大学を知り大学受験の意識を高める機会として、毎年7月に本校では「大学進学フェア」を開催しています。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で、今年は例年通りの開催が難しい状況です。

そこで、「オンライン大学進学フェア」と題して、各大学の担当者の方に本校の生徒に向けてお話をいただくプログラムを用意しています。

先週から始まり、毎週土曜日を中心に約30の大学に参加いただきます。

大学進学フェア1大学進学フェア3 大学進学フェア2

7月8日(水)の高2の「みらい科」の授業では、新型コロナウイルス感染症の影響を調査したものを、グループごとに発表しました。

先週実施したクラス内発表を聞いて選出されたクラス代表が、学年全体に発表をおこなう内容でした。

「3密」を避けるため、カフェテリアで代表グループが発表する様子を、クラスごとに教室で視聴する形式でおこなわれました。

DSCF2302 DSCF2300

高校1年生のAコースには「大学連携講座」という授業を設定しています。例年であれば、大学に訪問してイメージをつかみ、行きたい大学・学部を見つけていく内容となります。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、大学訪問が出来ない状況です。

そこで本校OGによる講演会を開催しています。7月7日(火)は、現在大学4年生のOGとZoomでつながり、大学の様子・受験勉強・高校生活の振り返りなどを語ってもらいました。

卒業生の話

7月6日(月)に「小論文指導」をおこないました。

今年度より全学年でスタートした取り組みで、本日は学校で初めて実施しました。

中学1年生~高校1年生は、すでにオンラインで1回実施した内容を踏まえて、文章を書くまでのプロセス・文章の書き方などを指導しました。

高校2年生・3年生は、事前に添削された小論文を手元に置き、動画にて小論文の書き方を学びました。

生徒たちは、小論文指導の日にレクチャーを受けて、それに基づいて文章を書いていく課題に取り組みます。

DSCF2271 DSCF2277 DSCF2286

本校は、4年間で大きな教育改革を実行し、英検合格率をはじめとして生徒たちの大きな成長につながっています。

一方、「新型コロナウイルス感染症」の影響で社会が大きく変化しようとしています。

このような状況を鑑みて、本校では今までおこなってきた教育内容を改めて見つめなおしました。

その結果、コース制や行事などを来年度より一部変更いたします。

しかし、今年制作したパンフレットと内容が異なる部分が生まれてしまいました。

『何がどのように変わったのか』、それをお伝えすることが中心の説明会となります。

 

また、LIVEで質問を受け付けるコーナーを設けます。

本校公式LINEにご質問をお送りいただきますと、説明会中に本校教員が回答させていただきます。

事前にLINEへの登録をおススメいたします。

LINE公式アカウント登録はこちら⇒https://lin.ee/1L0UEB0

7月5日(日)は、東京都知事選挙です。それに合わせて、本校では模擬選挙を実施しました。

事前に選挙公報を見て、立候補者の主張している内容をまとめる課題に取り組んだ生徒たちは、6月30日・7月3日の期日前投票と、7月4日の本投票日のいずれかで「清き一票」を投じました。

今後は、実際の投票結果と麴町学園での投票結果を比べて、共通点・相違点を見つけて考察していきます。

DSCF2259

毎週水曜日は、本校オリジナルの生き方教育(キャリアプログラム)である「みらい科」の授業を実施しています。

7月1日(水)の高2の授業では、新型コロナウイルス感染症の影響を調査したものを、グループごとに発表しました。

2カ月ほどのオンライン授業期間中に、保護者の方にも取材をおこなうなどして、世代間の感染症に対する認識を調査した内容などが取り上げられていました。

IMG_4175IMG_4178

6月29日(月)に、今年度最初の「みらい探究」の授業をおこないました。

中学1年生・2年生のスタンダードコースに向けたもので、あるテーマについて学校の授業などで学習した様々なことを使って考えていく、いわゆる「教科横断型」の授業となります。

本日はオリエンテーションとして、1年間どのように取り組んでいくか、何を身につけて欲しいかなどの話を伝え、簡単なグループワークをおこないました。
DSCF2232DSCF2241

1 / 3912345...102030...最後 »

ページ
TOP