ブログ一覧

駒沢学園女子中学校・高等学校の校章 駒沢学園女子中学校・高等学校 女子校 中学校 高等学校

11月27日(火)中学3年生が社会見学で、国会議事堂、

東証アローズに行ってまいりました。

実際に見学させてもらい、話を聞かせていただくことによって、

政治、経済について少し関心をもつことが出来たようでした。

 

中学3年生が社会見学に行ってまいりました

 

新着記事はこちらへ→

昭和第一学園高等学校の校章 昭和第一学園高等学校 共学 高等学校

11月21日の夜、

三鷹市公会堂で第10回三鷹の森科学文化祭記念講演会:梶田隆章先生講演会

「地下から探る宇宙~ニュートリノと重力波~」があり参加してきました。

梶田先生は、2015年に「ニュートリノ振動の発見」で

ノーベル物理学賞を受賞された方です。

とても面白いなと感じたニュートリノに関しての話のあらましを以下に書いてみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはニュートリノの基本的性質から。大きさがないくらい小さく、

電子から電荷と質量を取り除いた粒子といったイメージ。

他の粒子と引き合ったり反発したりしないので、地球も素通りする。

しかし、ごくまれに何かとぶつかったときに観測できる。

 

校長だよりNo.30学ぶ喜び(1)・・・ ニュートリノの話

 

この記事の続きはこちらへ→

工学院大学附属中学校・高等学校の校章 工学院大学附属中学校・高等学校 共学 中学校 高等学校

「“国際都市”新宿での学び」と「未来の教室」…2018年新宿校舎での授業、最終日。

思考力と実践力共に深める1日が新宿での授業。

実践的と気付かされたのは、新宿で学ぶ意義を

生徒の主体的な学びから気付くことができたからです。

過日実施した新宿フィールドワークでわずか50分で14カ国の外国人の人々に

生徒たちはインタビューできました。

生徒たちが一歩、実社会に踏み込んでくれたお陰で気付かされたことがあったのです。

 

ハイブリッドインターナショナルコース通信【12月7日】

 

この記事の続きはこちらへ→

聖徳大学附属小学校の校章 聖徳大学附属小学校 共学 小学校

異学年グループの「明和班」活動や、小笠原流礼法授業を通した日本の伝統文化学習など、特色ある教育活動を行う聖徳大学附属小学校の入試【Ⅳ期】ならびに編入試験を次の通り開催いたします。


試験期日 2019年1月12日(土)13:30~

対象 2019年度 新1年生 男女若干名

2019年度1学期編入生 新2年生~新5年生 男女若干名

出願・受験料支払期間 2018年12月11日(火)~2019年1月9日(水)

試験科目 ペーパーテスト、運動能力検査、集団遊び、面接(保護者、本人別)
※編入試験:集団遊びは実施しません。


詳しくはこちらをご覧ください。

Web出願はこちらへ

日本大学豊山中学校・高等学校の校章 日本大学豊山中学校・高等学校 男子校 中学校 高等学校

日に日に寒くなり、冬らしくなってきました。
入試シーズンも近づいてまいりました。
体調を整えて、ベストを尽くしください。

本校では、1月12日(土)に入試説明会を開催いたします。あわせて、受験希望者に入試解法ミニ講座のご案内をさせていただいております。
実際の教室で、国語と算数の問題解答、そして教員による解説を行います。

本番前の貴重な体験をいかがでしょうか。

12月10日(月)から申し込みがスタートします。
詳しくは本校ホームページをご覧ください。

IMG_01991

立教英国学院 小学部・中学部・高等部の校章 立教英国学院 小学部・中学部・高等部 共学 小学校 中学校 高等学校

長かったここ立教英国での生活に終止符が打たれるときが、気付けばもうあと2日と迫っていた。5年前、父の転勤の付き添いでイギリスに行くことが決まった時、4年ってどれくらい長いのかと思い計算した、約1500日後のゴールももう目の前まで来ている。
初めてここに来た時、先輩と後輩に壁がなかったことに何よりも驚いた。右も左もわからない中3の私に、赤ネクタイをつけた高3の先輩が1から必要なこと、ここでの生活の極意など、たくさんのことを教えてくれた。日本の学校にいた時は考えられないことだったし、私もこんな素敵な先輩になりたいと来てすぐに思った。
立教英国は、全校生徒が少ない分、みんな顔と名前が一致しているし、何かと接点はあるので話しやすく盛り上がりやすい反面、その環境が逆に辛いと思うこともあった。でも、それを乗り越えて今がある。ここまで来れたのは離れて暮らす家族や先生方はもちろんだが、何よりも友人のおかげだったと思う。友人関係で、進路で思い悩んだ時、思い返せばいつも私の隣には友人がいた。たくさんの人に支えられて今があることに、あの時は恥ずかしくて言葉にできなかったけど、感謝している。そして、今度はその恩返しをする時が来た。私のことを応援してくれたみんなを今度は私が応援する番だ。
長いようであっという間だった4年間、今日は最後の木曜日だし、最後のアップルクランブル。チャプレンが何事も終わりがあって、でもその終わりには始まりもあるとおっしゃっていた。立教からはもう離れ、3月には卒業。そして新たな大学生活の始まりだ。ここでの生活を生かして、たくさんの人を応援できる、そんな人になりたい。まずは高3のみんなの受験を全力で応援したいと思う。

城北中学校・高等学校の校章 城北中学校・高等学校 男子校 中学校 高等学校

3週間前にブログに掲載した実験の続編です。

https://www.johoku.ac.jp/blog/14490/

もう少し培養期間を取れるとよかったのですが、2学期が間もなく終わってしまうので、ここで組織の観察を行いました。

カルス化が非常に順調に進むと、分裂するカルスのせいで培養組織片が倍以上に膨らみますが、それはありませんでした。しかし半分以上は組織片が鮮やかな橙色のままで、元気であることがうかがえました。一方、コンタミ(雑菌混入)や白色化(組織片死亡)もいくつか出てしまいました。培養はひとり1個ずつ行いましたが、失敗に備えて予備の培養も並行して準備しておりましたので、全員が元気な培養組織片の観察を行いました。

教員用顕微鏡からの映像をモニターで流し、何を見つけるのかを示します。(写真5~7)

まずは培地から培養組織片を取り出して,実体顕微鏡で観察します(写真5)。カルスかな?と思われる部分を見つけると、カミソリで切片をつくりプレパラートにして光学顕微鏡で観察です(写真6)。光学顕微鏡では、カルスと思われる組織(写真6)の他に分化した組織(写真7)も見せて、その違いをはっきり示します。

ひとりあたり実体顕微鏡と光学顕微鏡を1台ずつなので、2台を駆使して観察です(写真8)。「先生、これですか?」見つけた生徒の光学顕微鏡からiPadで直接撮影して(写真9)、まわりの生徒たちにも見せます。見つけた生徒は、見つけていないまわりの生徒の手伝いを、自然とやりだします。2時間続きの観察ですが、途中の休み時間もずっと観察してました。(笑)

今週末には実験レポートにまとめて提出です。

 

写真5

写真6

写真7

写真8

写真9

(高2理系生物担当者)

日本体育大学桜華中学校・高等学校の校章 日本体育大学桜華中学校・高等学校 女子校 中学校 高等学校

平成30年度・第69回東京都中学校バスケットボール新人大会が行われています。

11月23日(金)
日体大桜華103-22西葛西

11月25日(日)
日体大桜華76-35烏山

12月2日(日)
日体大桜華78-40石神井西

只今、東京都ベスト4まで進出し、来夏のシード権を獲得しています。

そして12月9日(日)、 駒沢屋内競技場にて
準決勝 東京成徳
決 勝 八王子一中

と対戦します。

一戦一戦、チーム1つになり全力で戦います。
応援、よろしくお願いいたします。

立教新座中学校・高等学校の校章 立教新座中学校・高等学校 男子校 中学校 高等学校

平成30年公認会計士試験に合格した本校卒業生が来校。当時の担任の先生たちへの近況報告や在校中の懐かしい話で盛り上がりました。

皆、立教新座高校での3年間は、やりたいことに挑戦でき、夢中になれる環境だったと口をそろえ、在校生たちに「時間はあっという間にすぎてしまうもの。やりたいことを見つけたらすぐに挑戦してほしい」と、メッセージをいただきました。

資格取得を目指し、目標に向かって進んできた先輩たち。しっかりと勉強できる環境をつくって習慣づけるように、自分自身でスイッチを入れたと言います。
「“今”がんばったことは、未来の自分を助けてくれる」。目標を決めて努力することの大切さを教えてくれました。

IMG_3431

写真前列左から
阿部拓実さん(2013年卒業、立教大学大学院理学研究科数学専攻博士課程前期課程2年次在籍中)
藤井忠裕さん(2014年卒業、2018年立教大学経済学部経済学科卒業)
穴沢慶さん(2014年卒業、2018年立教大学経営学部経営学科卒業)
星野宇潮さん(2016年卒業、立教大学経済学部会計ファイナンス学科3年次在籍中)
後列右端は、先輩たちが受講した立教大学キャリアアップセミナー「公認会計士入門講座」を提供する、資格の大原 社会人課程教務部の山上剛氏。専門学校では、きめ細やかなサポートを提供されています。

卒業アルバムを見ながら思い出話に花が咲きました

卒業アルバムを見ながら思い出話に花が咲きました

ページ
TOP