令和元年度 山梨県高校新人サッカー大会

順当に、2回戦を突破し8強へ!!

甲府一を後半3ゴールで突き放す!

2回戦
日大明誠 前半 甲府第一
後半

手塚秀昭のホイッスル

tezuka

令和元年度山梨県高校新人サッカー大会3日目は、26日、3回戦が行われ本校は甲府第一高等学校(以下、甲一)と対戦し、3-0で勝ち準々決勝(1日、山梨学院高校グラウンド)に進出した。

Jan_28_2019

試合開始直後から地力に勝る本校は、終始甲一陣内でプレーを続け、圧倒的にボールを支配し主導権を握るが、甲一の最終ラインのバランスが崩れず、その上、シュートも少なく決定的な場面を作れなかった。その後も攻め続け、25分に混戦からのシュートをGKにファインセーブされた直後、甲一はカウンター攻撃に転じ、左サイドから右サイドにロングパスが通り、本校DFの間に巧く入り込んだ⑪がシュートを打ったが得点とはならず、ヒヤリとした場面であったが事なきを得た。本校は、その後もCKやロングスロー再三再四チャンスを作るがスコアレスで前半を終えた。

後半に入っても本校は前半と同様に一方的に攻め続け、それまで前線よりやや遠い位置でプレーしていた⑩加藤が積極的に攻め上がり、徐々に決定的なチャンスを作り始めた。CKからのヘッディングシュートも僅かにタイミングがずれてゴールならず。試合が動いたのは2名を交代した後の17分、加藤がCKから混戦となったこぼれ球を豪快に決め待望の先制点を奪った。この得点で攻撃に拍車がかかり、20分、カウンター攻撃から、右サイドを攻め上がった②津田からのクロスが左サイドに流れ、折り返しを⑨江添がヘッディングシュートで追加点を挙げた。この失点で追い付きたい甲一がさらに積極的に攻撃を仕掛けたため、ボールを奪った瞬間に多くのスペースが生まれ、スピード豊かな攻撃が連続して出来始めた。4枚目、5枚目の交代カードを切った終了直前の39分、交代出場の⑲平田の混戦からの絶妙のシュートが決定的な3点目となり試合が終了した。

Jan_28_2019

本校は、前半は引いてゴール前を固める甲一に苦しみながらも、各選手が焦りもなく淡々とプレーをし続けたことが、後半の得点に繋がり勝利を呼び込むことが出来た。他校と比べチーム始動が遅れたが、試合を経験する(=勝利する)ことでチーム力は始動時のそれよりアップしている。今後はさらに厳しい試合が待ち受けていることは十分に予想されるが、本校の各選手の個人技等を他校と比較しても遜色はない。ただし、特に一発勝負の怖さがあるトーナメントでは、その個人技術力もさることながら、試合中のワンプレーに一喜一憂することなく、「戦い」の原点でもある“地道にボールを追いかけること”、“ひたむきにプレーに専念すること”、そして、何よりも“勝利の渇望の強さ”を心に刻むことが重要である。

(元日大明誠高等学校教諭)

先発メンバー(学年)⇒交代
GK ①深 澤(2)
DF ②津 田(1)
DF ③奥 山(2) ⑫関 根
DF ④萱 沼(2)
DF ⑤田 崎(2)
MF ⑥吉 原(2) ⑮成 澤
MF ⑦市 村(2) ⑯粟生田
MF ⑧前 川(2)
FW ⑨江 添(2) ⑲平 田
MF ⑩加藤諒(2)
FW ⑪ 林 (2) ⑱澤 田
サブメンバー
DF ⑫関 根(2)
DF ⑬村 松(2)
MF ⑭関 口(2)
MF ⑮成 澤(2)
MF ⑯粟生田(1)
GK ⑰和 智(2)
MF ⑱澤 田(2)
FW ⑲平 田(1)
FW ⑳川 崎(2)
に

Jan_27_2020

本日、スキー部は関東大会の公式練習と開会式に参加しました。大会会場は群馬県のスノーパーク尾瀬戸倉。会場に着いて、驚いたのが雪の少なさ。会場までの道に雪がほぼなかったので、なんとなく予想はできましたが、実際に見てみると、びっくりでした。スキー関係者にとって雪不足は深刻な問題です。

しかし、なんとか大会はできるようで、公式連絡は大会コースで行いました。ただ、スタート位置は通常より低いところからで、ポールも深く刺さらない状況でした。それでも選手達は大会前の最後の調整に励んでいました。

開会式はスノーパーク尾瀬戸倉の目の前の尾瀬高原ホテル。本校からは代表3名が参加。開会式が終わると、選手達は明日からの試合に気が引き締まった顔をしていました。

開会式後に、明日への意気込みを2年の川嶋君に聞きました。

川嶋君「雪不足の中でも、関東大会は開催されるということなので、開催できるようにして下さった方々への感謝を忘れないようにしたいと思います。そして、大会では日頃の練習の成果を発揮し、トップ選手に全力で食らいついていきたいです。」

今日の夜から大雪という予報も出ていて、不安はありますが、試合の条件は皆同じなので、明日、明後日の試合は十分に実力を出して納得の滑りをして欲しいです。頑張れ、日大明誠スキー部!


学校紹介最新動画♪

インターエデュ日大明誠高校特別サイト♪

英語が話したくなる!交流したくなる!日大明誠のニュージーランド語学研修
ウェブパンフレット(オンライン学校案内)2020
学校紹介動画2020
日大明誠高校エデュログ・バックナンバー

Apr_13_2015

こんにちは。本日の放課後に2年生の理系希望者を対象にした化学実験を行いました。本校と生産工学部の高大連携プログラムの一環です。生産工学部の先生に来ていただき、入浴剤の分離や分子の発光についての実験をしていただきました。11人の生徒が参加し、普段の授業では行わないような実験に生徒たちは驚いていました。特に、分子発光では青や黄色などの強い光を発する様子を見て感動していました。次回は2月8日(土)に物理の実験を行う予定です。参加する生徒のみなさんはぜひ楽しみにしていてください。


学校紹介最新動画♪

インターエデュ日大明誠高校特別サイト♪

英語が話したくなる!交流したくなる!
日大明誠のニュージーランド語学研修
ウェブパンフレット(オンライン学校案内)2020
学校紹介動画2020
日大明誠高校エデュログ・バックナンバー

Apr_13_2015

■■ 吹奏楽部「第4回 山梨県吹奏楽コンクール新人戦」金賞受賞 ■■

早いこと、1月も残り1週間になりました。今日は、本校吹奏楽部の活動について、紹介したいと思います。
1月19日(日)山梨県桃源文化会館にて、「第4回 山梨県吹奏楽コンクール新人戦」に参加してきました。
この大会は、3年生の引退後の冬の時期に「新たな目標をもって、新年度の体制づくりの準備を推進する」ことを目的とし、平成21年から埼玉県の学校にて開催され始め、山梨県でも4回目を迎えました。
本校の参加は、今回が初出場でB部門にて出場してきました。1年生11名、2年生8名の合計19名で参加し、冬休みからの練習の成果を披露してきました。曲は、高橋宏樹さん作曲の日本民謡組曲です。この曲は、日本に古くから伝わる民謡を四つの楽章からなる組曲に構成されています。会津磐梯山、こきりこ、八木節といった、誰もが一度は耳にしたことがあるような、曲のアレンジになっており、その曲に合わせた表現力が求められる曲です。
当日の本番は10:10からであり、2番目の出演ではありましたが、各々がコンディションを調整し、自分の力を発揮することができ、見事に 金賞 を受賞しました。同時に、これからの活動の課題を見つけることもでき、今後の練習の目標を定めることができたようです。

さて、ここからは、宣伝になりますが、2月11日(火)には、第35回吹奏楽部定期演奏会が相模湖交流センターにて行われます。生徒たちは、演奏会に向けて練習に励んでいます。第1部では、アルセナール、日本民謡組曲を第2部では恒例演目 アレンジ劇「美女と野獣」に挑戦します。詳しくは、また後日のedu.logにてご案内します。皆様のご来場をお待ちしております。

日本大学明誠高等学校第35回定期演奏会

日時:2月11日(火)(建国記念日)
開場:15:05
開演:15:35
演目:アルセナール、日本民謡組曲、アレンジ劇「美女と野獣」、パプリカ 他


学校紹介最新動画♪

インターエデュ日大明誠高校特別サイト♪

英語が話したくなる!交流したくなる!
日大明誠のニュージーランド語学研修
ウェブパンフレット(オンライン学校案内)2020
学校紹介動画2020
日大明誠高校エデュログ・バックナンバー

Apr_13_2015

こんにちは。本日は3年生の日本大学進学者を対象に行われている、卒業前教育についてお伝えします。教科は国語、数学、英語の3教科です。進学してからの学習で困らないように、テキストを用いて、基本的な内容を復習しています。テキストの内容は高校3年間の総復習というような内容で、生徒たちにとっては記憶の回復の良い機会になっているようです。1月30日(木)には最終テストが行われます。しっかりと準備をして臨んでほしいですね。


学校紹介最新動画♪

インターエデュ日大明誠高校特別サイト♪

英語が話したくなる!交流したくなる!
日大明誠のニュージーランド語学研修
ウェブパンフレット(オンライン学校案内)2020
学校紹介動画2020
日大明誠高校エデュログ・バックナンバー

Jan_28_2019

こんばんは。本日は1・2年生の特進コースと普通コースの希望者を対象に進研模試を、2年生を対象に献血学習を行いました。

進研模試は1年生が国数英の3教科。2年生が国数英+理社から1つ選択の4教科を受験しました。明誠高校では年に数回自分の実力を計るために模試を受けています。常に向上心を忘れないことは大切ですね。

2年生はロングホームルームの時間に献血学習をしました。これは2月10日に希望者を対象に校内で行われる献血の事前学習です。乳がんで妹を亡くしたアナウンサーの小林麻耶さんが母校で『命の授業』と題し、公演を行った際の動画を見た後、養護教諭の上田先生からお話を頂きました。小林さんは『献血は40分程で終わり、人の命を繋ぐことができます。是非その輪に是非参加してください。』と訴えていました。この学習を通して1人でも多くの生徒が献血に参加してくれることを願っています。

 


学校紹介最新動画♪

インターエデュ日大明誠高校特別サイト♪

英語が話したくなる!交流したくなる!
日大明誠のニュージーランド語学研修
ウェブパンフレット(オンライン学校案内)2020
学校紹介動画2020
日大明誠高校エデュログ・バックナンバー

Jan_28_2019

こんばんは。本日は推薦入試で合格された方の入学手続き日でした。合格された受験生の皆さん、誠におめでとうございます!

受験生の皆さんは先日の入試の日とは違い、晴れやかな顔で来校していました。緊張から解放されたので当然ですね♪事務室で所定の手続きをした後に制服や体操着、靴など入学後使用する物の採寸を行いました。合格者の1人に高校生活で楽しみなことを聞いてみたところ、『学校行事が多いと聞いているのでそれが1番楽しみです!』と答えてくれました。4月に真新しい制服に身を包み登校してきてくれることを楽しみにしています!

在校生はもうすぐ入学してくる後輩たちに興味深々なようで、話けている者もいました。学校生活のことは先輩に聞いてみてくださいね♪
手続きは明日の15時までとなっています。本日手続きをされていない方は明日必ずご来校ください!

 


学校紹介最新動画♪

インターエデュ日大明誠高校特別サイト♪

英語が話したくなる!交流したくなる!
日大明誠のニュージーランド語学研修
ウェブパンフレット(オンライン学校案内)2020
学校紹介動画2020
日大明誠高校エデュログ・バックナンバー

Feb_01_2017

先週の土日に、硬式テニス部は、群馬県で行われた大会に参加しました。

この大会は、群馬県高体連テニス専門部が主催するもので、近郊各県の準優勝校までが参加することのできる大会です。

残念ながら良い成績を残すことはできませんでしたが、春の総体・インターハイに向けて非常に良い練習となりました。目指せ、インターハイ山梨県予選優勝!!

ひら

学校紹介最新動画♪

インターエデュ日大明誠高校特別サイト♪

英語が話したくなる!交流したくなる!
日大明誠のニュージーランド語学研修
ウェブパンフレット(オンライン学校案内)2020
学校紹介動画2020
日大明誠高校エデュログ・バックナンバー

令和元年度 山梨県高校新人サッカー大会

新チーム、幸先良く初戦を飾る!!

甲府工に苦戦の末に辛勝!

1回戦
日大明誠 前半 甲府工業
後半

手塚秀昭のホイッスル

tezuka

令和元年度山梨県高校新人サッカー大会は、18日に開幕、本校は山梨学院高校グラウンドで甲府工業高等学校(以下、甲工)と対戦し、1-0で勝ち2回戦(26日、本校グラウンド)に進出した。

この新人大会は、年間を通しての日程が過密になり、前後の大会《全国高校サッカー選手権県予選(昨年)・関東大会県予選(今年)》とのシードに関連性を持たない単独の大会となっている。しかしながら、今年度の各チームの実力を占う事が出来ること、又、チームにとっても勝ち進むことによって公式戦を数多く(準決勝まで進出の場合5試合)経験を積むことが出来るといった意味では大いに重要な大会である。

立ち上がり、全国大会出場経験者3名(五十嵐・加藤・小名木)を擁する本校は地力に勝り、甲工陣内に攻め入るが初戦の緊張感からかゴール前でパスの精度が悪く、決定的な場面を作ることが出来なかった。対する甲工は前線の⑨⑩にボールを預けCKやFKでチャンスを作るも、本校と同様にシュートは枠を捉えることは出来なかった。

後半に入り、甲工は、それまで前線で起点となっていた⑨が前半の接触プレーでの足首を痛め交代し、9分、本校の右サイドを深く突破し決定的なチャンスを作ったが、シュートはポストに当たり運も味方につけた。本校はセンターバックを交代、DFラインをさらに強固なものにして、CKなどのセットプレーからチャンスを作り徐々に試合の主導権を握り始めた。12分過ぎから⑧加藤が高い個人技を駆使し中盤でボールを繋ぎ始め、16分には、⑦市村がドリブルで仕掛けゴール前まで攻め入った。試合が動いたのは17分、ペナルティーエリア角付近のFKから③小名木が左足一閃、壁の左側からゴールに吸い込まれ待望の先取点を挙げた。この得点で意気上がる本校は選手を交代、何度も敵陣深く攻め入るが得点ならず。甲工も本校の分厚い攻撃に遭いながら、カウンター攻撃からのシュートはGKをかわしたが、ゴールライン寸前で本校DFが辛うじてクリアして事なきを得てそのまま試合終了、苦戦しながらも初戦を飾った。

昨年の12月末まで活動していた全国大会出場のチームを見続けたため、本格的に始動して3週間にも満たない現時点のチーム力を比較すると、当然、その差は前者とは大きな開きがあることは紛れもない事実である。それも始動の遅れのためであり、全国大会経験者3人を中心に今後時間をかけ実戦の場を増やしていけば、”全国出場“の可能性は大である。この1回戦でトーナメント方式の一発勝負の試合の苦しさを存分に味わったが、内容はともかく「勝つ」こと念頭に置き公式戦をさらに経験することがチーム力アップの近道である。

(元日大明誠高等学校教諭)

先発メンバー(学年)⇒交代
GK ①深 澤(2)
DF ②津 田(1)
DF ③小名木(2)
DF ④安 達(1) ⑫萱 沼
DF ⑤田 崎(2)
MF ⑥吉 原(2)
MF ⑦市 村(2) ⑯粟生田
MF ⑧加藤諒(2)
FW ⑨江 添(2) ⑱平 田
MF ⑩五十嵐(2)
FW ⑪ 林 (2) ⑲川 崎
サブメンバー
DF ⑫萱 沼(2)
DF ⑬尾 形(2)
DF ⑭奥 山(2)
MF ⑮前 川(2)
MF ⑯粟生田(1)
GK ⑰和 智(2)
MF ⑱平 田(1)
FW ⑲川 崎(2)
FW ⑳澤 田(2)
に

Jan_28_2019


学校紹介最新動画♪

インターエデュ日大明誠高校特別サイト♪

英語が話したくなる!交流したくなる!
日大明誠のニュージーランド語学研修
ウェブパンフレット(オンライン学校案内)2020
学校紹介動画2020
日大明誠高校エデュログ・バックナンバー

Jan_28_2019

こんにちは。本日は昨日行われた推薦入試の合否確認となっています。

受験生の方は本校ホームページで確認したでしょうか。合否関係書類を本日発送しました。明日には皆さんの自宅に届くと思います。確認してください。合格者は1月21日(火)、22日(水)が入学手続き日となっています。忘れずに来校して所定の手続きを取ってください。

本日は現行の形では最後のセンター試験が行われます。本校からも数名の生徒が受験しています。悪天候の中ですが逆境に負けずに今までの努力をぶつけてください!頑張れ受験生!頑張れ明誠生!!

 


学校紹介最新動画♪

インターエデュ日大明誠高校特別サイト♪

英語が話したくなる!交流したくなる!
日大明誠のニュージーランド語学研修
ウェブパンフレット(オンライン学校案内)2020
学校紹介動画2020
日大明誠高校エデュログ・バックナンバー
1 / 34412345...102030...最後 »

ページ
TOP