立教新座高校フェンシング部が、関東高校選抜大会(1月19日、20日@新座市民総合体育館)男子団体フルーレで準優勝、サーブルで第3位の成績を収め、全国高校選抜大会への出場を決めました。
全国高校選抜大会は、3月22日(金)~24日(日)に愛媛県松山市の愛媛県武道館で行われます。

応援をよろしくお願いいたします。

190121_fencing

12月25日(火)、26日(水)の2日間で、国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 人材育成センターにて十文字高校と合同研修会を実施しました。

本校からは高校3年生の希望者6名が参加し、放射線医学に関する講義や実験実習の受講、そして重粒子線治療、および低線量放射線研究の各施設見学など、学校の授業では体験できないような貴重な経験をさせていただきました。

1901_放医研01

1901_放医研02

「平成30年度 中谷財団科学教育振興助成 成果発表会」が12月23日(日)に、フクラシア丸の内オアゾ(東京都千代田区)で実施され、観測部の部員が研究成果を発表しました。

本校は「人工衛星を通じた協働学習プロジェクトの開発」をテーマとして、公益財団法人中谷医工計測技術振興財団より平成30年度科学教育振興助成を贈呈されました。

それをきっかけに、観測部では「人工オーロラを人工衛星からつくりたい」という大きな目標をかかげ、2018年4月から8カ月間、プログラミングの基礎や、人工衛星に見立てたドローンを制御する研究を進めてきました。まだまだ先は長いですが、目標に向けてこれからも研究を進めていく予定です。

代表として発表した田中隆将くん(高2/左)と関根幹人くん(高2)

代表として発表した田中隆将くん(高2/左)と関根幹人くん(高2)

11月14日(水)、自由選択科目で理科系科目を選択している高校3年生の生徒たち6名が、独立行政法人理化学研究所(埼玉県和光市)を見学しました。この見学会は、高校の選択科目を担当している本林透先生(立教大学名誉教授)が理化学研究所に所属していることから実現。生徒たちは、本林先生や研究員の方に案内され、加速器などの研究施設を見学し、研究者の皆さんとも話をする機会を得ることができました。

IMG_1126
 
IMG_1132
 
11月18日(日)には、生物部の高校2年生2名、1年生2名が、国立科学博物館日本館で行われた第9回高校生ポスター研究発表会(主催:公益財団法人藤原ナチュラルヒストリー振興財団)に参加しました。研究のタイトルは「2018年度セミの抜け殻調査」と「学校周辺を流れる川の調査」。生徒たちは、日頃の研究の成果を発表し、審査員からの質問にも答えていました。

高校生ポスター発表1 高校生ポスター発表2

平成30年公認会計士試験に合格した本校卒業生が来校。当時の担任の先生たちへの近況報告や在校中の懐かしい話で盛り上がりました。

皆、立教新座高校での3年間は、やりたいことに挑戦でき、夢中になれる環境だったと口をそろえ、在校生たちに「時間はあっという間にすぎてしまうもの。やりたいことを見つけたらすぐに挑戦してほしい」と、メッセージをいただきました。

資格取得を目指し、目標に向かって進んできた先輩たち。しっかりと勉強できる環境をつくって習慣づけるように、自分自身でスイッチを入れたと言います。
「“今”がんばったことは、未来の自分を助けてくれる」。目標を決めて努力することの大切さを教えてくれました。

IMG_3431

写真前列左から
阿部拓実さん(2013年卒業、立教大学大学院理学研究科数学専攻博士課程前期課程2年次在籍中)
藤井忠裕さん(2014年卒業、2018年立教大学経済学部経済学科卒業)
穴沢慶さん(2014年卒業、2018年立教大学経営学部経営学科卒業)
星野宇潮さん(2016年卒業、立教大学経済学部会計ファイナンス学科3年次在籍中)
後列右端は、先輩たちが受講した立教大学キャリアアップセミナー「公認会計士入門講座」を提供する、資格の大原 社会人課程教務部の山上剛氏。専門学校では、きめ細やかなサポートを提供されています。

卒業アルバムを見ながら思い出話に花が咲きました

卒業アルバムを見ながら思い出話に花が咲きました

立教新座中学校・高等学校では、2018年12月17日からサッカーグラウンドの改修工事を開始し、全面に人工芝を敷設します。
利用開始は2019年3月を予定。授業や課外活動で利用します。

これまでは土のグラウンドで降雨時の状態回復に時間がかかり練習ができなかったり、砂ぼこりが舞ったりと弊害がありましたが、今回の改修により、生徒にとって安心で快適なグラウンドに生まれ変わります。

人工芝の敷地面積は、9138.2平方メートル。ピッチサイズは日本サッカー協会(JFA)の主催する大会で原則として使われる105×68メートルです。埋め込み式のコーナーフラッグと、べンチには十分な日除け効果が得られる幅広のシェルター(庇)を設置します。使用する芝は、雨上がりの状態回復が早いだけでなく、雨天時の使用も可能。キックやドリブル、スライディングがしやすく、転倒時の擦過傷を軽減するとされており、JFAや国際サッカー連盟(FIFA)に品質を認められたものです。

2018年6月には、高校サッカー部が55年ぶりに関東大会に出場しました。練習環境の改善により、中学、高校ともに、より一層の活躍が期待されます。

高校サッカー部は2018年、55年ぶりに関東大会に出場!

高校サッカー部は2018年、55年ぶりに関東大会に出場!

11月25日(日)、2018年度 学校説明会(中学校・高等学校)を開催しました。
たくさんの方に足をお運びいただいたこと、感謝申し上げます。

2019年度入試に関する学校説明会は今回で終了しました。
個別の相談は随時受付けておりますので、相談をご希望の方は、教務・入試広報課までご連絡ください。
問い合わせ先:教務・入試広報課(入試窓口) 048-471-6648

キャンパス内の見学は、予約の必要はありませんのでお気軽にお越しください。
ただし、校舎内の見学はご遠慮いただいております。ご了承ください。

入試についてはこちら〔本校Webサイト〕。

st.paul's field

埼玉県高校新人大会(最終日11月25日@立教新座高校体育館)男子団体3種目において、本校フェンシング部が、フルーレとサーブルで優勝、エペで準優勝の成績を収めました。
フルーレは、2連覇。サーブルは、2年ぶりの頂点です!

・男子フルーレ決勝
立教新座 45-38 埼玉栄
・男子エペ決勝
埼玉栄 45-21 立教新座
・男子サーブル決勝
立教新座 45-39 埼玉栄

優勝したフルーレ、サーブルの2種目で、2019年1月に開催される関東高校選抜大会に出場します。

応援をよろしくお願いいたします。

1126_fencing

立教新座の冬の風物詩、クリスマスイルミネーション。
クリスマスの始まりを告げる行事として「イルミネーション点灯式」を行います。

日時:2018年12月4日(火) 開式 16:30
場所:立教学院聖パウロ礼拝堂(新座キャンパス)
主催:立教新座高等学校クリスマス実行委員会

礼拝後、キャンドルを手に皆でカウントダウンをして、正門にある2本のヒマラヤ杉に約1,000個の明かりを灯します。

このクリスマス点灯式はクリスマス実行委員の高校生たちが中心となって準備をすすめており、
ポスターも生徒が制作しました。

点灯式は、どなたでも参加していただけます。
ぜひ皆さん、お越しください。

【イルミネーション点灯時間】
12月4日 点灯式~22:00
12月5日~23日 16:30~22:00
12月24日、25日 16:00~翌6:00
12月26日~1月6日 16:30~21:00
ポスター
イルミネーション点灯式

立教新座中学校・高等学校の学校説明会を、11月25日(日)に開催します。

 中学校 
1回目 9:30~
2回目 11:00~
会場 新座キャンパス内・大学棟(受付:4号館2階)

 高 校 
1回目 13:00~
2回目 14:30~
会場 新座キャンパス内・大学棟(受付:4号館2階)

教員による質問コーナーも設けております。
また、当日、活動している部活動の見学も可能です。
ぜひお越しください。

※事前申し込み不要

※1回目の説明会が満席の場合、2回目の説明会に参加していただくことがあります。
各説明会につきまして会場の席数は約800席です。

※当日の新座駅・本校間のスクールバス時刻表はこちら

中高施設は自由に見学していただけます。

中高施設は自由に見学していただけます。

chapel
1 / 712345...最後 »

ページ
TOP