部も忙しくなってきました。今月22日金曜日には甲府市にある山梨県立男女共同参画推進センター「ぴゅあ総合」において、山梨県高文連写真専門部秋季審査会が行われました。参加校は32校、県内461名の写真部員が1681作品を出品しました。受験を控えた県立高校などの3年生部員が引退した学校が多いため、前回の春季審査会より参加数・出品作品数ともに減少しています。明誠高校からは3年生1名、2年生1名、1年生6名の合計8名が出品し、見事1年生の長野真来さん「闇夜の雨にけぶる彼岸花」が15位に「入選」、同じく1年生阿部美優さんの「日曜日」、酒井野乃さんの「私の道」、そして3年生の小田切優人くん作の「マスクマン」の3作品が「佳作」となりました。学校対抗では参加部員数が多い学校が圧倒的に有利になるので、本校は32校中第9位という成績でした。まだ経験の浅い1年生が主力の明誠高校写真部ですが、春季審査会では1年生の入賞はありませんでしたので、大きな進歩と言えるでしょう。今回の審査会は将来が楽しみな結果となりました。

審査をしていただいたのは写真家佐藤倫子先生。今年の3月2は銀座の2つの会場で展覧会を実施したというバイタリティのある先生で色彩感覚に溢れた作品を創作しておられるとのこと。そんな先生に評価してもらえた写真部の生徒たちはこれを刺激としてさらにいい写真を作り出していって欲しいと思います。

次の写真部の大会は11月20日から行われる山梨県高等学校文化連盟芸術文化祭。文化部の「県総体」です。1年でもっとも大きな大会となります。こちらで全国大会、関東大会の山梨県代表が確定します。明誠高校写真部の生徒たちの健闘を祈りましょう。

その前に写真部が久しぶりに出品した「やまなし県民文化祭写真展」の結果が今月末あたりに発表されるとのこと。そちらの結果も楽しみです。

秋季審査会の入賞作上位10作品は、写真専門部facebookに掲載されていますので、是非ご覧ください。

本校の写真部生徒の入賞作品を下でご紹介します。

Oct_23_2021
入選 長野真来さん(1年生)「闇夜の雨にけぶる彼岸花」

Oct_23_2021
佳作 阿部美優さん(1年生)「日曜日」

Oct_23_2021
佳作 酒井野乃さん(1年生)「私の道」

Oct_23_2021
入選 小田切優人さん(3年生)「マスクマン」

に
twitter
facebook
instagram

ページ
TOP