今日から高校一般入試の出願が始まりました。

さて、今日のランチを紹介します。日替定食は、チーズハンバーグでした。デミグラスソースとチーズがマッチした肉汁たっぷりのハンバーグは、午後の活力となりました。

日替定食(肉)チーズハンバーグ

日替定食(肉)チーズハンバーグ

高校2年生の英語難関クラスの生徒が海外の人々とネットを介して、コミュニケーションを取るのは今回で2回目です。

IMG_7744

IMG_7750

 

今回は初級・中級・上級のコースを設け、それぞれのテーマに合わせて、海外の先生と英語で会話をしました。

IMG_7748

前回は台湾姉妹校の生徒との2対2の交流でしたが、今回は海外の先生との1対1の会話となります。初めは皆緊張した様子でしたが10分ほどでだいぶ慣れてきました。

IMG_7746

パソコン上で辞書にすぐアクセスでき、口頭で伝わらないときはチャットも使えるので、英語の4技能(聞く、話す、読む、書く)を伸ばすこともできるようです。

IMG_7749

なによりも、英語で1対1での会話が生徒たちにはとても緊張感があったようです。

いよいよ今週1/25(金)からは、高校一般入試の出願が始まります。

さて、今日のランチを紹介します。日替定食は、ミルフィーユカツ、日替うどんはとろろ温玉うどんでした。あたたかい食事は、身体だけでなく気持ちまでホッとしますね。バランス良く食べ、インフルエンザなどを撃退しましょう。

日替定食(肉)ミルフィーユカツ

日替定食(肉)ミルフィーユカツ

日替うどん とろろ温玉うどん

日替うどん とろろ温玉うどん

今日はセンター試験を受験し終えた高校3年生が、校内で自己採点を行いました。緊張の場面だったと思いますが、次の入試に向け、対策を立てて臨めるよう頑張ってください。

さて、今日のランチを紹介します。日替定食は、アジフライタルタルソース、日替丼はロコモコ丼でした。受験期もきちんと食事を摂り、万全の体調で臨めるよう祈っています。

日替定食(魚)アジフライタルタルソース

日替定食(魚)アジフライタルタルソース

日替丼 ロコモコ丼

日替丼 ロコモコ丼

今週のカフェテリアの日替わりメニューをご紹介します!

カフェテリア 週間メニュー

カフェテリア 週間メニュー

ファイナルコンサートが終了したのは金曜日の夜9時。

とてもお疲れであるにも関わらず、主催者のカスケリー先生が朝6時に私たちを空港へ送ってくださいました。

Day15_190120_0337

この滞在では、カスケリー先生をはじめとする素晴らしい先生方の温かいサポートに加え、ホストマザーの皆様方にいつも助けて頂きました。

 

そしてマイケル・ブラッドショー先生!

Day15_190120_0296

4歳から18歳まで日本に滞在していた経験があるマイケル先生は、日本語が堪能で、私たちの滞在中、常に私たちのことを見守り温かく応援してくださいました。マイケル先生のサポートがあったからこそ生徒たちは素晴らしい学びを体験することができました。(写真はSt. Aidan’s Anglican girls’ schoolの音楽教師カーラ先生とともに♫)

 

現地の学校の生徒の皆さん、観にいらしてくださった本校の保護者の方々、地元の皆様・・・多くの方々に支えられ、無事に2週間の学びを終えることができました。

Day15_190120_0294

Day13_190120_0003_0

滞在中、常にサポートしてくれたHolly!

 

そして何より・・・

年末年始のお忙しい中で生徒たちの健康を気遣い、常に温かく見守り続けてくださった保護者の皆様に深く感謝申し上げます。

Day15_190120_0351

 

素晴らしい環境の中で、健康に楽しく毎日を過ごせたことに感謝です!

 

ハンガリー大使もご臨席される中、500人以上の聴衆が集まり、サマースクールファイナルコンサートが始まりました。Day15_190120_0094

オペラ、ピアノ、大人達の数々の合唱やアンサンブルなどが披露される中、

Day15_190120_0122

本校の生徒達もこの2週間の成果を発表しました。

一部を写真でご紹介します。

 

まずはJazz choir!

Day15_190120_0101

イギリスのジャズシンガー・Lynn先生の素晴らしい歌唱とともに

Day15_190120_0117

生徒たちは各国からの参加者とJazzスタイルの合唱を披露しました。

Day15_190120_0102

Pete先生の即興的な演奏とともに繰り広げられる熱い演奏は観客の涙を誘いました。

 

 

ヴォーカルコースの発表では、生徒たちは2週間の授業の中で磨き上げた表現力を披露しました。

Day15_190120_0184

慣れない環境、母国語ではない英語での授業の中で前向きに学び続けた生徒たちの努力に感動しました。

Day15_190120_0166 Day15_190120_0154 Day15_190120_0135

 

 

ミュージカルコースの発表も歌・ダンス・演技と多彩な発表が行われました。

Day15_190120_0222 Day15_190120_0238

Day15_190120_02482週間よく頑張りましたね!

20190116_081832155_iOS

 

多くの先生方に本校の生徒たちの様々な活躍を褒めて頂きました。

 

Youth choir(中高生の合唱)はArpad先生の独創的なアイディアとともに・・・

生徒たちは眠った状態から歌い始めました。

Day15_190120_0265 Day15_190120_0274 Day15_190120_0277

 

ファイナルコンサートは観客の盛大な拍手と歓声、熱い熱気の中で締めくくられました。

Day15_190120_0285 Day15_190120_0283

 

 

サマースクールミュージックプログラム最終日・・・

 

午前中は、ミュージシャンシップクラスの発表が行われました。

Day15_190119_0009

本校の生徒たちのクラスは、授業の中で作った曲を発表していました。

本校の生徒たちだけのパートもありましたが、堂々と発表できていて素晴らしかったです。

 

ミュージシャンシップクラスのアンドリュー先生!

Day15_190119_0059

先生の絶大なるサポートと素晴らしいご指導のおかげで、生徒たちは合計15時間に及ぶ英語での音楽の授業を楽しみながら受けることができました。

 

 

ところで、会場となっているSt Aidan’s Anglican Girls’ Schoolは本校の留学パートナーシップ校です。

ホームステイのアレンジメントを担当されているクレア先生がセントエイデンの撮影スポットをたくさん紹介してくださいました。

Day15_190119_0020

Day15_190119_0018

留学担当のローチ先生にもお会いしました。

Day15_190119_0023

セントエイデンの校舎はとても美しく、洗練されています。

 

 

午後はピアノコースの生徒の発表がありました。

本校の生徒の1人は、たくさんのお客様の前でショパンのポロネーズを演奏。

とても落ち着いた音楽的な演奏で素晴らしかったです。

ギルバート先生が直々に譜めくりをしてくださっていました・・・

Day15_190119_0028

 

 

もう一人の生徒はドビュッシーのアラベスクを披露。

1つ1つの粒が揃った柔らかな音色は、幼少からの練習の積み重ね、そして今回のサマースクールでの学びを表していました。

Day15_190119_0034

 

モーツァルトのソナタを披露した生徒。

緊張感あふれる会場の中で、しっかりと音楽に集中し、速いパッセージも軽々と弾きこなしました。

Day15_190119_0041

 

 

ギルバート先生はこのサマースクール期間中、常に私たちに温かく声をかけてくださいました。

Day15_190119_0044

 

マーク先生はご自身のCDを私たちに沢山くださいました。まるで私たちのお父さんのようにいつも励ましてくださり、応援してくださいました。

Day15_190119_0047

 

お庭ではピート先生によるメガバンドの発表も行われていました。楽譜を用いずピート先生に合わせて即興的に音楽を合わせていきます。本校の生徒1名もこちらの演奏に参加しました。

Day15_190119_0088

 

 

 

今日は、帰国生入試が行われました。来週火曜日には、推薦入試も行われます。受験生の方は、体調を万全に、平常心で試験に臨んでください。

さて、今日のランチを紹介します。日替定食は豚角煮でした。じっくり煮込まれた豚肉は箸で切れる程柔らかく、揚げ餃子など盛りだくさんのおかずで、美味しくいただきました。

日替定食(肉)豚角煮テイクアウトバージョン

日替定食(肉)豚角煮テイクアウトバージョン

ページ
TOP