芙雪祭の事前予約にお申込みいただきました方へご連絡いたします。
(同じ内容のメールを9月22日(木) 18時頃に送付いたしました。)

<オンライン芙雪祭について>
感染症対策としての人数制限のためお越しいただくことができない受験生の方へ、少しでも芙雪祭の雰囲気を味わっていただきたく、芙雪祭HPという形でのオンライン公開を予定しております。
詳細は、『オンライン芙雪祭に関するご連絡』をご参照ください。(オンライン芙雪祭のURLは公開日に掲載いたします。)

<事前予約の抽選結果の確認方法について>
抽選結果の確認方法についてお問い合わせの連絡が何件かございましたので、下記の通りご案内いたします。
(1) ミライコンパスにログインします。
(2) マイページのイベント一覧にある「芙雪祭 事前申込(抽選)」の「申込確認・変更(受付票)」(緑色)をクリックします。
(3) イベントタイトル「芙雪祭 事前申込(抽選)」の横に「当選」(赤枠)または「落選」(グレー枠)の表示があります。
(4) 当選の方のみ、「受付票」が表示できます。

★★★ 事前予約の抽選結果を必ずご確認ください。当選の方のみご入場ができます。★★★

<当選された方へ>
当選された方は、『「受付票」表示』よりダウンロードし、印刷いただきました受付票を当日受付にご持参ください。
また、芙雪祭へのご来場に際しては、『芙雪祭(文化祭)に関するお知らせ』よりご確認ください。

当日は雨天の予報が出ています。傘立てのご準備がないため、できるだけ折り畳み傘をご持参くださいますようお願いいたします。
なお、台風の影響により芙雪祭の実施に変更が生じる場合は、HPに掲載いたします。

感染症対策を講じた上での実施へのご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

芙雪祭(文化祭)に関するお知らせです。
今年度の芙雪祭は感染症対策として、入場人数制限を行わせていただいた上で、9月24日~25日にて対面実施させていただきます。ご入場は、本校保護者と受験生(受験生保護者)のみとさせていただき、期間中を4つのタームに区切り、1つのタームのみを選ぶ形での事前予約制とさせていただきました。(本校保護者、受験生ともにすでに事前受付を終了しております)感染症対策の人数制限のため、本校卒業生の来場もお断りさせていただいています。
人数制限のためお越しいただくことができない受験生の皆様や、一般の方々へ、少しでも芙雪祭の雰囲気を味わっていただきたく、芙雪祭HPという形でのオンライン公開を予定しております。
以下の日程にて、公開予定です。ぜひご覧ください。

●公開日時:9月24日(土)8時30分 公開開始予定
●オンライン芙雪祭URL:公開日に掲載させていただきます。

オンライン芙雪祭への皆様のご来場を心よりお待ちしております。

今年度の芙雪祭(文化祭)は感染症対策として、入場人数制限を行わせていただいた上で、9月24日~25日にて対面実施することとなりました。ご入場は、本校保護者と受験生(受験生保護者)のみとし、期間中を4つのタームに区切り、1つのタームのみを選ぶ形での事前予約制とさせていただきました。(本校保護者、受験生ともにすでに事前受付を終了しております)
感染症対策の人数制限のため、本校卒業生もご来場いただけません。ご理解ご協力をお願い致します。

・事前予約(すでに受付は終了)をされた方のみご入場可能です。
なお、申し込みされた1つのタームでのみご入場可能です。
・受験生のみ、受験生保護者のみでのご入場はできません。
2名で同じ時間にご入場ください。
(別々の入場は不可。本校保護者で2名申し込まれている場合も同様)
・申し込まれた人数以上のご入場はお断り致します。
・受験生は印刷いただいた「イベント受付票」をご持参ください。
・本校保護者は「保護者証」をご持参ください。
・受付にて申し込み名簿との確認をさせていただくため、
ご入場に時間がかかる場合があるかもしれません。
大変ご不便をお掛けいたしますが、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。
・再入場は不可となっております。
・駐輪場、駐車場のご用意がありませんので、
自転車、バイク、車でのご来校はご遠慮ください。
・感染症対策のため、校内では飲食不可(水分補給のみ可)となります。
また、ゴミ箱のご用意はありませんので、お持ち込みされたものも含め、
ゴミは各自でお持ち帰りください。
・本校保護者の方で写真やビデオ撮影をされる場合は保護者証をお付けください。
(その他の場合の撮影は一切お断りさせていただきます)
・ご来校の際は、必ずマスクをご着用ください。
発熱や風邪症状がある場合には、ご来校をお控えください。
感染症対策へのご理解ご協力をお願い致します。

感染症対策を講じた上での実施、ならびに、本校生徒の主体的な活動へご理解ご協力をお願い致します。芙雪祭当日は、各タームのご退場時間の際に、スムーズな公開終了となるようPTAにてご協力くださることとなりました。この場をお借りして感謝申し上げます。

富士見の美術では、【デザイン=目的のための計画と行為】と捉えています。
美術の授業では、表現手段として視覚言語【形・色】を用いる場面が多いですが、デザイン上での表現手法は色々な手段があります。
広い視点で【デザイン】というモノコトを捉えることで、美術以外の場面にあるデザインに気付き、【デザイン】として捉えていってほしいと考えています。

今日は、英語科の実習生の授業で小さな【デザイン】が見られました。
「water problems」という内容を扱うのに関連させ、「発展途上国で重労働を強いられる子供たちの心理」の一端を実感するために、「実際に水を運ばされる」という体験がデザインされていました。言葉を扱いながら、その奥にある「心情」や「現実」をより「自分事」として掴むための計画です。
代表生徒は、教室から少し離れた場所からバケツに入った水を運ばされながら、実感を伝えました。教室では様子が中継され、生徒達は追体験をしていました。
運んでいた生徒二人は、少し進んでは辛くて交代を求めていました。思っていた以上に「重労働」だということを実感したようです。

20220913_090621-460x345 20220913_090551-460x345 20220913_090519-460x345 20220913_090433-460x345 20220913_090343-460x345 20220913_090251-460x345

9月10日(土)、高校1年生~3年生の希望者を対象に、「早慶国公立卒業生シンポジウム」を実施しました。早稲田大学、慶應義塾大学、国公立大学に通う卒業生約30名を呼び、在校生のために体験談を話してもらう行事です。在校生は、自由に選んだ卒業生のお話を聞くことができます。卒業生には、進路選択、受験勉強、大学生活など、様々な観点からお話をしてもらいました。また、シンポジウム終了後も、在校生から卒業生への個別相談が後を絶ちませんでした。卒業生との交流を通じて、在校生が進路に関する具体的なイメージを膨らませ、自分の進路について考える意欲につながればと願っています。
以下は、今回のシンポジウムに参加してくれた卒業生の在籍大学です。
早稲田大学、慶應義塾大学、東京大学、一橋大学、お茶の水女子大学、東京農工大学、千葉大学、北海道大学、東北大学、福井大学、東京都立大学、京都工芸繊維大学、国立看護大学校

IMG_2145-460x345 IMG_2144-460x345

9月24日(土)・25日(日)に実施します芙雪祭の二次予約申込みを受付いたします。
今回は、二日間を4タームに分けたうちの「ターム2」のみの受付になります。

校外からのご来場は受験生とその保護者の方に限定し、事前予約制とさせていただきます。
人数制限のため、受験生1名様につき保護者1名様とし、定員を越えるお申込みがあった場合は抽選とさせていただきます。

<芙雪祭ご来場のターム分けについて>
ターム1:9月24日(土) 9時30分~12時00分(入場は11時00分まで)→締切りました
ターム2:9月24日(土) 13時30分~16時00分(入場は15時00分まで)→二次受付をします
ターム3:9月25日(日) 9時00分~11時30分(入場は10時30分まで)→締切りました
ターム4:9月25日(日) 13時00分~15時00分(入場14時00分まで)→締切りました

<お申込み・抽選について>
お申込み期間:9月14日(水) 0時00分~9月17日(土) 18時00分まで
抽選結果発表:9月20日(火) 15時00分
お申込み方法:
こちら(イベント予約専用サイト)またはホームページのバナーよりお申込みください。
・ターム1・ターム3・ターム4に当選された方のお申込みはご遠慮ください。
・お申込みは先着順ではありません。
・受験生1名様につき保護者1名様とさせていただきます。
※受験生のみ、保護者のみのご来場はできません。
・定員を越えるお申込みがあった場合は抽選とさせていただきます。

<お願い>
・発熱や風邪症状がある場合には、ご来校をお控えください。
・ご来場の際は、必ずマスクをご着用ください。
・自転車、オートバイ、自動車でのご来場はご遠慮ください。駐輪、駐車は一切出来ません。
・校内での写真、ビデオ撮影はご遠慮ください。

10月8日(土)に開催予定の「学校説明会B」につきまして、諸般の事情により中止することになりましたことをお知らせいたします。

楽しみにされていた皆さまには、多大なご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます。
また、直前のお知らせになり申し訳ございません。

なお、11月12日(土)の「学校説明会B」は予定通り開催いたします。
詳細・お申込みは、学校説明会ページをご覧ください。
(お申込みは、10月12日(水) 0時より受付いたします。)

高校1年生は美術の授業で、「テキスタイルブランドをデザインしよう」という活動に取り組んでいます。
チームを組み、コンセプトやターゲットを決めたブランドを想定します。メンバーは一人一人がそのブランドのデザイナーになり、ターゲットに提案したいテキスタイル商品を考え、パターンの柄を発想します。1学期のうちにブランド想定までチームワークしました。

本時は、メンバー個々が持つ、コトバの奥にあるイメージを共有して擦り合わせるために、「ムードボード」を制作しました。お互いに、ブランドのイメージが感じられるかなと思うビジュアル資料を持ち寄りました。全ての資料を並べて、ブランドの「らしさ」をみんなが感じられる資料を選んでいき、ボードにコラージュしてまとめます。
ビジュアルを介してコミュニケーションすることで、コトバのやりとりで共有できていたと思っていたモノコトも、実はイメージが違っていたことに気付いたようです。

また、相手を想いながら発想しやすくするために「ペルソナ」も検討しました。ターゲットより少しでも具体化されたユーザー像があることで、自分達の発想が対象に届くデザインなのかどうか確認することができそうです。
チームで楽しみながら「らしさ」をデザインしていました。

20220906_145614-460x345 20220906_140516-460x345 20220906_135328-460x345 20220906_102231-460x345 20220906_102124-460x345 20220906_101140-460x345

9月24日(土)と9月25日(日)の2日間にて芙雪祭を実施することとなりました。
本校では2019年度以来の対面実施となります。安心安全に芙雪祭を実施するために、芙雪祭を4つのタームに区切り、タームごとに人数制限を行います。校外からのご来場は受験生とその保護者の方に限定し、事前予約制とさせていただきます。ご来場を希望される方は、本校ホームページより予約申込みをしてください。
人数制限のため、受験生1名様につき保護者1名様とし、タームごとの定員を越えるお申込みがあった場合は抽選とさせていただきます。

<芙雪祭ご来場のターム分けについて>
ターム①:9月24日(土) 9時30分~12時00分(入場は11時00分まで)
ターム②:9月24日(土) 13時30分~16時00分(入場は15時00分まで)
ターム③:9月25日(日) 9時00分~11時30分(入場は10時30分まで)
ターム④:9月25日(日) 13時00分~15時00分(入場は14時00分まで)

<お申込み・抽選について>
お申込み期間:9月10日(土) 0時00分~9月12日(月) 18時00分まで
抽選結果発表:9月13日(火) 15時00分
お申込み方法:
・本校ホームページよりお申込み。(お申込み期間が近づきましたらホームページにバナーを設置します。)
※上記ターム①~④よりご希望される1タームのみを選択してお申込みいただきます。
・お申込みは先着順ではありません。
・受験生1名様につき保護者1名様とさせていただきます。
※受験生のみ、保護者のみのご来場はできません。
・定員を越えるお申込みがあった場合は抽選とさせていただきます。
・芙雪祭当日はミライコンパスより印刷していただきます受付票をご持参いただき、受付にご提出ください。

<お願い>
・発熱や風邪症状がある場合には、ご来校をお控えください。
・ご来場の際は、必ずマスクをご着用ください。
・自転車、オートバイ、自動車でのご来場はご遠慮ください。駐輪、駐車は一切出来ません。
・校内での写真、ビデオ撮影はご遠慮ください。

鹿児島県鹿屋市が主催する中高生政策アイデアコンテスト第9回「かのや100チャレ」に高校1年生の有志3名が2年連続でオンライン出場しました。
鹿屋市が抱える問題に対して、3人が全力で考えた政策を提言し、鹿屋市の担当者からの質問にも頑張って答えておりました。
無事に予選を通過すると11月の本選に進むことが可能です。有志3人のこれからの活躍にご期待ください!

1af834342f706239500ac41c71cca574-460x345 d409313b394b212776fdb20ae8de3623-460x345 5111653a6c2055c2c6aa16c94eb5e53e-460x345 bbc05fdab984e9606c419ef3276ea881-460x345

1 / 6012345...102030...最後 »

ページ
TOP