中1では毎年卒業生を招いて、作法の体験教室を行っています。

簡単ではありますが、事前配布の資料を読んだうえで臨んでいます。

みんな真剣なまなざしで取り組んでくれました。

IMG_3303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7833

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3310

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、外国人講師の先生も飛び入り参加しました。

生徒たちは伝統文化を学びながら、異文化交流も同時に行える

貴重な体験となったようです。

 

IMG_7835

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7848

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月11日

中学3年生で、修学旅行に向けた事前学習を行いました。

 

2月の修学旅行では、奈良や京都で寺社仏閣をいくつも回ります。

寺院には、数々の仏像がありますが、仏像の知識はなかなか持っていないものです。

そこで事前学習として、仏像について学ぶ機会を設けました。

 

本日は、静岡県下田市にある上原美術館で主任学芸員をされている田島整先生にお越しいただき、仏像について学びました。

20180111_041834970_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田島先生のお話しは、わかりやすく、面白く、

多くの生徒が興味をもって聞くことができました。

 

本日話を聞いた中学3年生は、釈迦如来、阿弥陀如来、薬師如来の区別は完全にマスターしました。

 

20180111_043129320_iOS

 

 

 

 

 

 

 

20180111_050755958_iOS

 

 

 

 

 

 

田島先生による事前学習は、なんと2週連続です。

来週も面白く仏像について知ることができそうです。

 

1/8(月)に行われた第16回日本ジュニア数学オリンピックに本校の中学2年生3名が出場しました。こちらは数学オリンピック財団が主催しているもので、低学年のうちから数学的才能を見出し磨くという目的で始まったもので、昨年は全国で3000名弱の参加者がありました。

 

本校の生徒にも出場者を募集をしたところ、3名の生徒が受験してみたいということになり、自宅学習期間や長期休みを利用して、積極的に取り組んでくれました。3名とも意識は高く、日によっては午前9時から午後5時までみっちりと取り組むこともありました。また、教員が指導するというよりも、3人で力を合わせて問題を解くことが多く、そのことが大きな喜びとなったようです。

 

教科書をはなれて自ら進んで学習し、数学を楽しんでいる姿を見て、成長を感じられるよい機会となりました。来年もより多くの生徒にこのような経験をしてほしいと思います。

 

 

CIMG1649CIMG1678

 

12月23、24日の両日、東京大学で行われた第3回PDA 高校生即興型英語ディベート全国大会に高校英語愛好会の3名が出場しました。以前にホームページでもお伝えした通り、英語愛好会では、東京都代表として16、17日にも別の全国大会にも出場しましたが、今回はそこに出場した4名とは異なるメンバーが参加しました。今回出場したメンバーは、16、17日の大会の準備も手伝っていたので、自分たちの大会のための練習に集中できたのは最後の1週間だけでした。にもかかわらず、当日は予選4試合中、3試合で勝利し、全体では64チーム中18位に入ることが出来ました。全国から名門校が集まる中、とても素晴らしい成績です。

 

さて、12月の2つの大きな大会を終えた生徒たちは、25日、中高合同でクリスマスパーティーをしました。自宅で作ってきたものに加え、みんなでガトーショコラとピザを作りました(クッキング中は英語onlyです)。時にはこうした息抜きもしながら、ディベートにも一生懸命取り組んでいます。本校の中学英語部、高校英語愛好会はほとんどの生徒が中学から本格的に英語を勉強し始めた生徒たちです。それでも、みんなで協力して、切磋琢磨して、メキメキ上達しているので、「上手に英語が話せるようになりたいな」「英語で難しいことも話せるようになれたらいいな」と思う受験生の皆さんは、富士見に入学したら、ぜひ英語部で楽しく、頑張って練習していきましょう。

6B8051BF-C7D5-4BD9-AAFE-FF2AB6DFC9CF

 

12月8日(金)、「税についての作文」の入賞者を対象とする表彰式が、練馬生涯学習センターで行われました。この作文コンクールは、今後の社会を担う中学生に税への理解と関心を深めてもらおうと、練馬東納税貯蓄組合連合会と国税庁が主催で行っているものです。

 

本校では、毎年中学3年生が夏休みの課題として取り組み、応募をしています。東京国税局管内で多くの応募がある中、本校からは4名の生徒が受賞しました。

税の作文1

 

特に、「東京国税局長賞」を受賞した生徒は、表彰式の最後に、代表として作文の朗読を行いました。

 

税の作文2

 

 

また、学校団体として「全国納税貯蓄組合連合会」より感謝状をいただきました。

10月10日の記事で、高校英語愛好会が、第21回東京都英語ディベートコンテストで第3位になったことを、ご報告いたしました。第3位という順位から、全国大会への出場は厳しいラインだったのですが、各県大会の参加数と比べ、東京都大会への参加が多かったことから、幸運にも本校の出場が確定いたしました。

高校2年生にとって、この全国大会は、2年前の中学生大会への出場時からずっと夢見てきた大舞台です。本番も部員全員で力を合わせて頑張ってほしいと思います。

 

以下、生徒が作成した、全国大会プログラムに掲載予定のメッセージです。

 

 こんにちは。富士見高校です。今回、初めての全国大会出場となります。これまで、引退した先輩達も含め、私たち部員は、たくさんの悔し涙を流してきました。そしてついに今回、沢山の思いを背負い、部員全員で全力を尽くした結果、この全国大会に出場することができました。準備型ディベートの経験が浅いため、エビデンスのまとめ方、アタックカード、ディフェンスカードの作り方などは、試行錯誤の繰り返しでした。他校の生徒や先生方に、アドバイスをいただいたこともありました。たくさんの方々の応援、ご協力、ご指導への感謝の気持ちを込めて、恩返しになるように、全力で試合に挑みます。
そして…ずっと夢にみてきたこの舞台を思いっきり楽しみます! !

 

中学生作品:【原爆の足跡】水玉、溢れる・・・(優勝第3位)

解説:

無から無限に増殖する、永遠なる我が魂よ。平和と愛の素晴らしさを、未来へ託す―草間彌生

 

高校生作品:Gender Line(奨励賞)

解説:

「He」「She」誰が決めたの?存在している、ただそれだけ。

 

 

11月23日(木)芝公園・メルパルクホールTOKYOにて「第70回全国中学校高等学校ダンスコンクール」が開催され、本校ダンス部が中学の部で第3位、高校の部で奨励賞を受賞致しました。

今年度は共に「挑戦」を掲げ、今までにない作品作りを目指してやってきました。その分、困難なこともありましたが、部員一同アイディアを出し合い、試行錯誤を繰り返す中で完成していきました。本番は一番良い通しが出来、受賞という結果で評価を頂けたことを喜んでいます。

今後も更に高みを目指し、日々練習に励んでいきたいと思います。応援有難うございました。

 

【中学部長】

全国大会優勝を目標に1年間取り組んできましたが、残念ながら目標を達成することが出来ませんでした。ですが、1年間支えて下さったすべての方々に感謝をすると共に、この悔しさをばねにして来年に向けて全力で練習に励みたいと思います。応援宜しくお願い致します。

 

438 ↑中学17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【高校部長】

「Gender Line」という作品は「性」ということに目を向け、性別問題について取り上げた作品です。タイムリーな話題だからこそ、慎重に沢山の話し合いを重ねて作り上げました。今後も多くの人たちの心に残る作品作りをしていきます。本当に沢山の応援、有難うございました。

490 ↑高校17

 

 

 

中学2年生の生物地学では、環境問題をテーマにグループで調べ、最後にポスターセッションをするという学習を行いました。各グループで小テーマを決め、夏休みの課題で調べた情報や図書館の資料を使って情報収集をし、発表のポスターをつくりました。J21

J22J28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発表当日は、説明をする人、ポスターを指す人、発表をサポートする人とグループの中で役割分担をして臨みました。聴いている生徒たちから積極的に質問が出て、お互い学び合う様子がうかがわれました。発表は2週にわたって1グループ2回行いました。1回目でうまくいかなくても、練習を重ね2回目バージョンアップするグループもありました。今回学んだ調べ方や発表の仕方は、来年からはじめる卒業研究にも活かされることでしょう。

J23J25J26

 

J24J27

 

 

 

 11月22日(水)に中学生徒総会を行いました。

議題は次期生徒会総務役員及び芙雪祭実行委員長選挙です。

 

立候補者のみなさんは、選挙ポスターの作製、朝の挨拶運動、昼のクラス演説など、10月末から選挙活動を行いました。

 

DSC02330-s2DSC02361-s

DSC02332-s2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選挙に向けての準備は、選挙管理委員が行いました。

選挙ポスターの貼り出し、マニフェスト冊子の作製、投票用紙の準備など、3年生の委員長・副委員長を中心にたくさんの仕事に取り組んでくれました。

 

DSC02321-sDSC02319-sDSC02325-s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02362-sDSC02364-s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日の生徒総会の司会進行は現生徒会総務役員の3年生が行いました。

一年前に臨んだ選挙を思い出し、今年の立候補者たちが少しでも演説しやすいように工夫を凝らした生徒総会となりました。

 

IMG_7713-sIMG_7698-s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日の立候補者の様子です。

全校生徒の前での演説はとても緊張したと思いますが、それぞれ自分の思いをしっかりと伝えてくれました。応援演説の生徒たちも、候補者の良さをしっかりと伝えることができ、心強い存在となったことでしょう。

 

IMG_7699-sIMG_7673-s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放課後に開票作業と集計を行い、結果は本日掲示にて発表しました。

来週の朝礼で全校生徒へ新総務の挨拶をし、活動をスタートさせます。

全校生徒がより充実した学校生活を送れるよう、活躍してくれることでしょう。

 

立候補者のみなさん、選挙管理委員のみなさん、そして現総務役員のみなさん

本当にお疲れさまでした。

みなさんの勇気と、真剣な取り組みに敬意を表します。

 

IMG_1168-sIMG_1163-sIMG_1165-s

 

11月20日(月)放課後、7月~10月までニュージーランドに3か月留学していた生徒の帰国報告会を行いました。今回は6校にそれぞれ1名ずつ留学したので、計6名が各学校の紹介や体験などをすべて英語で話し、7分程度でプレゼンテーションしました。

各学校・地域に特色があり、同じニュージーランドへの留学でしたが6名の生徒はそれぞれ違った経験をしてきたため、プレゼンの内容も幅広いものとなりました。

授業やホストファミリーとの思い出はもちろんのこと、ボランティア体験、海外に親友ができたこと、実際に使用したGoogle Classroomの紹介など印象に残っていることを思い思いに発表しました。緊張しつつも全員がしっかり発表を終えることができました。

発表会には高校生だけでなくもうすぐ自分たちの選考を控えた中学3年生が聞きに来ていて、終了後残って先輩に質問している様子が見られました。

 

 

PIC_0104PIC_0108

1 / 3212345...102030...最後 »

ページ
TOP