5月20日(日)

第3回学校説明会が行われました。

会場の様子は・・

IMG_2119

昨年よりさらに多くの方にお集まりいただきました。

会の中では、前回同様当日寄せられたご質問に

校長よりご解答させていただきましたが、

時間の中でお答えきれな内容をご紹介します。

 

低学年から塾に通っている生徒は何割ぐらいいますか?また、高学年はどうですか?

統計をとっているわけではないので正確なところはわかりませんが、低学年では多くないようです。高学年になると7割程度が通塾しているようです。目的は、補習や受験対策、自習室的な利用と様々です。

 

建学の精神である「人はそれぞれに光るものを持っている。だからそれを磨けばよい」に共鳴しております。子どもたち1人ひとりの個性を引き出し、伸ばして行くために先生方が日々どのような事に気を配られて指導されているのでしょうか。

人は1つの行動だけを見て「こういう人物だ」と決めつけがちのところがありますが、私たちは、子どもたちをそのようにとらえないように気を付けています。そのうえで良いところを見出し、ちゃんと評価して伸ばして行きたいと心掛けております。

続きは、また次回にご紹介をいたします。

進路入試センター  鑓水忠孝

 

1

大変よい天気に恵まれた本日。

第3学年が各クラス毎に、まち探検に出掛けました。

2

学校の周りには何があるのかを事前授業で

Google Earthを使って確認した後、実際に

メモを取りながら学校の周りを歩きました。

3

4

真剣にメモをとる子どもたち。

5

横断歩道も安全に渡ります。

休憩場所として公園に立ち寄ると……。

6

「ここに畑があって、ナスが植えてあった!」

8

「郵便局の向かい側には何があったかな?」

7

「後で思い出しやすいように細かく書こう!」

メモをとる子もいれば、水分補給をする子もいました。

10

9

11

また、歩き出すと……。

12

スーパーを発見!!!

13

たくさん歩いて少し疲れましたが、

楽しく学べる校外学習となりました。

14

社会科担当  松上 由紀子

 

今週

太陽の光がさんさんと降りそそぐ中、2年生が生活科の授業で、

キッズファームに植えているじゃがいもの観察をしました。

IMG_3844(縮小)

5つの見るわざを使って、観察をしました。

色、形、もよう、さわった感じ、においについて

ワークシートに記入していきました。

IMG_3845(縮小)

「葉がハートの形に似ている。」「ギザギザの線が葉にある。」

「茎をさわるとスーッとした。」と、

自分で見たり、触ったりして感じたことを

文章で表現することができました。

自分が気づいたことを調べたり、

教員に質問したりする姿が増えていってほしいです。

今週は屋上庭園に夏野菜を植えたので、

次回は野菜の観察をする予定です。

IMG_3853(縮小)

じゃがいもがたくさん育つようにと願いながら、

引き続き観察を続けていきます。

2年担任 田中 彩華

大変遅くなりました。今日は学校説明会 Q&A紹介第2弾をご紹介します。

IMGP2738

授業編

英語レベルのクラス分けのテストはどのようなものか

英語レベル分けのテストは、全員が受けるものではありません。アドバンストクラスを希望する子のみで実施しています。内容は筆記テストと口述試問です。

アドバンストクラスとはインターナショナルプリスクール卒園生及び帰国子女またはその子たちと同等の力を有する子たちを対象としたクラスです。

 

英語の授業が週1回で少ないが大丈夫か

現状週3時間です。複合英語レプトン利用で週8時間英語に触れるチャンスがあります。また、週3回ほど7:45~8:10まで英語図書館にてネイティブと英語に触れるチャンスがあります。

 

授業のスピードについて

低学年では学習習慣をきちんとつけることが主となります。1つずつ理解していくことが重視されるためそれほど早くありませんが、学年が上がるとだんだん早くなります。6年1学期にはすべての学習が終了するくらいになります。

 

通塾の有無について

個人により通塾の目的は違うようです。難関私立中を狙う場合、授業理解を深める、学習不足を補うなどいろいろです。授業内容については、学校での授業や宿題で理解できるようにつとめています。

 

授業が遅れ気味の際のフォローは

職員室内にあるサポートルームで休み時間に行っています。必要な場合は保護者にご連絡をして放課後に実施します。

施設編

水族館とプラネタリウムの生徒の利用は自由ですか

水族館長がいる場合はいつでも可能です。休み時間や昼休みに利用しています。授業でも生活科や理科でフルに活用されています。

プラネタリウムは、教員による操作が必要なため授業中心に利用しています。理科の授業や七夕の行事にも利用しています。

 

複合型教育編

さとえプログラムに定員はありますか?

ありません。

さとえプログラムの利用を考えています。帰りは土呂駅までのバスが希望ですが、最終は17:4でしょうか?バスとさとえプログラムの併用は可能でしょうか。可能な場合さとえプログラム中どのような生活になるか教えていただけると助かります。

さとえプログラムは、複合の講座を受講した後の17:00からとなります。バスの利用は17:45が可能です。さとえプログラムは19:00までありますが17:45のバス以降はお迎えに来ていただいています。子どもタクシーを利用することも可能です。内容はライトミール(軽食)をとった後18:00までが宿題等の学習時間となり、それ以後はスポーツをしたり、リクレーションをして過ごします。

新たに複合型教育に加わったプログラム

今年からプログラミングとダンスの講座が加わりました。

 

その他編

nature(年中児対象)のイベントについご教授ください。

夏野菜の収穫、水族館、どろんこあそびを予定しています。1カ月前よりHPでお申し込みを開始します。詳細はHPにてご確認ください。

学級崩壊やいじめ問題が起こりそうになった「ヒヤリハット事例」や、その時の対処を教えてください。

学級崩壊という事態はありません。子どものことなので授業によってはうるさくなる瞬間もあるようですが、教員の指導、子どもたちのお互いの声かけにより切り替えができているようです。

「いじめ」については無いわけではなく、指導を要する事案も時々あります。しかし、担任、教科担当と子どもたちの距離が近いため発見も早いので、学年、生活指導担当で収まるものがほとんどです。

精神的理由により教室へ入れなくなった児童の居場所は校内にあるかどうか教えてください。

相談室があり、週1回のスクールカウンセラーの来校等で対応できています。それ以外は保健室で対応する体制を持っています。

貴校から卒業した児童が将来どんな分野で育って行ってほしいか等の思いはありますでしょうか。

特定の分野に限らず、他の人のために力を尽くせる人になってほしいと考えています。世界のどこかで何かを支えている人、「この仕事はやはりあなたでなくては・・・」といわれる人になってほしいと思っています。

学校での授業で子供達の興味をさそう指導法で指導されているのが感じられましたが、なかなか家庭学習で子供の意識を先生方のように集めることは困難ではありますが、何かコツなどありましたら教えていただきたいです。

「学ぶ楽しさ」を感じさせること。常に取り組みのプロセスを認めてほめることではないでしょうか。特に、子どもの持つ「思い」「感情」をきちんと聞いてあげること、それに対して真っ向から否定せず対応していくと自ら考え、自ら学ぶようになると思います。

スクールバスの発着駅を増やす予定はありますでしょうか。

現在はありません。

食堂の自動販売機は誰が使用するのでしょうか?子供ですか?普段お金を持っているのでしょうか?

利用するのは保護者、来客、教員のみです。

子どもたちは各自水筒を持参しています。校内各所に放射能を除去できるフィルター付きの冷水器が設置されています。原則、校内で現金を使う場所はありません。

保護者会の開催について、平日と休日それぞれの回数や時間についてわかる範囲で教えてください。よろしくお願いします。(平日フルタイムの仕事を持つため)

全体会は年3回土曜もしくは平日に行うこともあります。保護者が来校する行事は運動会など年2から3回程度で、日曜日の実施が主です。自由参加ですが大勢いらっしゃいます。授業参観2回平日と日曜日に実施することもあります。面談は年2回平日もしくは土曜日で調整して実施します。役員クラス委員になっ場合は年5~6回の委員会(平日)に出席します。

 

進路入試センター  鑓水忠孝

 

 

 

5月12日(土)

ん?あれは何だ?

IMGP2844

近づいてみると

IMGP2851

土を掘っている?土遊び?

 

IMGP2855

いやいや!昨年から始まったビオトープづくりの

一貫として、今日は特活で規模拡大の穴掘りなのです。

IMGP2858

お!実習生も参加。これも勉強。

 

 

IMGP2861

いつの間にかでっかい池ができていました。

隣では何やら・・・

IMGP2862

どうも田んぼづくりが始まったようです。

今後に期待が膨らみます。

 

 

 

 

IMGP2871

ワー!泥だらけの手。でも本当に楽しそうな

子どもたちでした。

進路入試センター   鑓水 忠孝

今、水族館では1年生と2年生が生活の授業で『お気に入りの生き物』を書いています。

1年生は生き物の絵となぜその生き物がお気に入りなのかという理由、

2年生は生き物の絵と自分だけが見つけた秘密を書きます。

 

よく私は、

「魚はお話してくれますか?痛いよー、苦しいよーと言ってくれますか?

魚が何を考えているのか人間がわかるには、その魚を、よーーーく観察することです」

と話します。

 

子どもたちは真剣に、よーーーく生き物を観察してくれました。

 

観察1

 

うんうん、みんなよく観察して書いてる、書いてる…と思っていると、

そんな中、私は気がついてしまいました(>_<)

 

観察4

 

誰も見ていない生き物がいることに!!!

 

子どもたちには、

「約250種類の生き物がいるから、お友達と違う種類の生き物を選んでね!」

と話したのですが…。

ツマグロやタカアシガニ、ロングノーズデンキナマズ等は、子どもたちがたくさん集まっていました。

たくさんいる生き物の中で、子どもたちのお気に入りに選ばれなかった生き物たち…。

 

私のプレゼン不足で申し訳ない(T_T)

子どもたちのお気に入りの生き物に選ばれるよう、私も生き物も頑張ります(^O^)/

 

子どもたちはみんな上手に書いていますので、ご来校の際には是非ご覧ください!

 

観察3

 

さとえ水族館  住友 幸子  >゜))))彡

4月29日(日)

ゴールデンウィーク前の日曜日、

1,2年生合同のこいのぼりまつりが行われました。

この日のために2年生は、音読発表の練習をクラスやおうちでしてきました。

台本を見ずに暗唱する子も多く、堂々と発表することができました。

IMGP2600

音読発表のあとは、事前に授業で描いたデザイン画をもとに、

ミニこいのぼりの制作をしました。カラフルな折り紙をはさみで切って、

思い思いに制作を楽しむ様子が見られました。

IMGP2608

IMGP2610

一年生にとっては、初めての保護者の方との行事です。

お父様、お母様に手伝ってもらったり、

デザインの説明をしながら作ったりしていました。

IMGP2638

IMGP2634

素敵な笑顔のあふれるこいのぼり祭りになりました。

2年担任 田中 彩華

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月7日(月)

さとえ学園小学校の一期生2名が学校にやってきました。

目的は、教育実習。

ついにその日がやってきたのです。

火曜日には全校に紹介され、

IMGP2805

元気よく挨拶。

明るさは小学校のころと変わっていません。

IMGP2813

第1回運動会のメダルや

IMGP2816

第1回卒業式でもらった卒業証書をてに

先輩であることをアピール。

IMGP2821

でも、教室では子どもたちに引っ付かれ

IMGP2824

早くももみくちゃ状態。

でも、みんな楽しそう!

今日も元気なさとえ学園小学校の子どもたちでした。

進路入試センター  鑓水忠孝

 

4月28日(土)29日(日)と

スポーツテストが行われました。

暑い!

グランドは夏のよう。

でも子どもたちは元気です。

これは、反復横跳びの様子。

IMG_1306

6年生がペアの1年生の記録をします。

 

これは、50メートル走

IMG_1321

5年生ともなると走り方もちから強いです。

良い記録が出そうです。

 

これはソフトボール投げ。

IMG_1325

すばらしい投球フーム!

と思ったら、先生が教えているところでした。

さすが元ソフトボール部!

 

や!浮いている!

IMGP2783

ではなく、立幅跳びでした。

 

そうなに誤らなくても!

IMGP2788

と思ったら、長座体前屈でした。

やわらかいですね。うらやましい!

 

 

 

そして、上体起こし。

IMGP2795

がんばれー!

IMGP2800

僕はまけないぞ!

一生懸命がんばる子どもたちでした。

進路入試センター   鑓水 忠孝

生活科「しぜんとともだち」の単元で

大宮公園に出かけました。

IMG_6220

この活動は、2年生と1年生が一緒に出かけます。

大宮公園では、縦割り班での活動となり、

2年生は1年生のお世話をしながら、

しぜんとともだちになるための学習活動を行います。

IMG_6221

1年生は、2年生が昨年度習得した

しぜんとともだちになる“技”を伝授します。

活動としては、

・マイツリー(1年間を通して観察を続ける木を1本決める)

・春さがし

・五感ゲーム(ニオイショップなど)

です。

IMG_6213

 

IMG_6244 (1)

1年生は、初めての校外学習でしぜんでの学び方を教えてもらい、

2年生は、昨年度教えてもらったことを1年生に伝えました。

 

この単元では、四季を通してこのような活動を行い、

しぜんとともだちになっていきます。

次は、夏。

自分たちで決めた木や周りの様子が

どんなふうになっているか、

またたんけんに出かけます。

 

生活科担当 山中 昭岳

1 / 5512345...102030...最後 »

ページ
TOP