「Youth choir(ユースクワイア)」は中高生向けの合唱の授業です。

ハンガリーを中心に世界で活躍する若手合唱指揮者、Árpád Tóth氏による授業です。

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35284662_190107_0045

最初の15分~30分はTóth氏による斬新かつ独創的な発声法が繰り広げられます。

Day3_190110_0008

Tóth氏の魔術により、子供達が真剣に表現することを楽しみ、内面から生き生きとした表情へと変化していく姿が印象的です。

ドイツ語とイタリア語の合唱曲を2週間かけて仕上げていきます。

 

今日のランチを紹介します。日替定食は、豚角煮、アジフライタルタルソースでした。最近は、学校周辺の気温もだいぶ下がるようになり、校内での温かい食事が一層有難いです。レギュラーメニューのきつねうどんで身体も暖まりました。

日替定食(魚)アジフライタルタルソース

日替定食(魚)アジフライタルタルソース

日替定食(肉)豚角煮

日替定食(肉)豚角煮

レギュラーメニュー きつねうどん

レギュラーメニュー きつねうどん

毎日、お昼の時間は・・・

のんびりと芝生でお昼を食べた後、

Day4_190109_0001

Day4_190109_0002

 

写真4デイリーコンサートが開催されます!

 

著名な演奏家でいらっしゃる先生方のコンサートを聴くことができます。

昨日はGilbert De Greeve氏のランチタイムコンサートが開かれました。

 

今日のお昼は、体育館にぞろぞろと大勢の人が集まって、スコットランドの音楽教育者ルシンダ先生によるMusic Gameのワークショップが開かれました。

Day4_190109_0003

 

小さなお子さんから大人まで、そして様々な国の人たちが一堂に集い、手を取り合って様々なMusic Gameを楽しみました。

Day4_190109_0004

 

今日は、校内で中学2年生が対象となるカルタ大会が開催されました。毎年この時期の恒例行事となっています。札は何枚取れたでしょうか。

さて、今日のランチを紹介します。日替定食は、カキフライタルタルソースでした。明るく天井の高いカフェテリアでの食事は、開放的でホッとできます。校内でもインフルエンザが徐々に流行り始めています。たっぷりの栄養と睡眠をとり、元気に乗り切りましょう!

そして、いよいよ明日から中学入試の出願が始まります!(本校はWEB出願となっています)

日替定食(魚)カキフライタルタルソース

日替定食(魚)カキフライタルタルソース

サマースクール4時間目(15:30〜16:45)はJazz choir(ジャズスタイルの合唱)の時間となっています。

イギリス人のジャズプレイヤーで、イギリス王立音楽院等で教授を務められているPete Churchill氏によるジャズスタイルの合唱の授業です。

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35284662_190107_0050

楽譜を一切用いず、Pete先生の口伝で混声4部での合唱を作り上げていきます。

 

Pete先生による即興的なジャズパフォーマンスに合わせた合唱は今まで経験したことのないものです。Pete先生の演奏が素晴らしく、授業中であっても生徒達から「ブラボー」の歓声が上がります。

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35284662_190107_0056

 

来週金曜日のファイルコンサートでどのような演奏が披露されるのかとても楽しみです!

今日は始業式が行われ、3学期が始まりました。中学1年生は書初めに取り組み、また高校2年生が対象の一般受験の説明会が行われました。短い3学期ですが、これからも行事が盛りだくさんです。頑張って駆け抜けましょう!

さて、今日のランチを紹介します。日替定食は、鮭の照り焼き、日替丼はあんかけカツ丼でした。今年も、ボリュームたっぷり、バランスの良い食事で体調管理に努めましょう。

日替丼 あんかけカツ丼

日替丼 あんかけカツ丼

日替定食(魚)鮭照り焼き

日替定食(魚)鮭照り焼き

新年最初の日替わりメニューの一覧をご紹介します。

カフェテリア 週間メニュー

 

 

いよいよサマースクールミュージックプログラム初日を迎えました。

 

今朝は、350名以上の参加者と52名の教授陣及びスタッフ、総勢400名を超える人々がSt. Aidan’s Anglican girls’ school(本校の留学プログラム提携校)の体育館に集いました。

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35284662_190107_0001

オーストラリア国内はもちろんのこと、アメリカ、イギリス、カナダ、ハンガリー、インド、南アフリカ、アイルランド、シンガポール、マレーシア、中国、フィリピンなど、各国から参加者及び指導陣が集うサマースクールです。世界基準での質の高い音楽教育が展開されます。

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35284662_190107_0007

 

1時間目の「ミュージシャンシップ」という授業では、1時間半の授業であったにも関わらず、また通訳無しの英語のみでの授業であったにも関わらず、生徒たちはしっかりと内容を理解し授業を楽しむ事ができた様子でした。「音楽」がいかに世界共通のもう1つの言語であるかを実感しました。

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35284662_190107_0012

 

2時間目からは各自のコースを受講しました。本校の生徒はピアノコースに2名、ヴォーカルコースに2名、ミュージカルコース(Music theatre production)に1名が登録をしています。

3時間目、4時間目もそれぞれのコースを受講しました。各クラスの様子は少しずつレポートしていきたいと思います。

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35284662_190107_0040

 

夜は、ピアノコースの教授で、ベルギー・アントワープ王立音楽院の教授等を務められているベルギー出身のピアニストGilbert De Greeve氏によるコンサートがベルギー大使館との共催で開催されました。

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35284662_190107_0059

 

 

 

 

1月7日(月)〜18日(金)にオーストラリア・ブリスベンで開催されるSummer School Music Programへ本校より5名の生徒が参加します。

 

1月5日(土)夜に成田を出発し、

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35253497_190106_0113

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35253497_190106_0119

無事に6日早朝にブリスベンに到着しました。

空港には、早朝5時台にも関わらずサマースクール主催者であるジェームズ・カスケリー先生がいらして下さり、私たちの到着を歓迎してくださいました。また、私たちが学校までの電車に乗る事が出来るようサポートして下さいました。

 

無事にホストファミリーとの対面を果たし、それぞれの家庭で疲れを癒した後、午後からはブリスベンの中心地に向かい、観光を楽しみました。(↓5名の生徒を見つけてください)

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35253497_190106_0086

 

「シティキャット」と呼ばれるフェリーに乗ってブリスベン川を下ったり、

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35253497_190106_0019

 

中心地に突如あらわれるビーチ(!?)を散策したり、

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35253497_190106_0043

 

クイーンズランド美術館(無料)でオーストラリア先住民「アボリジニ」の芸術文化を鑑賞したりしました。美術館にはオーストラリア国外の伝統的な作品も数多く展示されていました。

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35253497_190106_0100

 

再び突如あらわれた都会のオアシスでアイスを食べたり、高速の観覧車に乗ったりして街歩きを楽しみました。

c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35253497_190106_0054c343a845ec4f6a00cd14165f2640f7bc9_35253497_190106_0075

 

さぁ、明日から学校です!

アメリカの中学生(バージニア州サウスカウンティ中学校)とのプロジェクト

目白研心中学2年生は、英語(ACE)の授業でアメリカの中学生との交流をしています。
海外の学校の生徒とのプロジェクトを通して、グローバルな視野を広げ、多角的な視野を身につけています。
冬休みに入る前にサウスカウンティ中学校の生徒から、目白研心の生徒が贈った手作りのお箸のお礼として、クリスマスカードとプレゼント(鉛筆とブレスレット)が届きました。
目白研心の生徒たちからは、日本のお正月の過ごし方について書いたカードを送る予定です。
このプロジェクトを通して、互いの文化や行事の過ごし方について理解を深めることができました。

【サウスカウンティ生徒からのメッセージ】
・目白研心の生徒との交流を通して、多くのことを学びました。初めて日本にペンフレンド ができました。アメリカと日本の共通点と違いについて知ることができて感謝しています。
・美術の授業で制作したお箸を贈って下さって有難うございました。食事の時に使うのが楽しみです。
・お箸と手紙を頂き、笑顔になりました。私たちには共通することが多くあると思います。私も絵を描くのが大好きです。

Global Classroom Project (Mejiro Kenshin and South County Middle School, Virginia)

Mejiro Kenshin students were excited to receive Christmas cards and presents from South County Middle School before their winter break.
They really appreciated reading the cards and getting to know how students spend their winter holidays in the United States.
Mejiro Kenshin students will write back about how they spent their New Year’s holidays in January.
The joint project has allowed students to have the opportunity to learn about each other’s culture and holidays.

【Comments from South County Middle School Students】
・This exchange has changed a lot of things. Having a Japanese pen pal is something I’ve never had a chance to do before. I want to thank you for this wonderful opportunity to share the similarities and differences between America and Japan with a new friend.
・Thank you so much for the chopsticks. I thought it was so cool that you made them in your art class.
・I felt so happy when I got your chopsticks and letter. You made me smile. I also noticed that we have a lot of things in common. I also really love to draw!

アメリカの中学生との交流③アメリカの中学生との交流③アメリカの中学生との交流③

アメリカの中学生との交流③

アメリカの中学生との交流③

 

本日、次世代スキル入試体験を行いました。

学校長から入試概要を説明した後、受験生には当日と同じようにグループワーク体験をしました。

グループワークの最初はそれぞれの自己紹介から始まり、グループワークの最後には全員が自分の考えを皆の前で発表し、体験を終えました。受験生同士で最初は緊張した面持ちでしたが、グループワークを通して打ち解けてきたようです。

グループワーク体験の後は校長の松下より算数の問題と解説を行いました。次世代スキル入試の算数は『読む算数』と題して国語のように読みながら推理して解く問題が出題されました。この問題例は学校のホームページからも見ることができますのでぜひご覧ください。

IMG_E7662 (2)

3 / 2412345...1020...最後 »

ページ
TOP