こんにちは!

2年生一学期の専攻美術Ⅱは、油彩・水彩・彫塑・デザインの中から

自分の学びたい分野を選択して取り組む授業でした。

デザイン専攻では、「平面構成(野菜・果物をモチーフとして構成する)」、

「平面構成(TIMEの文字を入れて時の流れを感じさせる構成をする)」の

2課題を行いました!

1年次に学んだ平面構成とレタリングを使い、応用した課題になっています。

具体的なものをモチーフとした表現も、

今回が初めてという人が多かったかもしれません。

それぞれ学んだことをしっかり生かした画面作りが出来ていたと思います!

優秀作品が多く出たので、課題ごとに記事を分けてご紹介します。

まずは野菜・果物がモチーフの平面構成です。

 

2年生専攻美術Ⅱ 前期選択課題(デザイン(1))

 

このほかの作品はこちら→

みなさん、こんにちは。インターアクトクラブです。

インターアクトクラブは、ロータリークラブにより提唱された青少年のための社会奉仕クラブです。その主な活動内容は、学校や地域社会に対する奉仕と国際理解の2つです。本校インターアクトクラブは、国際ロータリー第2580地区の東京江北ロータリークラブの支援を受けています。『インターアクト』とは、International ( 国際的 ) とaction ( 活動 ) を合わせた造語です。

さて、活動実績の発表と更なる向上のための場として、毎年夏に、インターアクト年次大会が開催されます。今年の開催地は沖縄。本校より4名の生徒が参加しました。

8月4日早朝に羽田空港を出発し、お昼に那覇空港に到着しました。ホスト校である昭和薬科大学附属高校のインターアクトクラブのみなさんの歓迎を受けました。首里琉染を見学し、サンゴ染めの体験をしました。夕方には、北谷のサンセットビーチに移動して、他の沖縄のインターアクトクラブの生徒たちと合流して交流会が行われました。

8月5日、昭和薬科大学附属高校にて、第55回インターアクト年次大会が開催され、第2580地区のインターアクトクラブ11校とロータリークラブの会員が一堂に会しました。各校の活動報告、歌手の伊波幸乃さんによる平和ライブ、タイでアカ族の子供たちに就学・識字向上支援を行っている原田義之先生による記念講演、9つの分科会に分かれた討論会が行われ、充実した1日を過ごしました。

8月6日、キャンプフォスターの見学、国際通りでの自由研修を行い、夕方の便で帰京しました。

今回の年次大会で行われた討論会では、東京オリンピック・サンゴ白化・基地問題・地球温暖化・高齢化社会・18歳からの選挙権・AI技術・テロ問題・伝統文化の衰退といった他人事ではない問題がテーマとして取り上げられました。私たちの周りには考えなければならない問題がたくさんあります。同世代の人と意見を交わし、互いの考えを共有し、解決策を考える場はそう多くはありません。今後も、社会に目を向け、理解し、意見を発信する姿勢を持ち続けていきたいと思いました。

12日間に渡るNZ研修旅行も最後の2日間となりました。8月13日朝には、お世話になったホストファミリーやDiocesanでできた新しい友達とお別れをし、オークランドでの自主研修へ向かいました。

本当に実りの多い日々でした。ホストファミリーをはじめDiocesanの生徒や教職員の皆さんなど多くの方々に感謝し、また今回、この旅行に参加させてくださった保護者・家族にも感謝しつつ、もうすぐ帰国します。全員の心の中に「また、いつの日か・・・」という気持ちが芽生えたことでしょう。

今週はDiocesan女子校で、特別授業に参加してきました。

ニュージーランドの伝統的なお菓子を作ったり、日本語の授業で折り紙を教えたり、マオリの文化に触れる授業もありました。
初めて会う、年齢も国籍も違う生徒たちと一瞬で仲良くなっていく生徒を見て、とても頼もしく感じました。
言葉や文化の違いを感じながらも、相手を思いやり尊重する心が学べた1週間でした。
今日で特別授業も終了です。最後はお別れパーティーを開いていただき、ホストシスターやその友達と話に花を咲かせていました。週末はホストファミリーと過ごし、月曜日にはオークランド自主研修が待っています!

総合進学コース2年生では、上野の百貨店、松坂屋さんご協力のもと、8月1日から5日までインターンシップを実施しました。インターンシップに向けて生徒達は秘書検定受験、講習受講など、様々な準備をしてきましたが、いざ始めてみると慣れないことばかりで緊張の連続だったようです。

最初は大きな声でハキハキと接客をすることが難しかった生徒も、最終日にはいきいきとした笑顔で接客することができていました。この体験を通して、生徒達は “働くことの意義”を学びとったようです。今後、それぞれの進路を考える上で、この体験を生かしていってほしいと思います。

週末はオークランドから少し離れ、ロトルア小旅行に行って来ました。

土曜日は羊の毛刈りショーやファームツアーに参加し、たくさんの動物に触れました。その後はニュージーランドの国鳥であるキーウィを観察し、初めて見るその姿に感動!スカイゴンドラに乗ってロトルア湖を眺め、夜はマオリ族伝統の調理法で作られたハンギ料理を食べた後、ショーを見るという盛りだくさんの1日でした。

日曜日はテ・プイアと呼ばれる間欠泉に行きました。温泉が高く吹き出す様子を見て盛り上がった後は、ワイトモ洞窟で鍾乳洞と土ボタルを見ました。静かな洞窟で土ボタルが光っている様子はとても幻想的でした。

今日はロトルアを後にして、午後はDiocesan女子校を訪れ、いよいよホームステイの始まりです!

P1110796 IMG_5775 IMG_5763 IMG_5754 P1110830 IMG_5792

本日、2回目の体験入学が行われ、約100名の中学生が参加しました。前回と同じく「潤徳の1日を体験しよう」というコンセプトのもと、朝のホームルームから始まり、3時間の授業体験、希望者は昼食(実際に本校に販売に来ていただいているパン屋さんの出張販売)、部活体験まで潤徳女子高校での学生生活を体験して頂く内容でした。今回は国語や社会、数学、理科、美術の他、「ユニバーサル フォレスト」「イングリッシュ アイランド」の授業も行われました。

参加された中学生からは、「モニターを使いながらの説明がわかりやすかった」「興味をもって取り組むことができた」「英語が苦手だけど楽しく授業を受けることができた」「(美術の)自分の描いた作品を評価し、丁寧に指摘していただけた」など、そして、保護者の方からは、「とてもわかりやすく楽しい授業をありがとうございました」「教科によって授業のバリエーションがあって、見学していて楽しく学ばせていただきました」など、たくさんの感想をいただきました。体験入学に参加してくださった中学生および保護者の皆様、ありがとうございました。

次回の体験入学は10月7日に行われます。興味のある方は是非参加してみてください。たくさんのご参加、お待ちしております!

 

8月3日早朝、無事にオークランドに到着しました。
最初にオークランド博物館を見学し、ニュージーランドの自然や歴史について研修しました。
昼食は海岸沿いのオシャレなレストランでいただき、全員で海に向かってポーズ。オークランドの中心部にあるホテル近くのスーパーマーケットにも繰り出しました。
明日はロトルアに移動です。

15332892330431533289233111153328927788015332893003061533289213546

今日から、NZ姉妹校Diocesan女子校訪問・ホームステイをメインとした研修旅行が始まります。海外旅行は初めてという生徒もいて少し緊張気味です。それでも保護者の方や校長先生に見送られて、みんな元気に「いってきます!」
潤徳日記では、この旅行中、数回にわたって研修の様子をお伝えする予定です。

1533256567244

本校では教職員のスキル向上のためにキャリアアップ制度を実施しております。この制度によって、教職員のキャリアアップを計画的かつ組織的に支援し“教職員の成長機会”を創りだし、“個々の教職員の力”が創られ、教職員相互の連携・協働により“組織としての教育力”が創り出されます。

本日、本校の上記のような制度を検討されている大阪信愛学院の先生が来校されました。先生に制度導入時のお話しをしながら当時を懐かしく思い出すことができました。そして、変化していく時代のニーズを察知しながら教職員一人ひとりが成長していく重要性を再認識しました。スキルアップした教職員が連携・協働したらさらにランクアップした教育活動を行なうことができます。そのことで潤徳生の更なる成長が促されます。

日々の雑務に追われてしまう毎日ですが、キャリアアップ制度を必ず毎年更新させようと考えました。少しでも成長した自分を感じることができたら、誰でも自信を持ち自分の仕事に誇りを持てます。そのような教職員で構成された学校であり続けてまいります。

1 / 3812345...102030...最後 »

ページ
TOP