<校長室ブログ>

本校教員、七島教諭が東京私立中学高等学校協会から優秀教員として表彰されました。
七島先生は生徒のみならず、私たち教員も、困ったことがあるとつい相談をしてしまう、職員室のみんなが信頼している先生です。
明るくて「太陽のような存在」ですが、それを伝えると、七島先生は「いえいえ、それは大げさすぎます」と笑って謙遜されます。
これからも、生徒のため、駒沢学園のため、日本の教育界を明るく照らし続けていただきたいと思います。
おめでとうございました。

<校長室ブログ>

本日、高校卒業式が行われました。
3年間で、大きく美しく成長されましたね。
ここで出会い、ともに過ごし、必死に向き合ったかけがえのない3年間、大切で、幸せな日々でした。
みなは学園の宝、わたくしたちの誇り。
これからも駒沢学園はここに存在し、みなさまを永遠に応援しています。
卒業生のみなさまの幸せを心よりお祈りして……おめでとうございます。

2月18日(土)に本校記念講堂にて合唱コンクールが行われました。
コロナ禍でしばらく実施できなかった合唱コンクールですが、3年ぶりの開催となりました。各クラスは実行委員を中心に2学期の終わりから曲決めをして、2月の本番に向けて一生懸命練習を重ねていきました。
本番では、どのクラスも堂々とした発表を行うことができて、審査員の先生からも「歌を歌うことが非日常となってしまったこの数年でしたが、皆さんが伸び伸びと歌う姿を見て改めて音楽の素晴らしさを実感できました」との講評をいただきました。

音楽は人と人をつなげるものです。コロナによって一度途絶えてしまった素晴らしい伝統が新たに始まる一日となりました。

中学全体合唱

中学全体合唱

 

中3 金賞「群青」

中3 金賞「群青」

 

高1 金賞「コスモス」

高1 金賞「コスモス」

 

高2 金賞「変わらないもの」

高2 金賞「変わらないもの」

 

表彰

表彰

 

Instagramにて合唱コンクールの様子を動画にて投稿しております。
ぜひそちらもご覧ください。

 

<校長室ブログ>

毎年毎年、なぜか受験日に限って降雪となり、頭を悩ませているような気がします。
今年の高校受験は大雪になってしまいました。“午後から雨予報”の期待むなしく、駒女の周りは真っ白になり、午後の面接は中止としました。
受験生のみなさま、ごめんなさい。
寒くて大変な一日となりましたが、3科目の筆記試験を終え、雪景色の中、帰宅する受験生のみなさんの表情はすっきりとしているように見えました。「ありがとうございました。」そんな挨拶をして通り過ぎる生徒さんもたくさんいて、清々しい気持ちをいただきました。
今日という日が、みなさんの夢と期待に胸膨らませる高校生活への第一歩。それぞれの力をしっかりと出し切ってもらえたのであれば、これほどうれしいことはありません。

<校長室ブログ>

試験当日、受験生を受験する教室へご案内する前に、「さあ、保護者の方の笑顔を見て、パワーをいただいてから出発しましょう。」そんなふうにお声掛けをしました。会場は笑顔に包まれ、とても暖かい光景でした。
中学受験という大きな目標に向かって、保護者の方とともに歩んできた日々、その時間は、かけがえのないものです。みなさまにとって宝物となることでしょう。
受験が終わった日は、ご家族でゆっくりと過ごされてください。

本校を受験してくださり、ありがとうございました。

 

NHK-Eテレの番組『すイエんサー』に本校書道部員が協力しました。
「これまで番組で取り上げたテーマを2尺×6尺の大きさの書道紙に読みやすい字で書いてください」というものでした。
書道紙1枚につき1テーマを横書きで計50枚ほど気持ちを込めて書きました。

 

1月26日、道元禅師と学園の誕生をお祝いする式典を行いました。
道元禅師は鎌倉時代の僧侶で、曹洞宗の開祖です。
駒沢学園は永平寺設立のため、道元禅師の教えを根幹に据えています。
今回の式典を通して、自分自身のいのちとは何か、命の始まりはいつか、
いのちはずっと続いてきた、ということを我が事として捉える契機となってほしいと思っています。

式典の様子

式典の様子

 

生徒の様子

生徒の様子

 

<校長室ブログ>

いよいよ入試が近づいてきました。落ち着いて受験し、力を十分発揮できるように、入試の当日、ぜひ、やっていただきたいことを挙げます。
まず、朝、しっかり朝食をとること。
保護者の方に、「(支えてくれて)ありがとう、行ってきます」と伝えること。
受験会場では、担当の先生たちや係の生徒に「おはようございます。」と元気に挨拶をすること。
自分に、「必ずやれる!」と言いきかせること。
みなさんに、パワーをあたえてくれる行動です。ぜひ、試してみてください。
当日は、私たちも、万全の準備体制でお迎えします。安心して受験に臨んでくださいね。

<校長室ブログ>

始業式で、「ずるい生き方をしている人は、幸せにはなれません。」と生徒指導の先生からお話がありました。みなさん、ちゃんと幸せに生きてくださいね。

私は生徒と笑顔で挨拶を交わすとき、小さな幸せを確認します。
今日はきれいに富士山が見えて、幸せな気分になりました。そんな小さな幸せの積み重ねを大事に今年も過ごしていきたいと思います。
生徒たちが心身ともに健やかに成長できますように。
そして、先生たちが元気に教壇にたつことができますように。
今年もよろしくお願いいたします。

 

12月10日(土)実施の東京稲城ロータリークラブ主催の第9回小中学生英語スピーチコンテストに、本校から中学1年生3名、中学2年生3名、中学3年生1名が参加しました。夏休みから準備を進めて、生徒たちは放課後にEnglish RoomでEnglish Speakerの先生方と練習を重ねてきました。本年度は惜しくも受賞する機会は逃しましたが、生徒たちは本当に最後まで一生懸命に努力をしたと思います。どの生徒も本番で今までで最高のスピーチを披露していました。その堂々とした姿にとても感動をしました。
参加した生徒たちは「最後までやり遂げることの大切さ」「自分の思いを英語で伝えらえる喜び」を実感してくれたのではないでしょうか。今回の経験を今後の学園生活にも生かして欲しいと願っています。

中学1年生によるスピーチ

中学1年生によるスピーチ

中学2年生によるスピーチ

中学2年生によるスピーチ

中学3年生によるスピーチ

中学3年生によるスピーチ

みんなよく頑張りました!

みんなよく頑張りました!

 

ページ
TOP