始業式が行われ、いよいよ一年間のまとめの学期である3学期がスタートしました。

校長先生からは、自分の目標に向かって諦めないで

挑戦していこうというお話がありました。

自分の目標に対して周りの人に何か言われても

「絶対に諦めないぞ、絶対に叶える」という強い気持ちを持って

取り組んでいくことが大切であるということでした。

3学期は次の学年やステージに向けての準備期間であります。

どんな3か月になっていくのでしょうか。楽しみですね。

 

3学期が始まりました

 

この他の記事はこちら→

4年生は、11月に1泊2日で君津亀山へ出かけました。

久しぶりの宿泊行事でプラネタリウムを見たり、

飯盒炊飯をしたりと楽しい思い出となりました!

この宿泊の一番の目的は、、、

一人ずつ自分の夢を語るキャンプファイヤーでした。

夜空の星のように、みんながキラキラと輝ける人になりますように・・・。

 

4年生 宿泊行事

 

この記事の続きはこちら→

12/7、子ども園に移動動物園がやってきて、低学年が動物と触れ合いました!

カメ、チャボ、アヒル、フクロウ、ウサギ、ウマ、ヘビ、

ヤギ、ヒツジなどなど、、、たくさんの動物がやってきました。

全く動かないカメに向かって話しかけたり…

かわいいひよこを目の前に「ピヨピヨ」と言ってみたり…

「かわいい~」の連発!!!!!

 

動物とのふれあい

 

この記事の続きはこちら→

先日、3年生は社会科の学習で消防署に見学に行きました!

消防隊の方々にいろいろなものを見せていただいたり、

直接質問させていただいたり、子どもたちの目がキラキラと輝いていました!!!

「なぜ消防士になろうと思ったのですか?」と真剣にメモを取る姿。

これからもいろいろな大人たちに出会って、

大人になるのが楽しみ!と思える子ども時代を過ごしてほしいです♪

 

消防署見学

 

このほかの画像はこちら→

新渡戸文化小学校では、全校ミーティングというものを行っています。
全校ミーティングとは、先生たちが学校のすべてのことを決めるのではなく、子どもたちによってルールなどを決めていこうという取り組みです。
第1回全校ミーティングのテーマは『学校にあったらみんなが楽しめるものって?』です。

はじめに全児童からのアンケートをとり、【グラウンドにトランポリン・ガーデンにハンモック・校内にリラックススペース】3つに絞られました。ここからこのテーマに合うものは何かを考えていきます。
”自分が楽しいもの” ではなく、”みんなが楽しめるもの” が基準であることが難しいところ。
さて、話し合いはうまく進むでしょうか?

 

この日はVIVITAから生まれたプロトタイピングツール

VIVIWARE Cellを使った授業に挑戦です!

タブレットのアプリケーションを直感的に操作するだけで

様々なアイデアを形にすることができます。

まずはみんなでやってみよう!

最初は「ひかる」に挑戦。

 

4年生「VIVIWARE Cellで”ひかる”&”なる”」

 

この記事の続きはこちら→

10月23日(土)に新渡戸祭が行われました。

今年はコロナ感染症の影響で、

例年とは異なる形で人数制限をするなどして開催されました。

校内を盛り上げていたのは、元気な子どもたちの声と、工夫された作品の数々です!

各学年、それぞれテーマを決め、それに合わせた展示や発表をしたり、

ゲームやお店をつくったりして発信していました。

各教室にはフィードバックとして、大きなポストイットが用意されました。

見た人が感想を書いて、

それを子どもたちが見てさらに学びにつなげるという目的です。

準備の期間から片付けまで、精一杯頑張った子どもたち。

充実感に溢れた顔をしていました。

 

新渡戸祭が行われました!

 

このほかの画像はこちら→

前回の授業で、コルクの廃材から生み出したキャラクターたち。

このキャラクターたちが出会う新しい世界をみんなでつくろう!

まずは道路から!

自分たちで白と黒を混ぜて、道路の色を開発!

ローラーをつかって・・・「道路ができた!!」

この子たちが旅に出て出会う、

今まで見たことのないような世界ってどんなだろう?

 

3年生「Have a nice trip! Hello new world!」(3)

 

この記事の続きはこちら→

ページ
TOP