6月13日(日)に本校主催のオンライン模擬国連会議を開催しました。21校から320名がオンライン上の4つの議場に集まり、白熱した議論を展開しました。
今回の議題は「死刑モラトリアム」。中高生には馴染みのない議題ですが、死刑を人権や司法制度の観点からリサーチし、議論・交渉を重ねて決議案の作成に挑みました。
6月のオンライン会議は現高3生が昨年、「コロナに負けない!コロナであきらめない!」を合言葉に作り上げた大会です。今年もその精神を後輩たちが受け継ぎ、高校2年生が企画を立ち上げ、渋谷教育学園渋谷高等学校、駒場東邦高等学校と協力をして、大きな会議を成功させました。また、当日は大妻模擬国連の1期生である今春の卒業生たちも運営に加わり、後輩の指導に当たってくれ、学年を超えた絆を感じる会議となりました。
本校から大使としてこの会議に参加したのは40名。初参加の生徒はレベルの高さに驚き、衝撃を受けたようですが、それを刺激に変えて、次の会議にむけて成長してほしいと願っています。

(十分に感染対策を取り、写真撮影時のみマスクを外しております)

gm20210615-01

gm20210615-03

gm20210615-04

6月12日(土)、大妻講堂にて「先輩を囲む会」が開かれました。
今年の3月に卒業した生徒のうち、文系4名、理系3名、合計7名の卒業生が受験体験の報告をしました。
「学校の定期テストを毎回きちんと受けること」、「学校の授業を大切にすること」、「部活を続けたことで、勉強時間にメリハリをつけて臨むことができたこと」、他にも、計画を立てることの重要性や勉強を楽しむ秘訣など、在校生にとって参考になる話ばかりでした。 「人生において、受験は自分の能力の限界を超えて頑張る機会だ」という言葉も、とても印象的でした。
参加した高校1年生から3年生は、話を聞きながら真剣にメモをとっており、質疑応答の時間も予定時間を超えるほどの質問がありました。教員からの勉強アドバイスよりも、身近な先輩からの言葉の方が、生徒の心に響く事が多くあることと思います。在校生の皆も、自分に限界を設けず、夢に向かって挑戦していってほしいと願っています。

gm20210612-01

gm20210612-02

gm20210612-04

ごきげんよう。6月5日(土)、今年度第一回目のオープンスクールを開催致しました。
オンライン形式での実施となりましたが、大変多くの受験生の皆さまにご参加頂きました。
生徒会や各部の生徒から、学校生活の説明、参加者の方々からの質問相談会、各教科の授業体験を実施しました。
対面でのオープンスクールと比べてしまうと、お伝え出来る面は少なかったかもしれませんが、様々な準備・工夫をして、動画収録やオンライン説明にのぞむ生徒の姿をとても頼もしく感じました。
参加者の皆さまに、少しでも大妻の雰囲気を感じて頂くことができておりましたら幸いです。
今後は、直接参加型の相談会・説明会が実施できるようになることを願っております。

gm20210609-01

gm20210609-02

gm20210609-03

先日のホームルーム活動の紹介です。
先週まで、教育実習生が実習生活を送っていました。中学2年生のホームルームでは、教育実習生の先生に、大妻での学校生活について、大学生活について、進路決定についてなどのお話を各クラスにて1名ずつ行っていただきました。
オンライン上でクラスを繋ぎ、スクリーンで7クラスに配信をしました。生徒達は先輩の話を真剣に聞き入っていました。また、中学3年生のホームルームでは、「新型コロナウイルス感染症」に関連する社会問題について、一人一人がプレゼン資料を作り、前の週に各クラスでプレゼン大会を行いました。発表に対して、生徒自身の投票で優秀者を決め、今回は7名の優秀者がそれぞれプレゼンを行いました。

gm20210608_01

gm20210608_03

gm20210608_05

ごきげんよう。お昼休みの職員室前のラウンジの様子をご紹介致します。
この写真は、本日のお昼休みの様子です。職員室前のラウンジは、毎日このような雰囲気です。
複数のテーブルはあっという間に埋まってしまいます。
大妻は、教員と生徒との距離が近く、お昼休みや放課後には、多くの生徒が質問や相談に訪れます。
今後も、日頃の悩み、授業で疑問に思ったことなどを一人で抱え込まずに声掛けなどをしてほしいと願っています。
また、年に2度、学級担任と面談週間も設けており、自分から積極的に質問などに来れない生徒とのコミュニケーションも大切にしています。

gm20210520_a01

gm20210520_a03

5月19日(水)に中学1年生は各教室のプロジェクターを使用して、オンラインでの学年集会を開きました。
内容は「情報モラルについて」です。
学年の先生たちがロールプレイで実際に起こりそうな事例を演じました。
その後、SNSに関するトラブルや、スマートフォンや携帯電話に関わるトラブルの実態を知ってもらいました。

gm20210519_01

gm20210519_03

4月29日、東京都高体連春季大会(予選リーグ)に出場しました。新型コロナウィルスの感染対策の上、開催していただいたことへの感謝の気持ちを持って臨みました。
 今回は3チームリーグで1位のみが春季大会本戦(関東大会予選)に進める形でした。本校は大熱戦を繰り広げ1セットも落とすことなく2勝して本戦に進出することができました。
 振り返ってみると1年前の春季大会は中止となり、この春卒業した先輩たちは大会に参加することなく引退。冬休みの私学大会では勝ち進んでシード権奪取目前に2回目の緊急事態宣言で大会は中止。また、予定していた練習試合の中止を余儀なくされることも何度かありました。
 選手たちは、家庭で過ごす時間が増える中、バレーボールをやっていくことの尊さを考え直すこともあったように思います。コロナ禍を言い訳にはせず、その時々を真面目に過ごしてきた成果がこの日の結果につながりました。
 次戦は5月5日、勝ち進めばシード校との対戦になります。高校3年1名、2年5名、1年8名の14名で一丸となって戦って参ります。※集合写真の撮影時のみマスクを外しました。

gm20210430_01

gm20210430_04

gm20210430_05

現在、「大妻魅力PR」プロジェクトが発足され、中3から高2の生徒によって、学校紹介の動画作成を実施しています。上記の写真は、校長先生へのインタビューやPRポイントのアイデア出しなどを行った様子です。教員からではなかなか気付かない大妻の魅力を、生徒たちは沢山見つけてくれています。完成された動画は、学校説明会やこのホームページにて随時紹介していく予定です。

gm20210427_01

gm20210427_02

gm20210427_03

4月8日(水)、大妻講堂にて入学式が行われました。昨年度は残念ながらwebでの開催となりましたが、今年度は座席を工夫しながら、実施に至りました。校長先生の式辞では、新入生に向けて、コロナ禍での受験勉強を乗り越え、合格を勝ち取った精神力を称える御言葉がありました。今後も逞しく前向きに中学校生活を送ってほしいと思います。また、通常式典の後、教室で行われるホームルームは、密空間とならないよう、生徒の教室の様子を別の教室のプロジェクターで投影し、保護者の方にご視聴頂くように致しました。
午後には高校の入学式が行われました。3月に卒業したばかりの生徒たちでしたが、高校の制服を着た姿はとても誇らしく見えました。人生にとっても大切な時間となる3年間を充実したものにしてほしいと心より願っています。

gm_20210408_02

gm_20210408_01

gm_20210408_03

gm_20210408_06

1 / 3612345...102030...最後 »

ページ
TOP