路傍の花に
~友を求めて友に頼らず、
 友情を求めて孤独を恐れず~

花壇に植えられた草花は、さまざまな
意味で人間の恣意的な操作を受けて
育てられています。

DSC_0038

一方、野原や路傍や土手に咲く植物は、
太古の昔から生活環境と自らの都合とを
擦り合わせながら、その植物に適合した
生き方をしてきたのでしょう。

野草と呼ばれる道端の草花を鑑賞する
心の余裕とちょっとした知識があると、
より一層季節の移ろいを楽しむことが
できます。

DSC_0036

私達の身近に生え出て、時に雑草として
摘み取られ、また踏みしだかれてもたくましく
可憐に咲いている路傍の草花を愛でる
心の余裕を持って生きていきたいものです。

入学直後に私は、「孤独に耐えよ」と教える。
たとえ友達が一人もいなくても、空が青く晴れ、
白い雲が流れ、木々の葉を風が渡っていくとき、
それだけで人生は生きるに値する。

内容豊かな孤独は、なまなかな友情に勝ること
数等である。

DSC_0035

友とは有り難いものではあるが、それがなければ
生きられないと言うものではない。孤独を恐れるな、
と私は教える。

「友を求めて友に頼らず、友情を求めて孤独を恐れず」

私が折あるごとに生徒たちに語ってい る言葉である。

待ちに待ったパン屋さん!

 

昼休みになると、美味しいパンやお弁当を
買い求める生徒たちでごった返します!

DSC_0034

今日は待ちに待ったパン屋さんということで
大行列になっていました。

DSC_0030

小麦粉にこだわって、さらに生地にできるだけ
負荷をかけないように時間をかけて発酵させて
いるそうです。

DSC_0032

美味しいお昼ご飯、ごちそうさまでしたー!

 

お昼時は過酷な生存競争!?

今日は狙っていたお昼ご飯が
早めに売り切れてしまったのか、
「お昼ご飯難民」の生徒たちが
生徒ホールの購買に溢れかえ
っていました。

DSC_2812

DSC_2819

とはいえ、こちらもお弁当やおにぎりは
ほとんど完売状態でした。

デザートはまだまだ残っていましたが、
さすが育ち盛りですね。

DSC_2847

明日はまた手作りの美味しいパン屋さんも
来ますので、お楽しみに~!!!

語学研修 in Canada!
春休み期間を利用し、カナダで約3週間の
語学研修を実施しました。

lan_stu_tra_01

lan_stu_tra_02

バンクーバー近郊にあるのどかな町で、
生徒たちはホームステイをしながら
現地の学校へ通いました。

lan_stu_tra_08

lan_stu_tra_11

この年代で海外に行くことのできる
幸福を感じながら、ひと回りもふた回りも
成長して帰国しました。

詳細はこちらです。

 

卒業時には裏千家茶道初級許状が手に入る!

■ 活動日・・・月曜日と金曜日の放課後
活動日は月曜日と金曜日のどちらかを選びます。盆略点前、立礼、棚点前など三年間で色々な点前を学ぶことが出来ます。卒業時迄に裏千家「茶道中級」の許状を取得することが出来ます。


■ 活動場所・・・茶室「悠久庵」(三号館四階)


■ 指導者からひとこと
本格的茶室「悠久庵」が新設され、年々、茶道具も充実し、恵まれた環境で稽古することが出来ます。私自身も平成二十二年に裏千家家元より「正教授」を拝受いたし、日本の伝統文化の素晴らしさをより多く会得して頂けるよう、心を新たに指導に当たっております。(中村 静子)

狭山ヶ丘高等学校吹奏楽部
第41回定期演奏会~心に響く音楽を~

 

本年度も定期演奏会を開催いたします。
入場無料ですので、整理券を入手の上、
是非会場へお出でください。

DSC_3338

実施日 開始終了時間(予定) 実施場所
平成30年6月3日(日) 開場 13:30
開演 14:00
狭山市市民会館

920001012469

※入場整理券が必要です。

※整理券をお持ちで無い場合、ご入場いただけない場合があります。

920001012208

【入場整理券の申込方法】
・当部ホームページからのお申し込み http://saokabrass.info/
・FAXでのお申し込み・・・・04-2962-0656
・お電話でのお申し込み・・・04-2962-3844
20180413165741188_0001

心に響く音楽を!

吹奏楽部は「常に挑戦、常に感謝、1人1人の
言動が今の部活を変える」という目標を心に刻み、
日々練習に励んでいます。

厳しい練習の中でも同じ目標を持ち、頑張って
きた仲間たちとステージに立つことは、部員の
結束力をより高めています。

主な発表の機会として定期演奏会、吹奏楽
コンクール、文化祭でのステージ演奏などで
演奏を披露しています。

春のこの季節は仮入部期間中です。


毎日2号館の7階音楽室で楽器体験を行なって
いますので、新入生のみなさんのお越しをお待ち
しています!

音楽室でミニコンサートを行う日もありますので、
HRが終わったら是非音楽室までお越しください!

ミニコンサートはもちろん新入生以外の方も
大歓迎です!

 

部活動勧誘開始!

いよいよ新入生対象の部活動勧誘が
始まりました。

入学後、初めての面談も行っていますが、
校舎内には部活動を紹介するポスターが
多く貼られています。

学校生活を華やかに彩る部活動を探し歩く
新入生の姿があちこちに見られます。

吹奏楽部は中庭でプチコンサートをして
盛り上げました。

吹奏楽部員勧誘

ビラや大きな看板を持った先輩たちから
熱烈に歓迎されて、新入生はどの部活動
に入ろうかといろいろと考えているようです。

頑張れ、新入生!!(^^)!!

合格体験記_東京大学理科一類(3)

 

高校ではインターアクトクラブに3年間所属していました。

所沢駅前であしなが学生募金をしたり、入間万燈まつりで
ポップコーンのお店の手伝い、ロードサポートといった地域
奉仕活動をしたことが記憶に残っています。

また、狭山ヶ丘高校で行われた年次大会では戦争についての
発表をし、国際情勢についての理解を深めることができました。
受験とは直接関わらないけれども、大学生として、さらには社会
人として必要な教養を得ることも高校生活において大事なこと
だと思います。

最後に、後輩たちへ。何よりも大切なのは自学自習です。自分
で自分の弱点を把握し、自分の頭で考えて、自分でそれを克服
すること、地味ではあるけれども、これの繰り返しこそが合格へ
繋がる道であります。自分の頭で考えることはAIが普及した将来
でもきっと自分の力になります。よく考え、頭を使え!

合格体験記_東京大学理科一類(2)

東京大学理科一類  齊藤聖志

もうひとつ、大学に合格するために重要なことは
ミクロとマクロの視点から受験の戦略をねること
です。東大は受験科目が特に多いのでこれが
とても大切です。

私自身このことをかなり意識して計画を立てました。

ミクロの視点とは問題の出題傾向を分析して、
どの大問から解き始めるか、どの大問にどれだけの
時間を使い、どの程度得点するかを全ての科目、
全ての大問に対して予め決めておくことです。

合格懸垂幕

マクロな視点とは長いスパンで何月にどの問題集を
どれだけ終わらせ、どの程度過去問を解くかを決める
ことです。いかなる大学入試においても過去問を研究
することは重要です。これらを予め決めておかないと
勉強の方針が立ちません。

この2つの視点から学習計画を立てて、ひとつひとつ
確実に実行すれば必ず合格を掴むことができると
思います。狭山ヶ丘高校では生徒1人1人に合った
受験プランを先生方が一緒に考えくれるので、大学
合格を目指す方にとって素晴らしい環境が整って
いると思います。

 

1 / 3112345...102030...最後 »

ページ
TOP