4月8日(金)、快晴で絶好の「貞静日和」のなか、
令和4年度 中学校・高等学校の入学式が挙行されました。
 
中学生17名、高校生207名を新たにお迎えし、希望に満ちた学校生活スタートです!
 
新しい制服も、まだまだ着慣れずぎこちなさを感じる場面もありましたが、すぐに慣れ、貞静学園の生徒として活躍してくれることでしょう。
学校としても、みなさんの生活を全力でサポートしていきます。
 
新入生のみなさん、また保護者・ご家族のみなさま、改めましてご入学おめでとうございます。
これから3年間また6年間、どうぞよろしくお願いいたします!
 
20220408-01
 
20220408-02
 
20220408-03
 
20220408-04
 
20220408-05
 
20220408-06

本日、令和4年度始業式を行い、新年度がスタートしました!
 
新年度最初の登校ということで、クラス分け発表、新クラスでのホームルームと、始業式前にひと騒ぎ。
 
昨年度、式典などは基本的に「各教室で放送での式典に臨む」スタイルでしたが、久しぶりに新入生を除く全校生徒が一堂に会しての始業式ができました。
(新入生は明日の入学式からスタートです!)
 
新年度、新たな気持ちで、それぞれの目標に向かい努力を重ねていってほしいと思います。
 
令和4年度も引き続き、貞静学園中学校・高等学校をよろしくお願いいたします。
本校の取り組みは、随時、ホームページやエデュログ、Facebookなどを通じて発信していきますので、ぜひご覧ください!
 
220407-01
 
220407-02
 
220407-03
 
220407-04
 
220407-06

3月20日、都内、靖国神社の標本木のソメイヨシノが5輪以上開花していることが確認されて、開花宣言が発表されました。
 
本校の桜の木も、南門側のソメイヨシノが9本、見事に満開を迎えています。
 
新年度を目前に控え、学校もその準備の真っ最中です。
 
IMG_1247
 
IMG_1248
 
IMG_1249

みなさんこんにちは。
 
今年度応募した東洋大学主催の「第35回 現代学生百人一首」に本校から3名の生徒が入賞いたしました!
全国から78,000首を超える応募総数があった中からの三首は快挙です。
しかも、中2高橋くん・高2松橋さんの作品は、秀逸作品十五首にも選ばれました
 
入賞した句をご紹介します。
 
中学2年 高橋 永尚
祖母からの贈り物には茄子があり畑が薫る今日の夕飯 
 
高校1年 井上 璃音
リンリンと風鈴揺れて目を覚ます今年は行かないラジオ体操
 
高校2年 松橋 明句
ぐうたらの父も外では郵便屋日焼けで分かる灼熱地獄
 
どの歌からも、切り取られた日常の風景が鮮やかに浮かび上がってきます。
これからも、何気ない一瞬をきらりと光るものに変える、そのセンスを大切にしてほしいと思います。
本当におめでとう!!
 
画像1

3/28(日)、東京国際フォーラムで開催された「よみうりGENKIフェスタ」に本校も参加しました。
 
当日は感染症対策を施したうえで1万人を超える来場者があり、大変盛況のなか行われました。
本校のブースにも受験生が来てくださり、熱心に相談をしてくださいました。
 
また持参した一部資料がなくなるほど、来場した方々に手に取っていただけました。
本当にありがとうございました。
 
今後は、
4/17(日)に「みらい子ども進学フェア」(御茶ノ水)に参加予定です。
また、新年度の学校説明会は
中学:5/21(土)午後
高校:6/25(土)午後

にそれぞれ1回目を実施する予定です。
 
たくさんの受験生・保護者のみなさまとお会いできることを楽しみにしています!
よろしくお願いいたします。
 
PXL_20220327_031324846
 
PXL_20220327_035129073

春季休業中の講習が始まりました。
 
【期間】
 3月25日(金) ~ 28日(月)
 
【講座】
◆高1
 現代文/古典/数学ⅠA特講
◆高2
 現代文/古典/数学ⅡB特講/物理基礎
◆高1・2共通
 英語検定対策
 
「才能の差は小さいが、努力の差は大きい。継続の差はもっと大きい」
(アンソニー・ロビンズ)
 
このブリッジ期間の頑張りが、1年後、2年後、それぞれの「サクラ サク」につながります。
 
高1現代文
1年 現代文
 
高1古典
1年 古典
 
高2現代文
2年 現代文
 
高2古典
2年 古典
 
高2数ⅡB特講
2年数ⅡB特講
 
英検2級講座
英検2級講座
 
英検準2級講座
英検準2級講座

2021(令和3)年度修了式を迎えました。
 
『有終の美』を飾る。」という言葉があります。
 
「有終の美」。「終わりのある美しさ」と書きます。
その意味は、「最後まで立派にやり通し、成果を上げること」。
物事をやり始めるのは誰でもできるでしょうが、最後までやり抜くことは簡単ではありません。
 
皆さんは新型コロナ禍の中、分散登校やオンライン授業の期間が続き、活動に多くの制限を受けてきました。
皆さんの心の中には不安や口惜しさ、残念な思いが続いたことでしょう。
そのような状況の中でも、学校行事においては、分散の形で実施できた体育祭、一般公開ではありませんでしたが、校内のみで開催できたひなづる祭。
 
当たり前にあると思っていた日常が実は貴重なもの、尊いものだと痛感させられたことでしょう。
皆さんはそれらのことを乗り越えながら、とにかく今年度をやり終えた。修了の日を迎えた。
そういう意味では自分をほめるとともに、お世話になった方々への感謝の思いを大切にしてください。
 
令和3年度、皆さんは『有終の美』を飾りました。よく頑張りました。
 
南門のソメイヨシノが開花しました。
 
ソメイヨシノ1
 
ソメイヨシノ2
 
ソメイヨシノ3
 
ソメイヨシノ4
 
ソメイヨシノ5
 
ソメイヨシノ6

本日、「新入生登校日」として入学前オリエンテーションを行いました。
 
中学入学生はホールで親子一緒、高校入学生は生徒と保護者を別会場に分け、それぞれお話をさせていただきました。
 
次はいよいよ入学式。
本校の制服を着用しての登校になります。
 
新しい環境、新しい出会い、新しい刺激に満ち溢れたスタートになりますように。
私たちと一緒にがんばっていきましょう!
 
PXL_20220319_235503914
 
PXL_20220319_235516947
 
PXL_20220320_003201860
 
PXL_20220320_004135835.MP
 
PXL_20220320_004208096.MP
 
PXL_20220320_004237244
 
PXL_20220320_004452912
 
MicrosoftTeams-image (4)
 
MicrosoftTeams-image (02

3月10日にレシテーションコンテスト本戦を行いました。
 
昨年12月から始まったレシテーション練習。
どの文章にするか各自が決め、英会話授業内や冬休みを使っての練習が始まりました。
 
3学期はオンライン授業になってしまった関係で、
残念ながら全員が発表する機会はオンラインを通してとなってしまいましたが、
英語を暗記し、表現することの難しさと楽しさを感じてもらえたのではないか、と思います。
 
全員が発表した中で、本戦に進むことができた11名がレシテーション本戦に出場しました。
堂々と発表する姿が見られ、たくさん練習した成果を出せたと思います。
 
レシテーションは、総合的な英語力の向上につながります。
具体的には、発音・イントネーションを体現できる、
覚えたフレーズを日常英会話でアウトプットできるようになる、
発音だけでなく身振り手振りなども学習できる、
英語の基本的な構造・文法も理解できるなど多くのメリットがあります。
 
これからも英語学習を頑張ってほしいものです!
 
IMG_1261
 
IMG_1262
 
IMG_1263
 
IMG_1264
 
IMG_1270

ページ
TOP