イースター礼拝が行われました。礼拝では、6年生の代表者により聖書の一説が読まれ、校長先生・副校長先生からイースターについてのお話を頂きました。

全校の子どもたちが賛美歌を心を込めて歌いました。新渡戸文化小学校は1・2・3年生が2クラスになり、新しい新渡戸文化家族のお友だちがたくさん増えました。

ぬくもりのある触れ合いを、お友だちと、家族 と分かち合えることに感謝したいと思います。今年1年も‘復活祭’のように新たに生まれ変わった気持ちで、生活の1つ1つをイエス様に感謝しながら新渡戸 文化家族として励みます。

イースター礼拝の様子①イースター礼拝の様子②イースター礼拝の様子③

2月末に予定され学級閉鎖で延期していた音読発表会が、本日行われました。
6月はクラス全員参加の‘群読’、2月は代表者による‘音読’が披露される新渡戸文化小学校伝統の発表会です。
日頃の国語の授業の中で、全員で取り組んできた音読。
読まれたお話は以下の通りです。

1年生 アーノルド・ローベル作『お手紙』
2年生 あまんきみこ作『きつねのお客さま』
3・4年生 キャロル・オーティス・ファースト作『頭につまった石ころは』
5・6年生 マーガレット・マーフィー作『魔法使いのチョコレート』

今回の音読では、発話しづらい語の並びを滑舌良く流れるように呼んでいた子が複数いたことが印象的でした。滑舌が良い分、小体育室の広い空間に響く声の大きさを両立することに子どもたちは苦労したようです。
副校長先生の講評では声の大きさと読む速さ、そして声の抑揚・調子を変えるなどの表現の仕方について、文化の子どもたち全員が良い読み手となれるように努力しましょう!という言葉を頂きました。次回は来年度6月の群読です。子どもたちの上達振りが楽しみです。
*
新渡戸文化小学校の“音読発表会”について、さらに知りたいという方は
>>『授業の窓』の国語のページ「たとえばこの授業」も合わせてご覧下さい。

昨日、来年度のクラブを選ぶにあたって、3年生と高学年でクラブ紹介を行いました。
このクラブ紹介を見てどのクラブに入ろうか、ドキドキ・ワクワクしながら子どもたちは選びます。
会場が大いに沸いた体操部[写真]や、小体育室いっぱいを使ってシュートの実演をしてくれたバスケットボール部[写真]などの体育系のクラブと、アルコー ルロケットの実験を実演してくれた科学部や作品の展覧会のようだった手芸部[写真]など文科系のクラブが楽しく紹介をしてくれました。

 

下記の要領で転編入試験を行います。

1.募集学年

平成24年度 新1年生 新2年生 新3年生 各学年 若干名
※帰国子女・地方からの転勤の方の受け入れも行います。

2.試験日  3月3日(土)
※受付時間は出願時にご案内します。

3.願書配布 2月17日(金)~2月28日(火)
※土・日曜をのぞく
※小学校受付で、無料にて配布しております。

4.出願期間 2月20日(月)~2月29日(水)午前9時~午後3時 土・日曜をのぞく
※小学校受付にお越し下さい。

 

詳細は、小学校ホームページをご覧下さい。また、電話でのお問い合わせも受付けております。

担当 副校長 朝倉

新渡戸文化学園の創立者である森本厚吉先生の記念礼拝が本日行われました。
森本先生は昭和52年1月31日に74歳でお亡くなりになりました。毎年1月の終わりには、森本厚吉先生記念礼拝として小学校の子どもたちはお祈りを捧げています。

 

森本先生がジョンズ・ホプキンス大学に留学した時のエピソードや新渡戸稲造先生との出会いなど、新渡戸文化学園が創立されるまでを順を追った形で副校長の朝倉先生からお話がありました。

 

その中で、森本先生が目指した女子教育・生活改善運動の一環として、日本で初めて「アパートメントハウス」を建設した時のエピソードがありました。
そのアパートのあちこちには“smile”というステッカーが貼られていたそうです。森本先生はアメリカ留学時の経験から表情豊かなアメリカの人々にならい、日本人も微笑むことから豊かな生活を目指してほしいと考えられたそうです。

 

その後本学園の母体である女子経済専門学校を創立し、その名誉校長として着任したのが新渡戸稲造先生でした。最後に朝倉先生は、私たちも笑顔で毎日をより 豊かになれるよう過ごしましょうと話を締め括り、子どもたち・教職員全員で森本先生の思いを引き継いで行けるよう目を閉じ祈りをささげました。

 

新渡戸文化小学校の行事『音楽の会』で演じられた3年生のオペレッタ。本年の演目は『まねしこぞう』でした。毎年この劇の背景には、全校児童1人1人の図工の作品が「舞台装置」として織り込まれています。この舞台を彩った子どもたちの舞台装置を「ほら、できたよ」展に今年も出展致します。
オペレッタの歌声と演技に合わせて、子どもたちの作った作品が舞台上でスポットを浴びた感動的な瞬間を、「ほらできたよ」展で間近にて追体験していただければと思います。オペレッタの舞台上では見られなかった細部まで存分にご覧いただけます。ご家族やお友だち、ご親戚の皆様と共に、また新渡戸文化小学校を知りたいという方も、会場に足を運んで頂ければ幸いです。

本年は本校割り当ての出展スペースに全舞台装置が収まったため、全学年・全児童の作品を出品致します。

第27回東京都私立小学校児童作品展「ほら、できたよ」      
平成24年2月1日(水)~2月6日(月) 午前10時~開場 午後8時まで
※最終日6日(月)は午後5時 閉場
※入場は閉場の30分前まで
※会場では受付でご署名下さい。
松屋銀座8階イベントスクエア(入場無料)

東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」 9番出口より徒歩3分
都営地下鉄浅草線「東銀座駅」 A8番出口より徒歩3分

学校説明会 ぜひ お越しください

9:00~  受付開始(学園正門からお入り下さい。)

内容・時程

9:30~  授業見学 ※お子さんも一緒に見学できます。

10:10~  全体説明   本校の教育

アフタースクールについて

要項説明 出願手続き 入試内容説明 他

※全体説明の間、本校の教員が、年長組、年中・年少組に分けてお子様をお預かりします。

11:30~  給食試食 個別相談


事前の予約は必要ありません。

9月18日(土)学校説明会が開かれました。

公開授業・全体説明会・体験授業・給食試食などが行われました。

大勢の方に参加していただきました。ありがとうございました。

今回、ご都合で参加されなかった方で、見学をご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。

願書受付まででしたら、ご案内できます。

お電話いただければ、日程を調整します。

連絡先  03-3381-0124 担当 教頭 朝倉

34 / 35« 先頭...1020...3132333435

ページ
TOP